FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

博多呑喰処 天から

どうも、はむばねです。
(以前と比較すれば)多少余裕があると言えなくもない感じになってきたため、ちょいちょい外で食事するようになりました。
ブログネタを作るためにも、積極的に新しいお店を開拓していきたいところですね。

というわけで本日ご紹介するのは渡辺通のお店、天からさん。
……なの、です、が。
ファッ!? この店、牛作の大将がやっとる店やったんか!?

えー、覚えてらっしゃない方がほとんどだと思いますので補足致しますけども。
牛作さんとは、かつて当ブログに天神周辺グルメというカテゴリもなかった頃にチラッとご紹介したこともあるお店でして。
唐揚げを全面に押し出しており、かつプレハブ小屋みてーな狭い設備なのに天ぷらがクッソうめぇしリーズナブルという頭おかしかったお店です。
結構前に閉店しちゃって、残念だなーと思ってたんですが今度は天ぷらを全面に押し出した店(もちろん唐揚げもあるよ!)をオープンした模様。
ちな、今度の店舗は普通の(?)テナントです。

いや、割と通る道だったんで前から気になってた店ではあったんですよ。
けど、知らずに行ったら大将の顔を見て「ファッ!?」ってなりましたよね。
別の店をオープンするとは聞いてたけど、ここやったんか……。
なお、こっちの顔も覚えられてた模様。

と……前置きが長くなってしまいましたが。

moblog_52417949.jpg

moblog_f7372f3f.jpg

メニューは、こんな感じ。
個人的には、ご飯少なめで割引があるというのが地味にありがたいところ。
差し当たり今回は、肉天定食をご飯少なめで頼んでみました。

1_201807211251459cc.jpg

天つゆセットと、サラダに辛子高菜。
辛子高菜はおかわり自由です。
あと、写真撮ってませんがこれに味噌汁について来ます。


2_20180721125143ea6.jpg

カウンターの上にお皿を置いて、揚げたてを順次出してくれる形です。
こちらは、豚、ごぼう、玉ねぎ。
写真じゃわかりづらいですが、ごぼうは二つあります。


3_20180721125142c46.jpg

こちらもちょいわかりづらいですが、右から、牛、鳥、かぼちゃ、茄子。
天ぷら単品メニューには牛がなかったので、もしかするとこの定食だけのものなのかも。

以上、7品ですね。
……うん。
確かに外の看板には『ボリューム満点』とか書いてあったけど、思ったよかボリューム満点だな!?
ご、ご飯少なめで頼んで良かった……いや、それはそれでご飯の配分が悩ましかったんですけども……。
これまた写真では伝わらないと思うんですけど、一つ一つがめっちゃデカいんですよね。
これで680円税込み(私はご飯少なめだったので630円)は完全に頭おかしい。
なるほど、頭おかしい大将が頭おかしい店を畳んで頭おかしい店を始めただけの話であったか。

ほんで何よりですね、この天ぷらがめっちゃ美味いのですよ。
まず、当然の如く素材は厳選されてる感じで(これはプレハブの時からそうだった)。
衣が、すっげぇ上品なんですよ。
これ、なんて表現すればいいんですかね。
サクッっでもフワッでもない感じなんですよ。
あえて言うなら、シャッ?
確かに、衣の存在感はあるんです。
なのに僅かに歯ごたえがあるだけで、すぐに中身に到達する感じといいますか。
油っこさなんて欠片もありませんし、ほんと『上品』という言葉がこれほど相応しい天ぷらがあろうかというレベル。
これ、完全に高級店のそれやろ(実際、大将はそういうとこで修行してたらしいし)。
街の小汚い定食屋みたいな値段帯で出すもんちゃうぞ。
倍……いや、3倍の価格でも余裕で納得出来る。
いやこれマジで、価格3倍にした方が逆に客入るんやない? という気すらする。
ていうか、お昼時に行ったのに全然客入ってなかったからみんな行ってくれー!

という感じでね。
天神に、また新たなおかしいお店が爆誕していたのでありました。
ただ、たぶんこのままじゃ近いうちに潰れると思うのでマジでみんな行ってくれ。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR