FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

第五次島根大戦~二日目午前~

どうも、はむばねです。

~前回のあらすじ~
転スラコミック版最新刊
BLEACHでいうと
まだ一護の斬魄刀がでかい状態のとこ


はい、というわけでようやく二日目のお話に入っていきますよっと。
二日目は、とりあえずね。




不眠と共にスタートです。
ぶっちゃけこの日は、洒落にならんレベルの眠気と共に観光してましたよね。
それもあって、二日目以降の記事は一日目に比べると急激に薄味の内容になると思います。

まぁとにもかくにも二日目は、艦これしたり朝風呂行ったり艦これしたりしながら時間を潰し、朝ご飯へ。

moblog_9805d198.jpg

moblog_99828aa3.jpg

moblog_05a7dc08.jpg

いいですよねぇ、この『ザ・旅館の朝食!!!』という感じ。
ちなみにご飯としじみ汁はおかわり自由ですが、一日目の反省を踏まえて控えめにしときました。
普通に寝不足で食欲があんまりなかったのもありますが。
でも、せっかくなんでしじみ汁は一杯だけおかわりいただきました。
普段から酷使している肝臓が癒やされますね(ダメージが大きすぎて恐らく誤差レベルである)。


で、二日目も雪魔氏の車に乗せていただきまして。

moblog_83dfe175.jpg

最初に訪れましたのは、松江フォーゲルパーク
ちな、ここは私の希望でスケジュールに組み込んでいただきました。
鳥と花のテーマパーク的なものらしく、基本的に動物系の癒やしを常に求めている私の琴線にヒットしたのであった。


moblog_4636f715.jpg

入り口すぐのところで、既に『いる』。
フクロウは夜行性ってこともあってか半分くらいは寝てたんですが、寝てる姿も可愛かったです。


moblog_766f51ca.jpg

あとこの方たちがすげぇ規則的に首をゆっくり左右に動かしてて、ワンチャンここだけ機械なのではないか説を疑ったり。


moblog_e38791cf.jpg

館内に入るとまず迎えてくれる、謎のマスコットキャラクター。
来る途中の案内板に描かれてた時から気になってたんですが、これモデルは何の鳥なんですかね……?


moblog_cf4f9645.jpg

それはともかく、外でたところの檻にいたハゴロモヅル。


moblog_65654f21.jpg

その隣にいた、クジャク。
解説を読むにまだ繁殖期じゃなかったっぽいんですが、全力で求愛行動をしてくれてるのは我々に対するサービスなのだろうか。


moblog_43599165.jpg

そして、ヤギ。
………………。
…………。
……。
……ヤギ!?
フクロウ、ツル、クジャクと来て、次がヤギ!?
なんで鳥と花のテーマパークにヤギがおるんや………………という点に関する説明は、結局一切なかったですね。
檻の看板にも、『ヤギ』と書いてあるのみ。
あれか、松江城といいこの街は基本的に解説を省くスタイルなの?


moblog_ea43aabb.jpg

そうなってくると、この『順路』も途端に信用出来なくなってくるよね。
※結果的に、順路はちゃんと全部を回れるように設置されてる信用できるものでした。

んでんでんで。
ヤギの隣にクッソ長い昇りエスカレーターがあるので、そこに乗って次の館に向かうんですけども。
その途中にも色々と飼育されてる鳥たちがいるんですが、エスカレータの速度じゃゆっくり見れないんですね。


moblog_f827db6d.jpg

なので、ゆっくり見たい人は自力で登るようエスカレーター横に通路が設置されてる……。


moblog_3a3051dc.jpg

のかと思ったら、そんなことはなかったぜ!
立入禁止なんかい!

ま、まぁ、気を取り直して館内に入りますと。

moblog_9174fb50.jpg

次のスペースにいる鳥たちの、鳴き声ランキングとかが表示されてます。
とりあえず全員スタッフの声はかき消す模様。


moblog_b776e057.jpg

あと、なんか脱走するケースがあるらしい。
だ、脱走!? と、この時は思ったのですけれど。


moblog_22d38b55.jpg

moblog_87c20185.jpg

moblog_4b031c84.jpg

いや、思ったよかフリーダムに飼育されんな!?
これ仕切りとか何もなくて、ホント室内放し飼い状態なんですよ。
普通に触れる距離に鳥たちがいますし、なんだったら向こうから接触してくるレベル。
そら脱走も発生しますわ……。

にしても、あれですよね。
この施設、すげぇ性善説に基づいて設計されてる感があるな。
これ、鳥を害そうと思えば余裕で出来ますからね。
ていうか普通に足元にいるんで、気をつけないと蹴っちゃいそうになりますし。
悪意が無いにしても、子どもとかが殴っちゃったりしないのだろうか……。
逆に、子供が突かれるケースなんかもありそうですが……。

まぁ、そんな無駄な杞憂はともかくとして。

moblog_9af876cb.jpg

moblog_fdea6729.jpg

飼育員さんが用意した餌に群がる、なんちゃらトキの図。
で、ここで餌やり体験というのが出来まして。
100円で餌をやれるということで(これも箱にセルフで入れる性善説方式である)、せっかくなので私もやってみたんですよ。
したら、めっちゃ一斉に寄ってきてかなり怖かったですね。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、結構デカいですからね。
でも、嘴は思ったほど……というか、全然痛くはなかったです。
あと、ちゃんと餌を手に乗せるまで待機状態で襲ってこない鳥さんたち賢い。
ただ、子供時代にやってたら泣いてた自信がありますよね。

とかとかね。
他にも写真は沢山撮ったんですが、全部載せてたらキリがないので以下いくつかピックアップしたものです。


moblog_ffbfd967.jpg

撮影スポット。
なの、で・す・が。

moblog_c95d5cb0.jpg

なんでよりにもよってこれを設置したの???


moblog_e1d79b71.jpg

最大の疑問点であった、マスコットキャラのモデルがついに判明。
………………。
…………。
……。
……いや、君モデルとなんか違わない?
最大の特徴である頭のでっぱりが存在しないし、色合いも違う……。
ていうかこれに関しては、ガチでデザイナーさんが間違ったんじゃないですかね。
写真撮るの忘れましたが、もっと「これがモデルやん!」っていうドンピシャの鳥がいたんですよね……。
これは、触れてはいけない闇なのだろうか……。

というのはともかくとして。

moblog_125eb0bf.jpg

ペンギンのお散歩開始。


moblog_c97f5f7a.jpg

これまた仕切りとか一切ないので、めっちゃ接写出来ます。


moblog_c87698b4.jpg

ケツ。


moblog_d21781cf.jpg

散歩には参加してませんでしたが、赤ちゃんペンギンもいました。
ちょうど生え変わりの時期らしく、モフモフしてました。


moblog_3db85927.jpg

あとウサギとの触れ合いコーナーもあり、モフモフしてました。
だから、唐突に鳥以外の動物を登場させるスタイルなんなの?
まぁでもウサギは一羽二羽と数えるんですよー、ということを踏まえると(ヤギに比べれば)納得出来なくもない。
まぁ、そんな解説も一切なかったけど。


moblog_8b408439.jpg

コイツ……”脱走”しているぞッッッ!
この後飼育員さんによって無事中に戻されましたが、このタイミングで自動ドアが開いたらホント普通に出て行けきゃいますよね……。


moblog_250455d8.jpg

フクロウショーも見たやで。


moblog_3459744c.jpg

めっちゃ飛ぶで。


moblog_fd511f04.jpg

フクロウ以外も飛ぶで。

いやマジでホント目の前を飛んでくんで、大迫力でしたね。
衝突しないよう係員さんから注意が入るレベル。
ちゅーか、ホントに鳥って賢いんですね……。
ここまで芸的なものが出来るとは思ってなかったので、驚きました。

あとクッソどうでもいいんですが、フクロウショーの間ずっと何かしらの鳥の鳴き声が鳴り響いていて、これワンチャン頭がアレなおっさんの奇声だったらすげぇ怖いな、とかぼんやり考えてました。
うん、マジでどうでもいいな。

で、ショーの後はフクロウハウス的なところへ。

moblog_a4c03be0.jpg

近い。


moblog_76cc95fd.jpg

とにかく近い。

moblog_12456af5.jpg

大丈夫かと思うレベルで近い。
そして、動かないとすげぇ作り物っぽい。


moblog_dde47706.jpg

最後にお土産コーナーもちょっとブラリ。
このぬいぐるみ、値札が付いてないんですけど『これは売り物ではありません』の可能もワンチャン?


moblog_b61fc244.jpg

あと松江城に引き続き、ここでもパンフレットはクタッとなってた。


と、いう感じでね。
いやぁ、正直思ってた数倍は楽しめましたね。
人生でこんなに近くでこんなに沢山の鳥を見たことなかったので、大満足でした。
当初は一時間も保たないのではなかろうかと思ってましたが、ガッツリ二時間くらい滞在しちゃいましたね。

いやー、しかしアレですね。
思ったより記事が長ぇままだな!?
ちゅーか、写真が多いせいでどうしても記事が縦に伸びちゃうんですよね……。
というわけで、やっぱり二日目も分割します……。
今度こそは次の記事で二日目は終わる……はず、たぶん。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
465位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR