FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

どうも、はむばねです。
さぁ、いよいよ時間と記事ストックが無くなって参りました!
うん、まぁ、時間が無いからこそストックが減ってくるんですけどね。
しかし、相変わらずストックが減るにつれて精神へのダメージがハンパなくなってきますぜ……。
かつてのストック無しで毎日更新してた時の自分、精神力強すぎ説。
あるいは、一度楽を覚えると元には戻れなくなる説。
いや、楽もクソも結局記事は書くんでどこで時間を取るかだけの違いなんですけどね……。
なんだったら、感想記事とか日常記事に比べてむしろ結構時間かかってますし。

とにもかくにも、感想です。
一応展開的なネタバレはちょっとしてますが、あんまりそういうのを気にする作品でもないかなって気がします。


乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

異世界転生モノ。
悪役令嬢に転生してしまった主人公が破滅エンドを回避しようとする系。

なん、で・す・が。
いや、これはちょっと失礼ながらですね。
ぶっちゃけ、全然予想してなかったくらいに面白かったです。
え、なんでこの作品、ランキングのこの程度の位置にしかいないの? と思ったレベル。
まぁ、たぶん話数が少なめで完結しちゃってるのがデカいと思うんですけど。
もしかしたら、なろう作品で一番笑ったかもしれません。

悪役令嬢が破滅を回避するって物語は、最早テンプレの域でして。
運命回避をしようとした結果妙に人気者になっちゃったり、本人の意図しないところで評価されちゃうってのもありがちな展開ではあるんですよ。
で、この物語もそれを踏襲してはいるんです。
でも、お嬢様の行動と爆速タラシっぷりが無茶苦茶笑えて面白いんですよ。

その最大の要因は、やはりお嬢様のポンコツっぷりでしょうね。
ていうか、元のキャラ自体が結構ポンコツなんですよ。
土ボコ(土をボコッと数センチ盛り上げる魔法)しか使えないのクソワロタwww
元のゲームで、それでどうやって嫌がらせしてたんだよwwww
嫌がらせするにしても幅狭すぎやろwww

という感じなんですが、中の人はもっとポンコツで更に笑うw
(元)女子高生のメンタリティやないやろwww完全に小学生男子の行動wwww
なにせあだ名が野猿で、遅刻しそうな時にパンじゃなくてキュウリ咥えながら走る女子高生ですからね……w

にも関わらずこのお嬢様、男女問わず猛烈な勢いで落としまくるんですよねw
いやでもお嬢様、普通にイケメンですからね。
残念な人ではありますけどw
ポンコツではあるんですが、前向きで非常に良いポンコツですよ。
で、あんまり物事を考えないんですが間違いなく善性を持っている人ではあるんです。
その無垢な優しさが、貴族社会で悪意に晒されてきた人たちとかに刺さるんですよね。
これは天然タラシやでぇ……!
それぞれに傷を抱えた人たちがお嬢様に癒やされていく様が、非常に心温まります。
全体的に女性陣の方がお嬢様ガチ勢になってるのは笑いますがw

上で話数が少ないせいでランキング低めなんだろうって話はしましたが、でもそれも本作の魅力ではあるんですよね。
割とサクッと読めるボリューム感。
ホントは、もっと読んでいたい気持ちは強いんですけどね。
でもまぁグダってしまうよりはこれで良かったのでしょう。
ラストも、予想通りではありますが良いエンドでした!

番外編も、最初は「番外編かー」と思いながら読み始めたんですけども、凄く面白かったです。
短くまとまってますし、あまりスポットの当たらなかったキャラたちのあれこが見れて楽しい。
お嬢様自体はほとんど出てこないのに、やっぱりお嬢様が中心の物語なんだなっていうのがよくわかります。

総じて。
お嬢様のポンコツさと全キャラ爆速攻略っぷりが大いに笑えて。
でもそんなお嬢様だからこそ癒せる傷があって、そこに惹かれる人たちの気持ちを思うと心温まる物語でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
212位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR