FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

友人キャラは大変ですか? (4)

どうも、はむばねです。
昨日・今日(たぶん明日も?)と、福岡では微妙な天気が続いております。
めっちゃ降りそうな空模様だけど、結局降らへんのかーい! っていうね。
ポツポツ程度降ってた時もあったようですが。
これがいっそ普通に降るなら、雨の時用の予定の立て方もあるのですけれど。
びっみょーに降るか降らないかって感じだと、「これは雨を前提に動いた方がいいのか……? でも今は降ってないしな……でも自転車で出た直後に降り出したら嫌だな……すぐに出れば大丈夫か……? むしろもうちょっと待った方が状況確定するか……?」と迷っちゃうんですよね。
まー普通に考えりゃ雨降る前提で動くのが良いのでしょうけれど、それで降らないとなんか負けたような気分になるのでね……。

というのはともかくとして、感想です。
そこそこネタバレはしてるけど、この感想だけ読んでもたぶん意味わかんねーと思うのでセーフ理論(久々)。


友人キャラは大変ですか? (4) (ガガガ文庫)
伊達 康
小学館 (2018-01-18)
売り上げランキング: 337,192


あらすじはAmazonより抜粋。
>謎の書き置きを残して姿を消したエルミーラさん。
>ようやく再会を果たした彼女は、なんと子連れヴァンパイアになっていた!
>「オギャア、オギャア」
>「お~よちよち。泣いてはダメですわ、シズマ」
>これには色々と深い事情があるらしい。
>口止めされた俺は、エルミーラさんとナイショの子育て生活を始めるのだが―
>「ぱぁ、ぱぁ」
>「お、おおおお!パパって!パパって言ったあああ!」
>…赤ちゃんってホントかわいいのな。
>思わずパパキャラに目覚めちゃいそうだぜ!
>赤ちゃん旋風吹き荒れる、名助演ラブコメ第4弾!

前巻の感想はこちら

さて、前回ラストで失踪してしまったエルミーラさん。
小林くんも、心配するわけですが……一人だけ心配の方向性が違って草w
いちいちメタ視点で捉えるなwww
あと、もうちょっとストーリーの本筋に関わらない部分にも興味を持とうwww

ほんで、小林家の食卓が完全に一家団欒の場になってるの草w
完全に家族やないかーいwww
テッちゃんの駄目人間(魔神だけど)っぷりも留まるところを知らねぇなwwwもうほぼニートやんけwww
そして小林くん、エルミーラさんのとこでも家族になってて更に笑うわw
どんだけ家庭築くねんwww

小林くんがいちいち小物ムーブに徹するのもウケるwww
主人公っぽい台詞を吐いてもうたからって、言い直さなくてもえぇやろwww
エロっぽいフォルダ名を逆に偽装に用いてるのも笑うわwww
逆転の発想www
結局バレてるけどwww

雪宮さんとテッちゃんの相性が良いのもワロタw
そんなとこで株上げてくるんかいテッちゃんwww

と、軽くツッコミダイジェストを済ませまして。
三体目の魔神であるキュウキさんが、今回から登場するわけですが。
これはまさかのガチシリアスキャラ……なの、か……?
からの、シリアス崩壊について小林くんが既に諦めてるのも草w
ほんで相変わらずこの物語、使徒さんサイドの方が常識人多いな……w

ほんで、小林くんへの魔神追加もワロタw
まぁ、そうなるな(知ってた)。
にしても小林くん、もういい加減友人キャラポジションに戻るのは無理があるだろwww
そこはもうキュウキさんの言う通りだよwww
そして、最後まで調整を図ろうとすんなwww

かーらーのー!
亀www
空気を読まないことに定評ありすぎだろwww
そして、シズマくんが本作史上稀に見る常識人www
幼児なのにwww
幼児に大体常度で負けてる他メンバーは反省して、どうぞ。

という感じで(?)、総じて。
とある赤ん坊と新たな魔神を巡る、これまでとは一味違ったシリアスストーリー……になるかと思ったら、そんなことはなかったぜ!(知ってた)
いよいよ魔神も勢揃いし、これからの方向性も楽しみな4巻でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
374位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR