FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (4)

どうも、はむばねです。
伊藤ヒロ先生作品感想祭り第一弾、はっじまっるよー\(^o^)/

説明しよう!
伊藤ヒロ先生作品感想祭りとは!
大体字面そのままである!

はい、というわけでね。
伊藤ヒロ先生の作品は、これまで散発的にいくつか読んできたわけなんですけども。
コメディ力(こめでぃちから)が足りない! という昨今の己の状況を鑑みて、比較的最近発売された作品でまだ読んでないのをまとめて購入して読むことにしたのでした。
ちな、『第一弾』と称しているのは去年読んだ分についてです。
とりあえずガガッと近日中に第一弾分を更新して、しばらくして第二弾(今年読んだ分)について更新する予定。

そんなこんなで、第一弾の初手はジャスコの4巻です。
ネタバレは……まぁ、してるけど、うん、たぶんこの感想だけ読んでも何のことかはわからないと思うのでセーフ(?)。

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (4) (MF文庫J)
伊藤 ヒロ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-09-25)
売り上げランキング: 592,139


あらすじはAmazonより抜粋。
>「え? いよいよ平家町にジャスコができるって!?」
>地道な活動によって平家町民に努力を認められたオーク社長、ダイナマイトジョニー。
>ついにダイナマイトジョニー2号店、いわゆる“ジャスコ"を平家町に建設する許可が出た!
>はしゃぐポー姫に連れられて建設予定地を見に行った麟一郎だったが地面の下からとんでもないものが見つかってしまう……。
>時を同じくして、女騎士クラウは騎士を辞めて専業主婦になると言い出して―――
>平家町のジャスコ建設は、そして麟一郎の運命は!?
>話題沸騰の女騎士系田舎日常コメディ、風雲急を告げる第四弾!

前巻の感想はこちら

カラーイラストに水神さんがいない……だと……?
アカン、至極普通のことやのにちょっと動揺してしてしまった……完全に、前の2巻分で調教されている……。
普通に考えればクラウさんシャワーシーンイラストの深夜アニメあるあるとか露骨なツッコミ所なのに、「おっ今回は普通のサービスシーンなんやな」とか思ってしまったわ……。
表紙も、普通やし………………いや普通じゃねぇよ! これ祖母ちゃんだからな!
マジで、『水神さんさえ出なければまぁ普通』という価値観に毒されすぎている……。
というか、もはや一ミリも影すら出てきてない状態ですら水神さんの存在に惑わされるようになっている……。

ま、まぁ、ともあれ。
今回はカラーイラストも普通(当社比)やったし、本文もツッコミ所少なめなんやろうなぁ………………とかぶっちゃけ思ってすらなかったけど、案の定そんなことはなかったぜ!
というわけで、今回もツッコミダイジェスト。

女騎士法wwwラブコメのお約束を条文に組み込むなwww
相変わらず、ガチファンタジー世界の住人のはずなのに全力でメタファンタジーやっとるなこの人たちwww
ちゅーかラッキースケベ時の光も、魔法の力なのかよwww
DVDやブルーレイにはそれを打ち消す力がある(から謎の光や煙が消える)とか、無駄にちゃんと理屈通ってるところが草www
くそwwwほんでバトルへの転用を言及されたとこで「おっ、これは恒例のロングパス伏線で使うやつかな?」と思ったらwww本編で先回りして言及されたwww
ていうか、本編でロングパス伏線言うなやwww

リンイチローくんも言ってるけども、もはや「くっ殺せ」も語尾みたいになってるじゃねぇかw
そして、クラウさん安定のムッツリっぷりよwww
いや、これもうムッツリっていうかフルオープンだわwww堂々と本人に言ってるしwww

二章の冒頭早々でwww後の展開のネタバレすんなwww
いや、しかし、これがロングパスである可能性も否定できんしな……。
とか、疑心暗鬼になってまうやろがwww

田舎に嫁が来ない理由を一人で体現する祖母さんwww
ちょいちょい社会問題を(猛烈な勢いで)取り込むなwww

R-山本(二九歳、独身)さんwww結婚したら、R-山本(二九歳、既婚)に変わるんかいwww
一瞬「まぁ、それはそうやな……」とか思ってしまったけど、まぁそれはそうやなじゃねぇわwww
瀬田さんとこに嫁入りしちゃのに山本の部分は変わらねぇのかよwwwなんで結婚有無の情報だけ書き換わるんだよwww結婚してるかどうかってバージョン違いみたいな扱いなのかよwww
あと、R-山本(二九歳、独身)さんのことを『女教師』って言うなwww

コザクラさんwwwこの人も禁キュウリでキレるカッパなんかいwww
ていうかもう、「禁キュウリさせられてる若妻(カッパ)」という概念がパワーワードすぎるwww
そして、『若い奥さんたち』の構成員がカッパ・バステト神・ロボ、というメンバーであると言われても特に疑問を抱かなかった自分に恐怖すら覚えるわwww

Nび太さんとGャイ子とSズカちゃんとSワシくんの関係性の推測www納得出来てしまうからやめてくれwww
ていうか、章の冒頭毎にツッコミ所入れるのやめーや!w

クラウさん小学生並みの性知識って言われてるけど、知識レベルはともかくとしてその行動(コップ舐めたり下着で遊んだり)は小学生レベルを逸脱しとるやろwww
ただ確かに、そんなクラウさんにエロゲをやらせたりエロネタを振ってきた姫様は反省してどうぞ。
いや、もっと反省すべき点がある中でそこだけは素直に反省すんのかいって話ではあるんですがw
ちゅーかクラウさん、エロゲをやる中でなぜ知識が培われなかったのか……。

モテモテ仙人、3巻で使い捨ての設定やなかったんかいwww
しかし、リンイチローくんの鈍感っぷりは英才教育の賜物であったか……。
『自分を鈍感ではないと思い込んでいる鈍感主人公』自体はある種の定番ではありますが、ここまで理由付けされてるパティーンも珍しいなw

邪馬台国関連を全部ダジャレで処理しようとすんなwww
そしてwww水神さんに似た触手www
触手に似た触手という概念なんなんだよそれwww
ほんで、触手関連についてのリンイチローくんのボケっぷりがガチすぎるwww
ていうかそれ以前に、まず触手関連の話題がそんなに出てくるライトノベルって何なんだよwww

確かにリンイチローくんが何か良いこと風なこと言ってクラウさんが戦うようになるのは今までのパターンだけど、それも本編で言うことじゃないだろwww
まぁ結局最終的にはリンイチローくんの存在がクラウさんを戦いに赴かせることにはなったわけだけど、その理由が『賢者タイム(物理)になったから』というのも酷いw

結局今回のロングパスはそこかwww
言われてみれば予想して然るべきだった気もするけど、これは完全に意表突かれたわwww
くっ、フェイントにまんまと騙された……と思いきや、やっぱあっちもロングパスやったんかいwww
いや確かに、これも使い方的には意表を突かれたけどもwww『光属性魔法を打ち消す』って、例の光だけじゃなくて文字通り光魔法全般を指してたんかいwww
そして、今回ロングパス多いなwwwちゅーか、祖母ちゃんもリンイチローくんの裸で興奮すんのかよwww

ほんで、ジャスコでいい話風に締めんなwww締まってないわwww
触手ちゃん(?)のオチも酷いwww
だがしかし、そう考えるとリンイチローくんは単に触手の性別で判別しているわけではなく水神さんだからこそ判別出来ているということであり、彼の愛が真実のものであることの証左とも言えるのかもしれいない。
……いや言えねぇよ!(セルフツッコミ

そしてwww遺跡のオチもwwwロングパスwww
これも予想外wwwこれは酷いwww(褒め言葉)
ジャスコどころの話じゃねぇぞ!(法務部の強さ的な意味で)

ほんで、最後の最後までツッコミどころwwwあとがきに本編混ぜんなwww
かと思えば本編からシームレスにあとがきに移行すんなwww
あと、結局途中のネタバレが嘘ネタバレだったのにも草w
いや、クラウさん本人が懲りたわけではないだけで専業主婦の大変さは(ある意味で)描かれてましたがw


って、ツッコミどころ多すぎて過呼吸起こすわ!?
なんかもう他が濃すぎて、クラウさんが(新婚夫婦への間違った知識によって)枕元で傷んだネギを延々包丁でトントンしている程度の奇行とか、タイムマシンの形状が軽トラとかくらいなら「まぁそういうこともあるかな……」って気がしてくるわw
というか、ツッコミダイジェストだけでクソ長くなってしまったな……。
というわけで、以下は残りの感想(?)です。


流石に、前巻のラストはちゃんと今回に繋がる引きでしたか。
本作(というか伊藤ヒロ先生作品)においては、ワンチャン放り投げる可能性もちょっと疑ってたんですけどね。

ともあれ。
本編1イラスト目から速攻でぶち込まれる本文とのコラボレーションよ。
なんというかこの辺り、謎の安心感がありますね。
リンイチローくんのツッコミ役としての機能が停止するまでの爆速っぷりも定評通り(?)である。

ポー姫さまの、悪巧みにかけての知恵者っぷりも健在。
マジでこの人、人心を惑わすことにかけては有能だなw
為政者として正しい資質なのかもしれませんが、概ねその利用先が私利私欲とジャスコのためというのがw
というか、ジャスコの件も結局は私利私欲やしなw

しかし古代の祖母ちゃんは、マジで祖母ちゃん本人だったのか……。
むしろここがフェイントだと思ってたんで、またも意表を突かれましたね。
しかし、年齢詐称の規模が雄大すぎて笑うw


にしても霜月えいと先生の画力はマジで凄まじいな……。
ただ上手いだけじゃなく、何というか表現力がやべぇ。
水神さんがあのビジュアルで最終的に可愛く見えた(洗脳されたとも言えるのかもしれない)のもそうだし、今回の祖母ちゃんも何というかロリババアというか『バアちゃん』みが強いんですよね……。
あと、姫様の泣き顔のガチっぷりも凄い。
仮にもヒロインのする顔じゃねぇけど、その分無念さが無茶苦茶滲み出ている……。
流石、祖国を追われた時にすら泣かなかった人が泣いただけのことはあるぜ……と思わされる迫力。
まぁ今回泣いてる理由、ジャスコだけど……。

そしてその直後の水神さん(触手)とミヤさんが並んだイラストについては、なんか水神さん(触手)の方が可愛く見える気がするという……ダメだ、完全に洗脳されきっている……。
からの、ダイナマイトジョニーさんの嘆きの顔よ。
いやこれも迫真なんだけども、なんでここを挿し絵指定してんだよwww
ヒロインのカットを削ってでもオークのおっさんの泣き顔を指定するというライトノベル編集部判断、相変わらず頭おかしい(超褒め言葉)。
かーらーのー、次の挿し絵がまたもヒロインと触手(今度は古代)のツーショット!
なんで触手メイン回でもないのにこんなに触手のイラストがあるんだよwww
いや、『触手メイン回』とかいう狂気が実現されてた前巻も異常だったんだけどもwww

しかし、確かにこの触手は水神さんに比べればイケメンっぽく見えるんだよな……。
マジでどうなってるんだ、霜月えいと先生の表現力……。
触手を描き分けられるイラストレーター……だと……。


閑話休題。
ラストはこれ、マジでこれどうすんのofどうすんの案件。
ついにシーズベッドも本格的に絡んできそうですし……。
……という締めで終わってるこの巻が、2015年9月末刊行。
で、2019年も始まって続刊が刊行されておらず、同レーベルから別作品が出ているということは……まぁ、そういうことなんでしょうね……。
個人的には伊藤ヒロ先生だけでなく編集さんも頭おかしくて(褒め言葉)霜月えいと先生のイラストとの連携も完璧という、奇跡的な作品だと思うのですが……。
まぁ、今更言っても仕方ないことではありますね。
(別の伊藤ヒロ先生作品に)切り替えていこう。

という感じで、総じて。
伊藤ヒロ先生の狂気(褒め言葉)、編集さんの頭のおかしさ(褒め言葉)、霜月えいと先生の異常なまでの表現力(普通に褒め言葉)、それら渾然一体っぷりがますます加速していた4巻。
今回も大いに笑わせていただきました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
207位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR