FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

バイバイフェブラリー

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
2月も、もう終了ですね。
私の作業も、2月〆の分はどうにか終わりました。
マジでギリッギリだったけどな!
ていうか、むしろ終わってないんじゃないか説まである。

まぁ、とにもかくにも(たぶん)2月の作業も終わりましたということでね。
3月も、クッソ忙しくて草w
3月というか、特に最初の1週間がヤバい。
他の案件があるんでスケジュール空けといたのに、今日デカめのが飛んできたんでね……。
断るという選択肢もなくはなかったけど、しかしあらゆる意味で魅力的すぎたんや……。
ていうか、ホンマにその仕事をワイに任せてえぇんか? と思ったレベル。
あと、初稿が荒れることに定評のあるワイに実質一発書きのスケジュールで依頼するとはなかなかのチャレンジャーやな? とも思いましたが。
マジでこれ、使い物にならんのが出来上がったらどうないすんねやろ……。
ボリュームは少なめやし、流石に大丈夫だとは思いますが……。

ま、そんなこんなで3月も頑張っていきまっしょい。
スポンサーサイト



ぱちぱちぱち

どうも、はむばねです。

3_20190226213339e5c.png

Twitterのフォロワー数が、888に到達したよー\(^o^)/
うん、まぁ、ちょうどのSSは撮り逃したわけですけども。
昨日、筒井大志先生にリツイートいただいたタイミングで一気にフォロワーさんが増えたのでね……。
というか、筒井大志先生のおかげ以外の何者でもない。

ちな、777に到達したのは去年の6月12日
同記事内の情報によると、666に到達したのが3月26日だったようなので。
今回の+111は、ちょっと時間がかかった感じですね。
ここ半年ほど新刊を出せていなかったので、まぁ妥当ではある。

えー、というわけで。
新規にフォローいただいた方向けに、軽く説明させていただきますと。
当ブログ及びTwitterアカウントは適当なこと書いたり触れた作品の感想書いたりご飯の話したりたまに宣伝したりと、どう低く見積もっても半分以上は作家活動と関係ないことを書いているものです。
なのでまぁ、お時間ある時にでも適当に覗いていただけますと幸いでございます。

『ぼくたちは勉強ができない』の……

どうも、はむばねです。
さて、皆さん! 早速で恐縮ではございますが!
今週発売のジャンプ13号、その366ページを要チェックや!
そのページの、下の方を見てみると……。

1_20190226183214841.png

今年の4月よりTVアニメも放送されます大人気ラブコメ作品、『ぼくたちは勉強ができない』のノベライズ情報が記載されておりますね!
そして、JUMP j BOOKS様の公式ページを見てみますと!


2_20190226183212e41.png

はい、こちらでは名前も出ておりますね!
と、いうわけで!

『ぼくたちは勉強ができない』の、ノベライズを担当させていただきました!!!

ちな、あらすじはこんな感じ(公式より抜粋)。
>大人気ラブコメ、初の小説版!!
>描きおろし異世界ピンナップはじめ、ヒロインたちの挿絵も大収録!!
>真冬先生の体が......ちっちゃくなった!? 一方、文乃の胸が大きくなる!? 成幸が魔王になったり忍者になったり!?
>『ぼくたちは勉強ができない』の人気キャラクターたちの本編とはひと味違うエピソードが読める!


当ブログの読者様におかれましては既にご存じかと思いますが、私はもう20年来のジャンプ読者でして。
ぼく勉も連載当初から応援している作品でしたので、ノベライズを担当出来て非常に嬉しかったです。
『非日常の例題集』というサブタイの通り、本編とはちょっと違う世界だったり不思議な出来事が起こったりするお話ですけども。
ぼく勉好きな方にも、従来の私の作品を好んでいただいている方にも、両方楽しんでいただけるものに仕上げたつもりですので。
是非とも、お手にとっていただければと。
もちろん、筒井大志先生のキュートな描き下ろしイラストも多数収録されておりますYO!


ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集 (JUMP j BOOKS)
筒井 大志 はむねば
集英社
売り上げランキング: 49,338


既にAmazonとかでも予約が始まっとるんで、よろしくやで!

今年の花粉、マジのガチでヤバいのでは説

どうも、はむばねです。
ヤバない?(花粉が

いやもうね、この際ね。
外に出た時に花粉にやられるのはいいとしよう。
よくはねーけど、まぁしゃーない。
ただね、一晩寝かせた上で朝一から新鮮な花粉の威力を発揮するのはやめていただけませんかねぇ……。
不眠とのダブルインパクトで、快眠排出率がマジでタチの悪いガチャゲークラスにまで落ち込んでるんですが……。
結果的に、睡眠(に費やすための)時間がアホみたいに増えて稼働時間がクソになっている……。

……とか思ってたら、ささくれまで出来て草w
いや草じゃねぇわ(全ギレ

痛みで更に睡眠が阻害されるんじゃぁ……。

と、いう感じでね。
花粉+αによってなかなかにクソな日常を送っているわけなのですけども。
まぁでも、スポーツ選手で花粉症の人に比べればまだマシだよな……とかいう謎の慰めによってどうにか心の均衡を保っています。
特に外でプレーする選手は常に花粉に晒されるわけでパフォーマンス低下不可避ですし、薬を飲んだら飲んだで感覚鈍りそうですしね。
実際そういう(このシーズンに成績を落とす選手の)話も聞きますし。
あー、よかったわー、スポーツ選手じゃなくてよかったわー(なお特に何も解決はしない

新天町倶楽部のスペシャルランチ

どうも、はむばねです。
はいはい新天町倶楽部新天町倶楽部。
というわけでね、新天町倶楽部さんのご紹介第5弾でございます。
今回ご紹介するのは、スペシャルランチ。
まぁ、日替わり定食ですね。

moblog_a619f28b.jpg

こんな感じで、その日のメニューが掲示されます。
同じく日替わりメニューとして右に見えてる博多御膳と、あと和定食というのもあるのですがそちらの紹介はまた後日ということで。
今回は、スペシャルランチにフィーチャーしていきます。

内容は、こんな感じ。

moblog_9532e60a.jpg

チキン中華炒めとクリームコロッケ。
コロッケとタルタルのハーモニーがいい感じ。
中華炒めも、そうそうこういうのでいいんだよって味付けです。
何気にこういう系にしっかり肉が入ってるのも新天町倶楽部の特徴ですね。


moblog_21b80634.jpg

豚ロースの生姜焼きとキスフライ。
ファッ!? 生姜焼きこの形で出てくんの!? とちょっと驚きましたw
トンテキと間違ってるのか……? と一瞬思いましたが、味付けはちゃんと生姜焼きでしたね。
食べごたえがありました。
キスフライも、淡白な白身にこれまたタルタルソースが合っててグッド。


moblog_6a5fa625.jpg

ピーマン肉詰めフライとサーモンのマヨネーズ焼き。
肉詰めの方は実に新天町倶楽部らしく、ごっさりとひき肉が詰められています。
ていうか、ピーマンに全然詰めきれてなくてワロタw
ひき肉のフライ~ピーマンを添えて~くらいの感じじゃねぇかw
サーモンの方は見た目よりはジャンク感が薄く、思ったよか上品な味わいでした。
何気に、火を通した玉ねぎを敷いてくれてるのもグッド。


moblog_c11a9239.jpg

チキン天プラ(メニューの原文ママ)と白身魚ピカタ。
例によって、チキンは大ボリューム。
意外と……というと失礼ですが、衣も柔らかく食べやすかったです。
中の鶏肉も割とジューシーでした。
ピカタの方は……いやこれ、ピカタっていうか天ぷらじゃね? という疑惑はなくもないですが、それはともかく。
こちらも程よい厚みの衣と、フワフワの白身魚がグッドでした。
タルタルソースが、相変わらずいい仕事しています。


と、いう感じでね。
サラダ+パスタ+おかず二品という構成の、洋食プレート的なやつですね。
割とシンプルというか単体で攻めていく系が多い新天町倶楽部のメニューの中では、内容豊富なメニューとなっております。
まぁ、例によって「はっ!? これは!? うーまーいーぞー!!!」という類のものではありません。
うんうん、こういうのでいいんだよって感じ。
600円でこれなら、十二分に満足出来ます。
あとぶっちゃけ作り置きを盛るだけなので、出てくるのも超早いです。
早い、安い、(そこそこ)美味い、というまさにランチに求められる要素を体現してる感じですね。
日替わりなので、飽きが来ないのもグッド。
見てるとこれを頼む方も非常に多いのですが、それも納得です。

と、いう感じでね。
珍しい系のメニューも一通り頼み終えたところで辿り着く、スペシャルランチのご紹介でございました。
私も、だいぶ常連感出てきたな!

終わった……のか……?

地球上の誰かがふと思った。
──あれ? そういや最近(家の真ん前の)工事音が聞こえなくね?

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
どうやら、ついに家の真ん前の工事も終着を迎えたようでございます。




2017年7月に始まった、この工事。
実に1年半越しに、ようやく完成したっぽいですね。
ちな、結局出来たのはホテルでして。
オープンも、間もなくのようです。

いやー、しかし長かったですね。
1年半、時に睡眠を妨害し、時に作業を妨害し。
マジでこれ訴えらんねーのかな……と思ったことも一度や二度ではございません。
けれどこれで、ついに……。
………………。
…………。
……。
……まぁ、その隣の隣のビルは工事中なう継続なんですけどね!
我らは、工事音から永久に逃れられぬ運命にあるというのか……。

始まった……か

どうも、はむばねです。
さて、一時期に比べればだいぶ暖かくなって参りまして。
春の息吹を感じる今日この頃でございますけども。
春といえば、ヤツのシーズンですね。
TL上では、今週頭くらいから騒がれておりましたけども。
私的には、昨日から捕まりました。
ヤツ……そう。

1_201902221815225c5.png


KA☆HU☆N

ですね。
外に出た時はもちろん、朝起きた瞬間から花粉の気配を感じますものね。
目の痒みと鼻はまだしも(無論それも嫌だけど、まぁ対処は出来なくもないので)、耳の奥が痒くなるのが一番嫌なんですよね……。
耳かきで掻いてもあんま解消されないし……。
ちゅーか福岡、上の図(気象庁)によると既に花粉量マックスやん……。

あとこれ、TL上でも言われてましたけども。
なんか、毎年「今年は過去最大に花粉がヤバい」って言われてない?
ボジョレーでももうちょい控えめやぞ……。

いやしかし、確かに現時点で今年はマジでやべぇ気配を感じないでもないのですよね……。
これは、極力外出せずに引きこもるしかないのか……。

ANGEL VOICE

どうも、はむばねです。
故人の心を代弁することは、個人的に好まざるところではありますけれど。
とはいえいつまでも喪に服すことを吉野先生が喜ばれるとも思えませんので、本日よりブログもTwitterも通常営業とさせていただきます。

というわけで、感想です。
割と深刻なネタバレを含んでおりますので、ご注意を。

ANGEL VOICE 1 (少年チャンピオン・コミックス)
古谷野 孝雄
秋田書店
売り上げランキング: 242,536


あらすじはAmazonより抜粋。
>ケンカだったらレアル相手でも楽勝!! 
>腕に覚えのある“ワル”が集まり、“県内最強軍団”と皮肉られる市立蘭山高校サッカー部。
>その奇跡の物語が始まる。
>熱き心を取り戻せ!! 本格高校サッカー巨編!!

おっ、サッカー版ルーキーズかな?
ってな感じで、不良たちがサッカーする話です。
つっても不良パートは割と早々に切り上げられて、ほぼ真面目にサッカーに取り組んでる感じですね。
元々不良の集まりなのにファールが無茶苦茶少ないとか、不良スタートなのに非常にクリーンなサッカーなところが良い感じです。
まぁファールに関しては「荒っぽいことするとすぐに喧嘩に走るから」というのが根底にあるわけですがw
でも、その段階すら乗り越えて「もう喧嘩に走るようなこともないだろうから」ということでギリギリのプレーをするようになっていくとこも、精神的・技術的な成長が見られて好きでした。

とはいえ、成田くん(主人公)を筆頭に『最強の四人』の武力がガチofブガチなとこも好きなポイントではあったり。
いや、サッカー漫画で『武力』って何だよって話なんですがw
でもいざ喧嘩になったら成田くん含め味方サイドが圧勝することはわかってるので、不穏な展開になっても安心感があるんですよね。
まぁ最初に書いた通り、途中からはそんなに不穏な展開もないんですけどね。
基本的に巻き込まれというか成り行きでサッカーをやることになる人たちが多いのですが、なんだかんだで元々(サッカー部が不良の巣窟と化していたせいで出来なかったけど)サッカーする気がある人が結構いたというのも良き。

不良だからか素人だからか、やたらハートが強いのも良いですね。
脇坂くんとか、ちょいちょい折れそうになってる人もいますがw
そんな中、コーイチ先輩の絶対的な精神の支柱感よ。
伊達に、ガチでサッカー部を立て直そうとした上で一年も耐えてへんでぇ。

あと、ライバル校の描き方がバツグンに上手いと思っておりまして。
県内2位(≒全国2位)の、八津野高校というところを初期に対戦するのですけれど。
ここの人たちが、精神的にも強豪校なのもベリーグッドでした。
煽られても動じることなく、煽り返すこともせず、ただ事実として次に対戦しても(自分たちも強くなっているので)絶対にまた自分たちが勝つと疑っていない感じなんですよね。
『絶対的な二番手』という、常に王者を追いかけてきた彼らならではのメンタルだと思います。
王者じゃなくて二番手をライバルとして持ってくるところが、変則的ではありますがこの作品においては凄く上手く機能しているように思いました。

でまぁ、八津野高校との初対戦辺りから本格的に全国を目指しての練習が始まるわけですけども。
強豪校が全国優勝目指して少しずつ成長していく様も良いですが、やはり素人集団がごぼう抜きしていく様は爽快ですよね。
ぼろ負けした大学チーム相手に、1ヶ月の再戦でボロ勝ちするとかね。
強くなってく過程が非常に明確に描かれるのも気持ち良い。
ケンカが強い=元々フィジカルは強い、ってとこで(非常に漫画的ではあっても)理由付けがされてるので納得感もあります。

特に、脇坂くん(不良パートでで噛ませっぽかった先輩)の成長の目覚しさがハンパねぇなw
元々ほぼ素人なのに、途中からは完全に守備の要、ベテランの貫禄である。
序盤は一番精神的にポッキーしてたから彼だからこそ、その覚醒が熱かったです。

乾くん(エース)が、『今の』チームメンバーを10年に1度の逸材揃いとハッキリ言うところも熱かった。
序盤から圧倒的才覚を見せてきて、時に孤独な戦いに陥っていた乾くんが言うからこそ、の説得力。
そして、『最強の四人』とかじゃない2年生たちの重要性を誰より認識してるところがまた熱いのです

とはいえ、ぶっちゃけ結構負けるんですけどね。
というか、中盤は大事な試合にほぼ負けてる感。
この辺り、リアリティもあります。
何より、大会途中で負けることで最後の大会までがスピーディーなので良い。
もちろん、これでもほぼ素人スタートの集団としては上出来すぎる成績なんですけどね。

あと、タイトルの『ANGEL VOICE』。
その由来は、そこそこ経ってから明かされる感じなのですけれど。
最初はポッと出のキャラだと思ってたマイちゃんが、名実ともに最重要キャラになるとは全く思ってませんでしたぜ……。
そして重要キャラとして立っていくにつれ、第一話の冒頭からして高まっていく死亡フラグ感……。
と思っていたら、お、おぅ……やっぱそう来るのか……という感じ。

ぶっちゃけ、試合以外の要素を持ち込むスポーツ漫画は個人的にはあまり好きではない部類なのですけれど。
本作の場合は、それこそ第1話の1ページ目から仕込まれてますし。
ここまで丁寧にやられると、流石に受け入れざるをえないというか普通に涙腺緩みまくりですよね。
徐々に周囲に認められていく展開は王道ではありますが、偏にマイちゃんのおかげなわけですし。
これは、名実ともに。
マイちゃんからの手紙で、ある意味で脇坂さんへのものが一番厳しく、ゆえに信頼されているというのもね。
出会いが出会いだっただけに、熱い。

という感じで、総じて。
不良たちが、サッカーで全国の頂点目指して駆け上がる物語。
泥臭く努力して強くなっていく様が熱く、涙ありのドラマにも富んだサッカー漫画でございました。

吉野匠先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます

どうも、はむばねです。
本日、吉野匠先生の訃報が伝えられました。
吉野先生とはスクエニでご一緒させていただいて以来、十年以上のお付き合いでした。
営業情報を教えていただいたり、他レーベルの編集さんにご紹介いただいたこともあり、作家はむばねのキャリアを語る上では欠かせないお方です。
私が最もお世話になった作家さんと言って間違いありません。
突然の訃報に、大変驚き、言葉を失いました。
ご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

ホテル イルファーロ久留米

どうも、はむばねです。
ホテルに泊まったらレビューを書く、これジャングルの掟。
というわけで、今回一人合宿で宿泊したホテルのご紹介でございます。
実に9ヶ月ぶり、ついに2回目の『天神周辺のホテル』カテゴリですね。
場所が久留米ということで、天……神……? という疑惑はありますが、まぁ電車で30分くらいやし周辺でえぇやろ!(適当

そんなこんなで、今回ご紹介するのはホテル イルファーロ久留米 さんでございます。
リンク先は、公式HP。
どうでもえぇけど、最近はホテルの検索をすると公式HPはページタイトルに【公式】と書いてくれてるところが多いんですけど、流行ってるんですかね?
いや実際、わかりやすくてありがたいんですけども。

まぁそれはともかく、いってみよう。


部屋タイプ:半個室
今回から新しく追加した項目。
こないだのホテルといい、カプセルだかホステルだかややこしい場合もあるのでね……。
説明の項目なので、評価は無しです。

と、いうのはともかくとして。
部屋は半個室ということで、ベッド・机のある部屋がアコーディオンカーテンで区切られている形です。
流石に手狭ではありますが、カプセルのような圧迫感はありません。
ベッドも、それなりに広め。
格安ホテルにありがちな、『個室を謳ってはいるけど壁がベニヤなので音筒抜け』とほぼ同じくらいと思っていただいて良いかと。
ただし、区切りがアコーディオンカーテンであるがゆえ、施錠不可な点は注意。
ダイヤルロック式のロッカーが自由に使えるので、荷物は基本的にそちらに格納するのが良いでしょう。
なお、室内での食事は禁止なのでこれもご注意を。
食べる時は共用スペースを使うことになりますが、席が少ないのが難点か。
まぁ私が泊まってる間、共用スペース使ってる人はほとんどいませんでしたが。


価格:◎○
今回私は、6泊で18,000円(税込み)でした。
が、当日だと2,000円(税込み)のプランからあるようですね。
土日祝でも値段変更無しっぽいのも魅力なところ。


接客:○
問題無し。


清潔感:◎
オープンから間もないこともあってか、とても綺麗です。


アクセス:◎
西鉄久留米駅から徒歩1分。
例によって1分はちょっと盛ってる感がありますが、実際西口出たとこの信号一つ渡ったすぐ先です。
ただ久留米自体のアクセスが、福岡中心からすると……というところがありますので、◎一つ評価。
なお、繰り返しにはなりますが、JRじゃなくて西鉄の方の駅なのでご注意を。
結構JRとは離れてます。


シャワー:○
1フロアに2個、シャワールームがあります。
これまた綺麗で、出力も問題無し。
脱衣所も広めで、非常に使いやすかったですね。


周辺店舗:○
同区画にセブンがあり、近くにドンキ、商店街に隣接しており飲食店もそこそこ、と一通り困りはしないかなって感じです。


総合:◎
西鉄久留米付近に用があるなら、脳死でここを選択して問題無いのでは? というレベル。
西鉄久留米付近に用が生じることがあるのかは別として。
ただ、今回割り当てていただいた部屋が端っこの方で、窓に面してるせいでクッソ寒かったですね。
そこが個人的なマイナスポイントではあるけども、言ったら暖房は強めてくれたのでまぁ……。
半個室タイプなので、空調を自分で調整出来ないのがちょっと困りどころか。
なお、アメニティは一通り揃っています。
歯ブラシやカミソリは洗面所に常備してあり、バスタオル・フェイスタオル・ガウンは連泊の場合毎日新しいのを用意していただけます。
カプセルよりは断然良い環境で、カプセル並(むしろその中でも安め)の価格、と考えればかなり良いのではないでしょうか。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
465位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR