FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

一昨日M-1

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。

DSCPDC_0002_BURST20171203194936791_COVER.jpg


一昨日は、ふくし氏宅でM-1を観ましたよっと。
各組の詳細な感想についてはですね、また何回か観てから書くことと致しまして。
本日は、全体のばっくりとした感想を書かせていただきます。

まず、優勝のとろサーモン。
うん、良かったと思います。
事前にも書きました通り、かなり前から決勝に進んでも全然おかしくない実力はあったと思うんですよね。
ただ、優勝するにはまだ足りない、とも事前に書きました。
実際、とろサーモンって凄い癖が強くてですね。
良くも悪くもとろサーモンなんですよ。
個人的には、その癖を全部笑いに変えられるだけの圧倒的パゥワーを身に付ければ完全に優勝の器だとは思っていたのですけども。
今回は、むしろ癖を薄くして一般に寄せた感じに見えましたね。
少し残念な気持ちもないではないですが、うん、それも戦術としては正解だったと思います。
実際、それがまさに結果として出たわけですしね。
ずーっと準決勝でいいネタやってたのも知ってますので、素直に祝福したい。

ただ、ですね。
ぶっちゃけて言うと、ちょーっと周りが不甲斐なかったかなー、って印象は抱いちゃってますね。
とろサーモンも全然悪くはなかったんですけども、「悪くなかった」レベルで優勝してしまった感といいますか。

和牛は、一本目は去年からまた成長した姿を見せてくれて文句無しに面白かったです。
水田くんの毒気が薄くなってるのも、広くウケを取るためには大正解だと思います。
それだけに二本目は、ちょっとうーん、惜しかったというか残念というか。
前と同じスタイルに戻ってしまった感がちょっとね。
いやまぁそのスタイルの中でも成長したところは見せてくれてて、面白かったんですけども。
去年はほぼ同じ流れのネタを二本やって敗れたわけで、戦略的にも正しいとは思うんですけども。
ただやっぱね、圧倒的優勝! というには足りないと言いますか。
んんっ、面白かった、面白かったけども……! それで優勝しちゃっていいのか……!? って印象だったんですよね。
そういう意味で、個人的には和牛が優勝しなくてよかったと思ってるんですよ。
来年、更なる成長と共に圧倒的な優勝を見せてくれることを願っています。

ほんで、ミキはですね。
なるほど、去年の敗者復活からの成長は見せてくれていたと思います。
勢いもあった。
ただ、まだ優勝を争う器にはなってないな、という印象です。
勢い重視すぎると思いますし、今回の客層じゃなかったら一本目の評価ももうちょっと低かったのでは? と思います。
その辺りが、最終決戦での評価にも出てたんじゃないかな、と。

そういう意味で、個人的にはかまいたちかスーパーマラドーナが最終決戦行ってくれた方がもっと盛り上がったんじゃないかな、という思いがあります。
というかかまいたちの点数は、あんなところで留まるの? という感じでした。
キングオブコント優勝の逆補正で、点数が辛めになったのでは? とか勘ぐっちゃうレベルです。

一方のスーパーマラドーナ。
こちらは、まぁ点数としては妥当かな、という感じ。
ただねー。
ぶっちゃけ、最終決戦に目標を据えるあまり一本目は舐めプしてなかった? って印象なんですよね。
いやいや、今の君たちの限界はそんなとこじゃないでしょう? と。
正直、去年より明確に落ちた感すらあったと思います。
一個一個のネタは良かったと思うんですけども、スーパーマラドーナの魅力である構成力的なところがね。
オネェがこっちサイドにいるオチも予想通り(というか、最初に思ったのが「男サイドにオネェがいたと見せかけて……ってネタかな?」だった)でしたし。
カニのくだりも、結局カニってどういうことやねん、って感じでしたし。
そこら辺を圧倒的笑いで、こまけぇこたぁいいんだよ! とねじ伏せるだけのパゥワーも足りなかったと思います。
敗者復活をダブルスコアに近い圧倒的票数で勝ち抜けてきた時は、この勢いで優勝までいくんじゃないかと思ったんですけどね。
今年は敗者復活観れてないんですけど、敗者復活のネタの方が面白かったのでは?

と、いう感じでね。
ま、残念に思った点はまぁまぁあります。
しかし去年の敗者復活からの成長を見せてくれたコンビも多く、さや香という新たな才能も現れました。
今後のお笑いがますます楽しみになるような、そんな大会だったのではないかと思います。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
207位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR