FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ただし、彼はヤンデレにさえモテません

どうも、はむばねです。
昨日に引き続き、伊藤ヒロ先生作品感想祭り第一弾、継続中です。
第一弾の、二番目です。
ややこいけど、昨日書いた通り『第一弾』は去年読んだ分で『第二弾』は今年読んだ分という区分だからね、仕方ないね。
……『第一部』とか『去年の部』とかいう呼び方の方がわかりやすかったのでは? という気もしないではないけど、今更なので気にしない。

というわけで、感想です。
そんなにネタバレはしてないつもり……というか、そこそこネタバレはしてるんだけど恐らくこの感想だけ読んでも何のこっちゃわからんのではなかろうかと思うのでセーフという昨日に引き続きの理論。


ただし、彼はヤンデレにさえモテません (MF文庫J)
伊藤ヒロ
メディアファクトリー (2013-08-22)
売り上げランキング: 1,057,375


あらすじはAmazonより抜粋。
>モテたくてモテたくてしょうがない普通の男子高校生であるところの俺、御厨シンイチは、少し“変わっている"幼馴染、犬神サチに付きまとわれているため、普通の女の子に相手にされない悲しい日々を送っていた。
>けれどある日、サチが俺の友人、長政秋彦に恋心を抱いていることを知り、そこで俺は気づくことになる。
>サチと他の男が付き合い始めたら、サチが俺から離れてくれるのではないかと!
>かくして、俺とサチの共同戦線が幕を開けた。
>「……シンちゃん、早くしないと、長政くんのストーキングに遅れちゃう」
>前代未聞のドタバタ冷やしラブコメ(?)、スタート! !

一ページ目のラスト、
>沈む太陽に照らされながら、俺は天を仰いで涙を流す。
>小鳥は、俺の乳首を突っついていた。
ここを読んだ時点で、「おっ、伊藤ヒロ先生の平常運転だな」と思って謎の安堵感を抱きましたよね。
ほんで、ページ捲ったらまた乳首いじられててワロタw

そして飛び出す、『多数派の貞子さん』というパワーワードw
確かに、貞子さんと『ヤンデレストーカーっぽい』はほぼ同義語かもしれんけどもwww
まず貞子さん自体が多数は存在しねぇよwww

更に続く、『幼なじみなのに可愛くない幼なじみなのに可愛くない詐欺』とかいうワードwww
これについては、もう意味がわからんwww

とかとかね。
例によって伊藤ヒロ先生の作品は全部にツッコミを入れてたらキリがないので、以下ツッコミダイジェスト。

ストーキングの練習って、マジで『練習』なんかいw

ほんで、シンちゃん(主人公)もストーキング行くんかいwww
『ストーカーを新しい対象に押し付けるために一緒にストーキングする』という新しい概念www
本人も言ってるけど、なかなかクズいなwww
でも確かに、(これまた自分でも言ってる通り)私利私欲のためとはいえ付き合い良いなwww

しかも、ストーキング対象本人の了承も得とるんかいwww
なんだよこの『ストーキング対象本人了解の元にストーキングする二人』っていう構図www

宇佐美さんとサチさんの通じっぷりがやべぇなwww何なのその謎の共通認識www
普通に日本語で話してるはずなのに、この二人だけ微妙に違う言語で話してる感すらあるわwww

あと、結構な頻度でサチさんが素になるのも笑うw
確かに常識的観点なんだけども、お前が言うなオブお前が言うなであるwww


って感じですかね、とりあえず。
以下、普通の(?)感想。

シンちゃん、学力152%増し程度で難関校に合格出来るってエロパワー抜きでも割と素で高スペックなのでは?
でもまぁ、エロパワーでブーストかかったからといって2倍3倍まで学力アップするのも現実的ではないですからね。
ぶっ飛んだところはクッソぶっ飛んでるんですけど、何気にそれ以外のところは結構常識的というかリアリティがあるんですよね。
この辺りの伊藤ヒロ先生のバランス感覚、好き。

あとシンちゃん、何気に思いやりの紳士でもある。
『ストーキング対象を乗り換えることでのストレス』とかどういう概念やねんwwwとかいう話ではあるんですが、方向性とはともかくとして普通にサチさんへの気遣いがパねぇんですよね。
なんだかんだ、サチさんをストーカーの星にするまでは面倒見るつもりでいますし。
いや、マジで何言ってんだって話なんですけどもw
>俺のためなんだ、法律くらいは破ってもらうぞ
とか、クズ以外の何者でもないこと考えてたりもするんですけども。
でも長政くん(ストーキング対象)に対してにも、罪悪感を感じて度々自分の中で疑問を呈したりしてますし。
>ヤンデレの方向がちゃんと長政の方に向いている。なかなかやるな。
とか考えたりもする部分はやっぱりクズムーブだったりするんですけども。
……ていうかやべぇなこの物語、ほぼ全員が拗らせすぎてるせいで字面だけ見るとカオスしかねぇわ!?
……と思ったけど、普通に読んでてもカオスしかなかったぜ!

いやー、相変わらずの人前で読んではいけない禁書っぷりですね。
「ふへへっw」ってキモい笑い声出たわ。
サチさんとちょっとシンクロしてたわ。

ほんで、ラストはね。
まぁ、伊藤ヒロ先生ですからね。
何かしら仕掛けてくるとは思ってましたけども。
しかし、予想を遥かに超えるオチの酷さだな!?(褒め言葉
すげぇ、力技(ダブルミーニング)でこのゴタゴタを収めやがった……。
というか、何も収まってない……と見せかけて、実のところ確かにシンちゃんの記憶さえ無くなれば収まる話ではあるんだよなこれ……他の人にとっては既知の事実の確認でしかなかったわけだし。
しかし、乳首がキーポイント(物理)になるとはな………………うん、正直知ってた。
このロングパスでオチを強引に決めに行く感じ、嫌いじゃないぜ……。

かーらーのー、ラストのラストでもニヤリとさせられる展開でございました。
まだ明らかになってない事実もある感じですし、2巻を読むのも楽しみです。

という感じで、総じて。
乳首に始まり概ね乳首に終わる物語(嘘は言っていない)。
実に伊藤ヒロ先生の平常運転という感じで笑わせてもらいつつも、ラブ方向でも大変にニヨニヨ出来るお話でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
379位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
158位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR