FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

星の王子さま

どうも、はむばねです。
今日はめっちゃ寝たはずなのに、現在脳のライフが限りなくゼロに近いです。
マジで、思考能力が低下しまくっていて何も考えられない……。
この後、アルコールを入れることによって復活……すると、いいですね(願望)。

というわけで、さっさと感想いってみましょう。
ネタバレもクソもない、漫☆画太郎先生の漫画です。

星の王子さま 1 (ジャンプコミックス)
漫☆画太郎
集英社 (2018-01-04)
売り上げランキング: 2,306


あらすじはamazonより抜粋。
>サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」を漫☆画太郎が独自の解釈で漫画化!
>飛行機の故障で砂漠に不時着したパヤオが出会ったのは、羊の絵を描いて欲しいと言うクレイジーな少年だった…!

注:漫☆画太郎先生版です。
さっきも書いたし作者名にも書いてあるしあらすじにも書いてあるけど、大事なことなのでもう一度言いました。

そして、も一つ注意というか謝罪です。
もしかしたワンチャン感想を書けるかもしれないという可能性に賭けましたが、当然の如く無理でした。
漫☆画太郎先生作品の感想なんかwww書wwwけwwwるwwwかwww

えー、というわけでね。
基本的には、ジャンププラスで公開されてるんで実際読んでいただきたいところなんですけども。
まず驚くべきことに、まぁまぁ原作に準拠してます。
(滅茶苦茶大雑把な)ストーリーラインだけで言えば、割と忠実なコミカライズだとすら言える。
でも、完全に漫☆画太郎先生作品なんですよ。
綺麗なところなど何一つなく、純・漫☆画太郎です。
まず、その時点で笑える。
ホンマ、漫☆画太郎先生は天才やでぇ……!

しかし、だからこそ言うまでもなく人は選びます。
これは、さぞかしAmazonのレビューも荒れとるんやろうなぁ……と思ったら、無茶苦茶評価高くてワロタwww
91%が☆5で残りも☆4wwww
流石、漫☆画太郎先生レベルともなればもう間違って購入する人さえいなくなるのか……。
完全に訓練された奴らしか残ってねぇぜ……。
あと、レビューで
>驚くべき事に(画太郎作品なのに)当たり前のようにストーリーが進みます
って書かれててワロタw
確かに、ストーリーは進んではいるな……w
何気に、コピーも(画太郎先生にしては)そんなに多用されてません。
これは、画太郎先生なりの原作リスペクト……なの、か……?
まぁ、当然の如く王子は全裸だし登場人物にまともな奴ほとんどいねぇしジジイとババアと化け物しか出てこねぇけどな!

ほんで、ちょくちょく社会風刺的なネタがあるのもワロタw
まぁ画太郎先生のことだから100%そこまで含めてネタでやってるんですけども、割と正論(だけど浅い)のがまた笑えるw
ただそういう意味で、一番狂気を感じるのは1話かもしれません。
ここはマジで、原作と同じ流れであることまで含めて恐怖すら感じる程の狂いっぷりでした。
王子の目的が全く見えない中で追い詰められていくのが普通に怖い。
王子の目的がわかって……というか、理性が戻ってからはホントに割と普通にストーリーは進んでいくのでね。
ネタは過激なんですが、ツッコミが通じるという安心感があります。
ツッコミが通じる安心感って何だよ。
画太郎先生の作品以外にこんな言葉を使える気がしねぇぜ……。

と、いう感じでね。
紛うことなき『星の王子さま』でありながら紛うことなき画太郎先生作品でもあるという、奇跡のような悪魔合体を遂げた作品。
まずは公開されているものを、1話……とさえ言わないので、最初の5ページくらいを読んで判断してください。
その時点で無理だったら、その先もずっと無理です。
そこまでいけたからといって、その先もいけるとは限りませんが。
……うん、まぁ、というか。
意外と長々と書けてしまったわけですけども、本件に関しては。
漫☆画太郎先生が描く『星の王子さま』ですが、読みますか? 読みませんか? という問いかけだけで済む問題という気もする。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR