FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ヒロマスホステル in 神田

どうも、はむばねです。
ついに、『東京のホテル』カテゴリの2件目だよー\(^o^)/

はい、というわけでね。
半年ぶりとなる、『東京のホテル』カテゴリでございます。
ちゅーか、このカテゴリは基本的に半年に1回の更新となる予定。
1月にKADOKAWA様、6月にホビージャパン様のパーティーがそれぞれあるのでね。
そちらに呼ばれている間は、という注釈付きではありますけども。

そんなこんなで、今回の東京行きで泊まったヒロマスホステル in 神田さんのご紹介です。
『ホステル』と冠してはいますけども、相部屋形式じゃなくて実質カプセルホテルなので、同室メンバーとの交流とかは一切ナッシンですのでご安心ください(逆に言えば、そういうのが欲しい人には向いてませんが)。


価格:◎◎
実に、1泊2,200円(税込み)也。
神田で(実質)相部屋形式じゃなくてこの値段というだけで、ぶっちゃけ後はほぼ許せるレベル。
今回宿泊したのが水曜から金曜というド平日だったというのもあるとは思いますが、それを踏まえてもかなり安い。


接客:○
特に問題ございませんでした(チェックインの時しかほとんど顔合わせてねーけど)。


清潔感:◎
割と新たしめということもあって、非常に綺麗でした。


アクセス:◎
神田駅から徒歩7分(公称)。
ほぼ一本道なので、私でも迷う要素は(あまり)ありませんでした。
何より、神田という駅自体のアクセスがすこぶる良いのがベリーグッド。
特に新宿駅とかは線によってはホームに行くまでがクソめんどかったりするのですが、神田ならJRなので改札すぐ。
東京に行く時は新宿を利用することが多いので、これは非常にありがたいところです。


シャワー:○
1フロアに2つシャワールームがあります。
朝とかはちょっと混雑しましたが、言うほど1フロアのベッド数も多くないしまぁ許容範囲。
ただ、急ぎの旅程で確実にシャワー使いたい場合は多少ネックになる可能性はあるかも。

moblog_f0ca6702.jpg

普通のシャワーヘッドに加えて横・上(写真には写ってないけど)からもシャワーが出る、ちょっと格好いいシャワールームもあるで。
が、上から雫が落ちてきて冷たいのでぶっちゃけこっちのシャワールームは罠です。
空いてれば、もう一個のノーマルな感じのシャワールームを使うのがオススメ。


周辺店舗:○
今回は利用しませんでしたが、神田なのでまぁそれなりに大体揃ってますよねという感じ。
ただ、同ブロックレベルの近さではコンビニとかなかったかも……?
まぁ、誤差のレベルだと思いますが。


総合:◎◎
先述の通りこの値段なら大体なんでも許せるレベルですが、他も非常に高レベルでまとまってる印象。
難点を挙げるとすれば、アメニティがバスタオルのみ(歯ブラシ等も無し)という点でしょうか。
気付かずに行くと、ちょっとトラップかも。
バスタオルだけは、連泊の場合毎日一枚用意していただけますが。

また、ロッカーが存在しないのも注意。
カプセル内に南京錠付きの収納スペースがありますが、A4サイズのノートPCバッグがギリで入る程度でした。
廊下にダイヤルロック式の鍵で鞄を留めておくスペースはありますが、鞄そのものは無防備な状態なので私は南京錠でジッパーを開かないようにしてました。

それと、カプセル内にテレビが無いのも一応注意事項かな?
個人的には別にいらんですし、その分カプセル内が広かったのでそこはむしろプラスポイントでしたけれど。

後は、今回はほとんど利用しませんでしたが、1階のラウンジもコンセントの数が少ないのでちょい使いづらいかも。
コーヒーが自由に飲めたりと、居心地自体は良さそうでしたけれど。

ともあれ、今後の東京行きはここが空いてる限りはここを利用するレベルかなー。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
438位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
176位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR