FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

カネは敗者のまわりもの3

どうも、はむばねです。
今度こそ、ここ最近心に重く伸し掛かっていた作業が終わったぜクッソタレー!
ぐえー、疲れたンゴ……。

明日までに色々と準備しないといけないこととかもありますので、今日もサクッと感想いかせていただきます。
ズバリは書いてないつもりですが、そこそこ全体的にネタバレしておりますのでご注意を。


カネは敗者のまわりもの3 (ファンタジア文庫)
玖城 ナギ
KADOKAWA (2018-10-20)
売り上げランキング: 337,205


あらすじはAmazonより抜粋。
>地獄から無事に生還を果たし現世に戻ってきた失井敗斗。
>メリアとクロエとの騒がしくも平凡な日常は、予想外の人物の乱入でまたしても、あっさりと壊される。
>家賃滞納のせいで、カナミの奴隷兼彼氏として振り回されることになった敗斗だが、彼女が“資産家”であることが判明し―。
>日本一の“資産家”白星勝子からカナミは命を狙われることに。
>敗けることが約束された戦い―それでも“魔王”は、少女と交わした約束を守るため“正義”に挑む!

前巻の感想はこちら

ファーwwwホンマに2巻ラストからの展開でいくんかいwww
しかし、1巻2巻が共にハードな展開だっただけに、両世界のキャラが揃っての日常というのは胸が暖かくなりますね。
……ちゅーか。
学園ラブコメ回……だと……?
まさか、この作品でラブコメ展開になるとはな……。
……と思ったけど、よく考えれば割と毎回ラブコメ展開自体はあった気がするな。
状況がハードすぎて、あんまそういう空気じゃなかっただけで。

んで、今回は明るいムードで展開されていくわけですけれど。
しかしそんな中でも、どこか不穏な雰囲気が感じられ……果たして。
カナミさんは、無自覚の《資産家》だったときましたか。
しかし流石というべきか、驚くべき順応性の高さ。
そして、遊部さんの扱い方の心得っぶりよw
鮮やかな手腕もあり、けれどだからこそ危うさも同居している感じが読んでてハラハラします。
まーしかし、ある意味ではカナミさんのこれが一般的な感覚なのかもしれません。
『夢』も取られていない以上、まさしく降って湧いたカネなわけですからね。

カナミさんのあの性格が敗斗くんの影響によるものだったというのも、意外だったところ。
というか、強がり続けている結果なのですかね。
実際今まで素で強いと思っていたので、大した強がり方だと思います。
だからこそ、それは脆さの裏返しでもあるのでしょうけれど。

んでんでんで。
勝子さんは、やっぱかっけぇですね。
わざわざ敗斗くんに状況を知らせてくれるとか。
まあ、借りに思ってるとこがあるからってのもあるのでしょうけれど。
にしても、《正義》ですか。
なんとも傲慢で、だからこそ彼女らしく。
そして、この物語における《魔王》の敵として相応しいのかも。

敗斗くんの中での天秤が、結局は大切な存在のためという方に傾くというのもなんとも彼らしい。
そのためなら《資産家》にとって最も大切な夢すら手放すと。
まぁそもそも、地獄に墜ちたのも、地獄から戻ってきたのも、その優しさゆえですしね。
彼がクレイジーなまでに優しいのは今更か。

しかしなるほど、であるがゆえに今回は『命』を失うわけにはいかないと。
それこそをベットしてきた今までとの最大の違いがそこですかね。

逆に、遊部さんとノリオくんは相変わらず命賭けるハードル低いなwww
まぁ、口ではそういいつつ結局は敗斗くんのためというところがあるのでしょうけれど。
にしても、クロエさんはマジでチートやな。
その背景は伊達じゃない。

ほんで、今回の敗斗くんはマジ魔王的ですねw
人の良心というか、大切なものを大切に思う気持ちすら利用するという。
そして、それを前にしてすら手加減していた勝子さんの『正義』。
まさしく正義対魔王の対決って感じです。

そして、鬼裂さんがあこで来るとはw
コメディ寄りのキャラがシリアスな場面でキーになるの、凄く好き。
2巻で十分格は見せてくれてましたしね。
来てくれた理由についても、なるほどと納得出来ます。
そしてそれも計算に入れていた敗斗くん、まさしく魔王的。
決着が、今回の騒動の元凶とも言えるクレジットカードによるものというのも熱かったです。
はえー、そう使うとは……と、毎度のことながら感心し通しでした。

からの。
なるほど、『敗ける』ことこそが《魔王》の本懐と。
この結末は、完全に予想外でした。
そして、敗斗くんはどんどんえらい存在になっていくな……色んな意味で。
ほんで、その代わりに得たのが『日常』というところがね。
とても尊いエンドでございました。

という感じで、総じて。
今までとちょっと違った雰囲気のラブコメ回……かと思ったら、そんなことはなかったぜ!(知ってた
今回も……あるいはこれまで以上に、敗斗くんの《魔王》っぷり、そして優しさがよくわかる3巻でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
225位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR