FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

第五次島根大戦~二日目午後~

どうも、はむばねです。
例のやつです(めんどくなってきたため雑な導入

~前回のあらすじ~
松江では
パンフレットが
クタッてなってる


はい、というわけで二日目の午後のお話です。
正確にはまだ午前中だけど、気にすんな(3記事ぶり2回目

7_201903301859044c3.jpg

松江フォーゲルパークを出た我々は、また雪魔氏に乗せて貰って島根ワイナリーへ。
なお、こちらは試飲即売館の写真なわけですが。
本来であれば工場見学もあるはずが、この日は閉まってました。
HPには年中無休って書いてあるのに、なぜだ……。
酒蔵といい、概ね酒と共にある旅なのにその製造工程は全然見せてくれねぇな!


まぁ、それはともかく。

moblog_991f8e50.jpg

私は2回目なので知ってはいましたが、入場無料で無限に試飲出来るって改めて頭のおかしいシステムですよね。


moblog_502bc09e.jpg

moblog_7be226a0.jpg

しかも隣のお土産コーナーには試食もあるので、これをおつまみにすれば無限に酒を飲み続けることも可能ということ……。
この辺りも、性善説に基づいてる感じがします。
まぁ流石の私も、一通り全部飲むだけに留めたわけですが。
なお、この時に飲んだワインについては当日の記事をご参照ください。

しかし、私は結局何も購入しなかったので申し訳ない気持ちにはなりましたよね。
代わりに……ではないけど、ふくし氏が6千円以上爆買いしてたんで許してくれぃ……。
私も何か買おうかとも思ったんですけど、ふくし氏が一緒に来ている以上お土産買っても渡す相手がいないんですよね。
近々東京行きと帰省の予定があるんでその時に渡す用のを買うことも考えたんですが、飛行機を使うのであまり荷物を増やすわけにはいかないのだ……。

と、いうのはともかくとして。

8_2019033019163161a.jpg

お昼は、併設されているバーベキューハウスへ。


moblog_556bb711.jpg

ワインソルトを置いてくれてるところが流石ですね。
肉にかけると、大変に美味しゅうございました。


moblog_be35f3d9.jpg

ちな、雪魔氏は定食を頼み、私とふくし氏は島根和牛と豚のセットを単品で頼みました。
少なくとも私は、この日もあんまりお腹がすいていなかったのである。
朝は控えめにしたといっても、ワイにとってはそもそも一人前でオーバーキル気味やからな……。


moblog_7eb76ba5.jpg

あと、ワインはボトルで注文。
グラスやと流石に足りんやろなーと思って、私が強行しました。
余ったら持って帰れるしえぇやろの精神。


moblog_7b4725e1.jpg

というわけで、こうなった。
ちな、今回は焼き肉と定食を同時に頼んでもちゃんと両方分のスペースが確保されてました。

なお、ここまで睡眠不足で割とグロッキー気味だった私ですが。
酒を入れたことでバッドステータスが『裏返って』この辺りから元気になってきましたよね。
ワイにとって酒は、翼にはなっても足枷になることはないんや!


5_2019033018581238a.jpg

というわけで、元気になった足で出雲大社へ。
ブログで取り上げるのも3度目なので、基本的には省略しますけども。
入り口のところの露天でふくし氏がスプーン(だったかな?)を買うのを見て、こういうとこで何か買う人見るの初めてだなぁと思いました(小並感


moblog_6e938cbc.jpg

おみくじはこちら。
そういや今年は初詣行ってなかったんで、これが初詣ですね。
上の写真じゃ字が潰れてて読めないと思いますが、まぁ色々あると思うけど最終的には報われるから頑張れよ(意訳)的なことが書かれています。


6_20190330185812374.jpg

これは、写真を撮るのを頼まれた人を撮る人を撮った図です。
もしかするとこの私も、写真を撮るのを頼まれた人を撮る人を撮った人を撮る人にどこからか撮影されていた可能性は否定出来ない(以下無限ループ


ともあれ。
次に向かったのは、菅谷たたら山内というところ。
たたら場の跡地でもののけ姫の舞台のモデルになったとこらしいのですが、ネットで調べてもイマイチ詳細がわからず、どんどん山の中に入っていくのですげぇ不安になりましたね。
雪魔氏、大変な道の運転をありがとうございました。


moblog_d679a09e.jpg

んで、辿り着いたのがこちら。


moblog_4f21a9b2.jpg

当時の生活の様子を説明してくれてるということで、中身はこんな感じ。


moblog_803853c2.jpg

なるほど、もののけ姫。

……ただ、ですね。
ぶっちゃけこの時点では、「で?」って感じでしたよね。
これだけのためにあの道を走破したということでは、雪魔氏に申し訳なさすぎるんやが……。
というわけで、とりあえずもうちょっと下ったところに何かしらの受付があるらしいんで、そこに向かってみることに。


moblog_1c9fcac2.jpg

あまり優しくない道を降りてきます。


moblog_d4893917.jpg

良い景色だけど、受付時間ギリギリだったのでゆっくり見てる暇はなかった(写真は帰りに撮ったもの)。

で、どうにか受付時間までに辿り着いた我々が目にしたのがこちら。

moblog_8e6109c5.jpg

なんかフリーダムだな!?

とはいえ、もっかい外に出ると担当者の方(?)がいらっしゃいまして。
どうやら、他の来訪者の案内をされていたようです。
失礼ながら、ぶっちゃけ他に人がいるとは思わなかったよね。
でも話を聞くに、結構訪問者は多いっぽい?

moblog_61515554.jpg

もののけ姫の他にも、(私は一ミリも知りませんでしたが)EXILE主演の映画? の舞台にもなってたそうで。

まぁ、それはともかく。
一人300円払って、見学させてもらったんですけども。

moblog_722f00f2.jpg

お手製の図まで用いて、めっちゃ丁寧に解説していただきました。
ていうか、丁寧すぎて逆に大丈夫か? って思ったレベル。
今回我々は先着の方も含めて5人で聞いてたからまだいいですけども。
これ一人客だったら、ガチで300円だけなわけでしょ?
小一時間くらいは解説してくれたと思うんですが、割に合わなくない……?
あと割と口伝で(子供の頃たたら場跡で遊んでる時に大人の人に聞いたとかで)伝わってる話をベースに沢山解説していただいたんですが、これこの方が辞めちゃったら新しく解説出来る人いるんだろうか……。

とかとか、余計なことまで考えてしまいましたが。

moblog_b6fbfa7a.jpg

moblog_fb6cf92a.jpg

moblog_1795d901.jpg

ここまで当時の形で残ってるのは、かなりレア(日本で唯一って話だったかな?)だそうで。


moblog_97150953.jpg

鉄穴流し(砂鉄を洗う工程)の跡まで残ってるということで、そっちも見に行きました。
たぶん、上の写真が該当箇所。
わかりにくいかもしれませんが水路の跡が二手に分かれてて、砂鉄とそれ以外の土砂を分離させてそれぞれの方向に流していたようです。
同じような工程を、大池、中池、小池、と3段階(だったかな?)行っていたそうです。


moblog_ff9d600f.jpg

今でも水が流れてるところはあって、最初はそれが該当箇所なのかな? と思って結構奥の方まで行っちゃいました。
帰り道で、自分たちの歩いている通路のようなものこそがたぶんかつての鉄穴流しの跡だったと(雪魔氏が)気付いた形ですね。


あと、これは本筋とは関係ないのですが。

moblog_db7d2d22.jpg

moblog_fc77c74e.jpg

ちょいちょいこのピンクのリボン? みたいなのが巻かれてる場所があったんですけど呪いか何か?
車に乗ってる時から目について、めっちゃ気になってたんですよね。
一部はすげぇ密集して巻かれてて、割と恐怖を感じたレベル。
ホラーだったら絶対何かあるやつやん……間違って封印的なもの解いてまう流れやん……。
もしくは、探偵ナイトスクープ案件か?


と、いうのはともかくとして。
このたたら場跡地はふくし氏の行きたいポイントであって、ぶっちゃけ私はあんまり興味なかったんですけども。
実際に行ってみたら、凄く面白かったです。
玉鋼の作られる工程とか、その実際の跡地とか、めちゃ興味深く確認してました。
まぁこれについては、「あっ、転生・転移モノで見たことある!」という方向での興味が強かったという気もしますが。
いずれにせよ、大変楽しく過ごさせていただきました。

ただね。
先述の通り、ちょいちょい山道を登ったり降りたりしたわけなんですけども。
この時は既にだいぶ酒が切れてたんで、割とグロッキーだったよね。
ちゅーか伝承館のところでトイレに行ったんですけども、「なんか揺れてるけど地震か……?」と思ったら自分の視界が揺れてただけだったっていうね。

で、帰りはそのまま旅館に向かっていただき、お風呂に入って飲みに行きまして。
そこが、この日のグロッキーの頂点だったよね。
これがまた、金曜の夜に送別会シーズンも重なってなのかなかなかお店に入れませんでね。
しかも途中でお腹まで痛くなってきて、満席で入れなかったお店でトイレだけ貸していただく場面も。
面目ねぇ……面目ねぇ……!(サンジからピラフを貰った時のギン並感

ともあれ、私がグロッキーになってる間にも店を探していただきまして。
ちょっと店名を失念してしまったのが申し訳ないのですが、とにもかくにも。

moblog_6cc42f00.jpg

ワイの背中に、翼が戻ってきたでぇ……!
まぁその翼、たぶん命的なものを動力にしてると思うけどNE!


moblog_92c8bc48.jpg

moblog_a7cbeb19.jpg

ともあれ2日目は島根らしく、ノドグロの一夜干しやら煮付けやらもいただきました。


moblog_ba09a544.jpg

あと、食べ物が出てくるのが遅くなったということで、サービスでクリームコロッケまでいただいちゃいました。
ちゅーか、入る時に「出すの遅くなりますけど」と言われた上で入ってるし、そもそも全然出てくるの遅いとも思わなかったんですけどね。
そして注文してない品が出てくるというシチュエーションに、さらば青春の光の一昨年のキング・オブ・コントのネタ(ライブ感で注文を煽ってくる居酒屋)を思い出したよね。

とにもかくにも、意外と色々とあった二日目のレポートもこれで終了でございます。
今回は、(ギリ)2記事に収まりましたね。
3日目はそんなにネタにするようなこともなかったはずなので、今度こそは一記事で収まる……と、良いですね(願望
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR