FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

魔導GPXウィザード・フォーミュラ02

どうも、はむばねです。
なんか忙しくない?
おかしい……月初の方はまだ6月の余波があったとして、なんで普通に7月も後半に差し掛かろうという今になってまだ忙しいんや……。
いやまぁ、6月よりはかなり余裕があるのは事実だけども……。
それに、暇よりは忙しい方がありがたい状況ではあるんですけども……。

まぁとにもかくにもそんな感じなので、感想です。
ラストに、割と重要なネタバレっちゃネタバレがあるのでご注意を。

魔導GPXウィザード・フォーミュラ02 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日
KADOKAWA (2017-08-01)
売り上げランキング: 217,376


あらすじはAmazonより抜粋。
>優勝後、自分が原因で勝てないと悩むセナリィは、あることを理由にシートを明け渡す。
>戸惑うチーム。
>そして来るパートナーは―
>「おにっ…おにいちゃんっっっ!」
>アーティスの実妹!?
>兄妹が放つ圧倒的な魔力に周囲は沸くも、やはりアーティスの気持ちは複雑で…。
>そんな中、前年度チャンプやWF最大巨乳っ娘も参戦し、レース展開はさらに激化する!
>心も胸も激しく乱れる、超高速の第2巻!!

前巻の感想はこちら

はい出たぁ! 妹出たよ! 竹井10日先生の妹キャラがきちゃったよー!
当然の如く頭がアレってるよ!
1巻の時のシリアスな感じは何だったのか!
いや、冷静に振り返ってみると1巻の時点で結構アレな片鱗はあったな!

と、いう感じでね。
相変わらず、竹井10日作品における妹イカレてる率は100%を更新し続けてますね。
あと、やたら高スペックという点も。
にしても、兄狂いで高スペックという枠の中でこれだけ違った個性を出せるの凄いな竹井10日先生……。
しかし、(女の子のエロがキーとなる)本作の設定と兄狂いの相性は抜群すぎますね。
そらパートナーも取って代わられるわけやでぇ……!

ただ、妹が出てくるだけで一気にシリアス度が下がるな……w
いやまぁ、アーティスくんの闇は今回も健在ですし悲惨な過去は描かれてるんですけどね。
むしろ、直接的な描写があった分1巻より陰鬱なところもあります。
が、それを吹き飛ばす妹の頭のアレさよ!

とはいえ、相変わらず登場人物全員の過去が暗いな……。
まぁちょっと前まで魔王がヤバかったしね、仕方ないね。
しかしそんな彼女たちが、ウィザード・フォーミュラに出会ったことで前向きになり。
だからこそ誰もが勝利を譲れない、というのがよく伝わってきて熱かったです。

んでんでんで。
中盤以降は、怒涛の伏線回収でしたね。
そして、安定のS.B.Dよ。
竹井10日先生の作品はほぼ読んでるはずなのに、未だにS.B.Dが何なのかわからない……。
どっかで説明されたことありましたっけ……?
それとも、単に同じ名称を使ってるだけ……?

と、いうのはともかくとして。
2巻終了は打ち切りだったのか予定だったのかちょっとわからないですが、ちょっとわからないくらいに上手くまとまってましたね。
勇者に魔王、そして猫御前、なるほどそういう因果関係だったのか。
割とごちゃごちゃした設定だと思うんですが、綺麗に説明してくれてるおかげで混乱はありませんでした。

総じて。
レースの熱さ、そして少年少女の想いの熱さは相変わらず。
全体としては比較的綺麗な竹井10日先生ながら頭のおかしさ(褒め言葉)も健在で、色々と感情が揺さぶられる良質のエンターテイメントでございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR