スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

うおぉぉぉぉぉぉぉ! WiMAXを! 乗り換えるぞぉぉぉぉぉぉ!

どうも、はむばねです。
さて、我が家のWiMAXがクソ遅ぇという話を去年のちょうど今頃辺りにしていたのですけれど。
実はこの一年、その状況が一切変わらないまま使い続けて参りました。
当時色々と検証した結果、
・WiMAX2+は一月の通信量が7GBを超えると極端に遅くなる
・WiMAXで使っている分には特に制限は発生しない
という状況が確定してたのでね。
なぜか問い合わせると「そういう状況はこちらでは確認されていない」って頑なに(代替機もよこさず、調査にどれくらいかかるかも不明なのに)機器郵送を求めてきましたが、この一年で上記事象は確実に再現し続けたんですよねぇ……。

でまぁ普段はWiMAXで使ってたんですが、こっちはこっちでまぁまぁ頻繁に通信不能状態に陥るんですよね……。
ルータを再起動すりゃ戻るんですが、この一年で何度艦これ中に通信が途切れて猫ったことか。

それでも。
それでも、私の「めんどい」の壁は越えられずですね。
重要な時(主に艦これでイベントやEO海域やる時など)だけWiMAX2+に切り替えて、普段はWiMAXで使用するという運用でカバーしていたのですよ。
が、この度スマホも新しいのに換えたってことでね。
一念発起、いっちょWiMAXの方も乗り換えっか! って決意したわけです。
はむばねさんにとっての「めんどい」の壁は死ぬ程高いが、しかしその分一度乗り越えるだけのエネルギーを捻出すれば他の案件もまとめて処理出来るだけの余剰まで発生するのだ!
ただし、その継続時間は滅茶苦茶短いぞ!

という感じでね。
朝から気合い入れて、契約時の書類に書かれてた番号へと、窓口が開くとされている時間になった直後にコール。
しかし(去年問い合わせた時の)私の記憶が確かならこの番号は既に使われておらず、別の番号を告げる機械音声が流れるだけなはず。
……と思ってたら、普通に繋がってちょっと予想外。
とはいえ解約したい旨を伝えると「専用の窓口じゃないと受け付けられませんので」ってことで結局別の番号を教えてもらっただけで終了したわけですが。
んで、そっちの番号に掛け直して「この契約について解約したいんすけどー」と伝えると「いやその契約についてはウチの管轄じゃないっすねー」との回答。
はい来たねこれ。

こういうのがあるからさー、極力やりたくねーんだよなー。

だがしかし、今回の私は気力をマックスまで溜めてどんな精神コマンドでも使えるよう準備万端の状態。
これくらいで心折れてはやんねーぜ、と用意しといた情報を元に「いやこの会社経由で契約してて、さっきあっちの窓口に電話して解約したい旨伝えたらこの番号を指示されたんですよー」と伝えます。
したら、「んじゃあ確認のためフルネームと登録電話番号と生年月日ヨロ」とのことで回答。
んで、待つことしばし。
再開の言葉が「確認取れました」ってことだったので、ちょっと意外に思いました。
正直、もっとこの段階でモメると思ってたんでね。

そっからは、以下のような会話でして。
「では、この度は解約金は発生致しません。機器の返却等も必要ございません。8月の利用料金が最後となります」
「はい」
「何かご不明な点はございますか?」
「………………え、今のでもう解約手続き完了したってことですか?
「はい、ただいまわたくしの方で解約手続きを実施させていただきました」
完了したのかよ。

お、おぅ……。
滅茶苦茶簡単だったな……。
ていうか、簡単すぎて逆に不安なんだが……。
「これで解約となりますがよろしいですか?」的な確認すらないのか……。
どうせ色々確認されるんだろうと思って契約時の書類やら実機やら箱に付随してた説明書の類やら色々と用意してたのに一切使わなかったぜ……。
つーかこれ、相手の氏名と電話番号と生年月日さえわかってたら他人でも解約出来るってことなんじゃ……。

ま、まぁでもね。
リスクはともかく、手続きが簡単であることに越したことはない。
本当に解約手続きが成されたのかという一抹の不安は無くもないですが、それも来月になってみりゃあわかるでしょう。

しかし違約金が無しだったのは、契約月だったからかな?
7月か8月かどっちかだとは思ってたのですが(8月から使用を開始したのは間違いないけど、契約したのは7月だったかも……? と思ってた)、だとすれば当たってたということか。
つーかそう考えると、去年の8月から通信障害が発生してるって契約の切り替わり時期に何らかの変更が入った可能性が非常に高いですよね……。
それが、契約先に問い合わせてわからんってどういうことやねん……。

……ま、とはいえ全ては終わったことなんでね。
気持ちを切り替えていきましょう。
ちな、WiMAX自体は継続で、次は(料金とauスマートバリューmineとの相性を鑑みて)So-netにしました。
こちらも既に契約は完了しておりまして、少なくとも契約時点では問題無し。
今回は、ちゃんとどのタイミングで契約更新しないと違約金が発生するのかも確認・メモ済です。

つーかこういう契約って、やっぱめんどくても自分で調べてちゃんと決めないとダメですね……。
前の時は電話で勧められるままに契約したので、自分であんまり把握してなかったんですよね……。
前の携帯も、ショップで店員さんの指示通りに契約しただけで料金体系とかあんまわかってなかったし……。
まぁ携帯に関してはその前の携帯が逝った後で時間がなかったから、というのも大きかったのですけれど。
そういう意味でも、壊れる前に乗り換えるってのは結構重要ですね。

今回全部自分で調べて、まぁもちろんめんどくはあったけど、恐らく最適な選択が出来た……はず。
契約含め、ネットで全部出来たというのも大きい。
つーか、昔に比べてなんか全体的にシンプルになりました?
携帯にせよWiMAXにせよ、プランがすげぇ少なくなってた(WiMAXについては昔からかもしれませんけど)。
以前は明らかにややこしくすることによってめんどくなった客から搾り取ろうという意図を露骨に感じたものですけれど、流石に何かしらの規制でも入ったんでしょうか。


……と、だいぶ話が逸れましたが。
いずれにせよ、今回は、トラブルなく過ごせると良いものであるなぁ(薄い願望)。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR