FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック

どうも、はむばねです。
感想ストック! 残り(この記事含めて)2!
ヒャッハー、いよいよヤバくなってきやがったぜー!

いやー、なんというかアレですね。
心の平穏は、記事ストック数の数と比例しますよね。
どっちの相関もあると思います。
記事ストックがあるから心に余裕が出来るし、心に余裕があるから記事をストック出来る。
まぁつまり今がどういう状況かというのは、お察しください。

というわけで、早速感想いってみましょう。
ついに(番外編除く)最新刊に追いついてしまったわけですが、ネタバレ具合は今までと同程度です。

ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック (ファンタジア文庫)
葵 せきな
KADOKAWA (2017-07-20)
売り上げランキング: 3,158


あらすじはAmazonより抜粋。
>修学旅行を経て、新たな関係へと踏み出した二組の恋人達。
>心機一転、爽やかなラブコメ路線に転向したいところだが―
>(も、もう“カノジョ”じゃなくて“元カノ”なのよ、私!)(雨野君、もう一度だけ、交際申し込んでくれないかしら)
>グズグズと引きずりまくる、安定のポンコツヒロイン。
>その隙を突いてここぞとばかりに動き出す、恋する乙女達。
>「だって自分…ケータとこうして過ごす日常、手放したく、ないですし」
>「今この時もセンパイを連れ込める暗がりを探してますからね」
>混沌とした状況の中、近づくクリスマス。
>そして聖夜―ある恋に「作られた奇跡」が、舞い降りる。

前巻の感想はこちら


初っ端は、「あれ? 1巻読み飛ばしたかな?」って思っちゃいましたねw
いや、そういう作品なのはわかってましたけど。
前巻の終わりが終わりだっただけにね。
そして、今回の始まりがコノハさんだっただけにねw
相変わらず、常にフルスロットルだぜ……(下ネタ的な意味で

しかし、前回の終わりにも関わらずここまで雰囲気が変わらないのが凄いですね。
基本、何が解決したわけでもないのに。
というか、今回も早速誤解が発生しててワロタw
#流石に(?)今回はすぐに解消されましたが。

なんだかんだ、レギュラーメンバーの精神の安定化が早期に図られたのも安心ポイント。
クリスマスに向けて、みんな前向きな感じなのが凄く良かったですね。
#その前に大ダメージを受けたのはともかくとして。
ぼっち組の拗らせたぼっちが久々に全開だったのもワロタw
上原くんも言ってますが、この子たちが幸せそうな姿はとても良いですね。
特に雨野くんに関しては今回、1巻の時との対比となる異世界転生への見解も出まして。
この状況が本当に幸せなんだな、というのが凄く伝わってきて良かったです。

それはともかく、やべぇなコイツらwww最早勘違い系ハプニングに慣れきってやがるwww
やれやれ系主人公かよwww
いや、わかるけども。
実際、こんだけ色々あったらいい加減慣れるだろうけども。
相変わらず、性格とか展開に納得度が高すぎるw

閑話休題。
ゲーム部の先輩方は、マジでいい先輩ポジとして輝いてきましたね……。
つーか、この世界にまともな人間がまだいたとは……。
なんだこの、何かに汚染されきった世界で正常な人間を見つけた、みたいな反応。
いやあながち間違ってないような気もするけど。
そして、天道さんがポンコツ可愛いのはもはや作中ですら共通認識なのかw

にしても、彼らの恋愛模様はますます混沌としてきましたね。
もう勘違いもなく、全員の気持ちもハッキリしているはずなのに。
だからこそ、どう転ぶのかがますますわからなくなってきています。

んでんでんで。
ラストでは毎度毎度、そういうくるのかよ!? と驚かされるんですけども。
今回はどう来るのかと思ったら、そう来るかーって感じ。
サブタイもあって、まさかの(?)コノハさんルート突入か……!? と思っていたのですけれど。
それだと、雨野くんにとっては思いがけない方面からのバックアタックっぽいし。
しかしなるほど、そっち方面でのバックアタックね。
つーか、マジで物理的なバックアタックでワロタw
心理面的な比喩じゃねぇのかよ!?

とかとかね。
ホントに毎度のことながら、お見事すぎる引きに感嘆するばかりです。
いつも通りの台詞で恐縮ですが、続きが楽しみすぎます。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
374位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR