FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

しばらく旧スマホを使って思ったこと

どうも、はむばねです。
本日も、スマホ紛失関連の話題です。
受けたダメージがデカかったから、せめて記事数を稼ぐことで軽減するスタイルやぞ。

はい、というわけで。
散々書いている通り、先日よりしばらく旧スマホを使っていたわけなんですけども。
実はですね、今のスマホに替えてからずっと思ってたことがあったんですよ。
でも、いやいや流石に思い出補正的なものだろ……と思っていたのです。
いや、そう思うことで自分を誤魔化していたのかもしれない。
ただ、今回の件で確信しました。
何をかと言いますと、ズバリ。
旧スマホの方が操作性良いよね?

いや、流石にレスポンスは今のスマホの方が圧倒的に良いですよ?
新スマホが戻ってきて、「ようやくストレスフルな操作から解放される……」と思いましたからね。
でも、それは世代的に仕方ないわけで。
そういうとこじゃなくて、例えばペースト時に数代前までの履歴を利用出来たりとか、かな・英字・数字をワンフリックで切り替えられたりとか、長押しからの範囲選択がやりやすかったりとか。
細かいところで、「やっぱ新しいスマホになって使いづらくなったように感じてたのは気のせいじゃなかったのか……」と思い知りましたよね。
慣れてないせいだと自分を言い聞かせてましたが、言うて今のスマホももう2年くらい使ってるしな……。

実は私、高一の時に携帯デビューしてからずっとSHARPユーザだったのですよ。
別にSHARP信者というわけでもないのですけれど、別のメーカのにして操作感が変わっても嫌だなって思いまして。
で、スマホの一台目(先代)もSHARP製にしてまして。
でもなんかモッサリしてるし、スマホになった時点で大きく操作性変わってるし、SHARPの良い評判もあんま聞かないし……ってことで、二代目はXperiaにしたのです。
言うてソニエリやし、まぁ大丈夫やろと思いまして。
確かに結果的にハズレではなかったのですけれど、やっぱこういう細かいところは未だに気になりますねぇ。
次はやっぱりSHARPに戻そうかとも思いつつ、それはそれで不満は出るんやろうしどっちもどっちやろうなぁ、などと思う今日この頃なのでありました。

………………。
…………。
……。
……オチとかいう文化は当ブログには存在しませんが何か?
スポンサーサイト



その時、これが起こっていた

どうも、はむばねです。
はい、というわけで昨日の続きでございます。
といっても昨日書いた通り、あとは消化試合ですのでね。
ダイジェスト気味にお送りして参りたいと思います。

・6/20(木)
とにもかくにも、JALの飛行機で東京へ。
LCCだと成田着の予定だったところが羽田着になったので、逆に最初の予定より余裕が出来るという状況に。
この時点でドチャクソ汗かいてたため、シャワー浴びたかったのでちょうどよかったですね。
この辺りも、悪運のはむばね。

ちな、こんなことがあろうとは全く思っていなかったため、旧スマホの充電環境は全く整ってませんでした。
一つだけ昔から使ってるモバイルバッテリー(コネクタを使ってTypeCに変換してた)があってそれは奇跡だったんですけども、そっちも充電は不十分。
しかも旧スマホは完全にバッテリーがヘタり気味だったので、いつ切れるかわからない状態です。
この状況で私に出来ることといえば、とにかく遅刻しないことだけですよね。
というわけで、早め早めの行動を心がけてはいたものの。
スマホの反応があまりに悪くて連絡を他の方にお願いしたり、通知が死んでて他の方経由で連絡をいただいたりと、この日ご参加いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。
ともあれ、お付き合いいただきありがとうございました! 楽しかったです!


・6/21(金)
機村械人先生に朝までお付き合いいただいた後、ホテルで休憩。
夕方からは今回の元々の予定、ホビージャパン様の懇親会へ。
なお、この時点でかなりグロッキーである。
そして会場入りしたところ、Twitterを見ていただいた皆さんから「大丈夫でした?」とお声掛けいただくなど。
意外と見ていただいてるもんだな……。

んでんでんで。
本来であれば、懇親会なので色々と友好の輪を広げるべきなのですけれど。
あまりにグロッキーだったので、もう知人と会話する気力くらいしかなかったよね。
二次会まではそのグロッキー状態が続き、三次会でようやく復調って感じでした。
しかし復調したらしたで反動で調子に乗ってしまい(いつも通りという気もしなくはないけど)、色々と失礼なことを言ってしまい申し訳ございませんでした。


・6/22(土)
結局この日も朝まで飲んで、ホテルで休憩。
眠りはしなかったのですが、旧スマホでアラームだけかけてダラダラしてました。
が、しばらくして「あれ……? 流石にもうアラーム鳴っても良いのでは……?」と思って旧スマホを見てみると明らかに時間が進んでない。
はっはーん? さてはこれ、アレだな?
同期が上手くいかなかったせいで時計機能が逝ってるな?
というわけで飛び起きてホテルの時計で確認すると、チェックアウト直前の時間。
着替えて荷物をまとめた私は、5分後にはホテルを出ていたのであった。
ベロンベロンになりつつも「一応すぐ出れるよう荷物だけ一通りまとめとくか……」と思った数時間前の自分マジグッジョブである。
こういうとこも、悪運のはむばねっぷりが健在。

で、この日は新宿発のバスに乗る予定だったのですけれど。
ぶっちゃけ、「なんで新幹線にしとかんかったんや……」と心から後悔しましたよね。
というか、飛行機乗り遅れの件がなければこの時点で諦めて新幹線に切り替えてた可能性が濃厚です。
しかし、流石にこれ以上の損失を出すわけには……ということでダッシュで神田のホテルを出て、中央線で新宿へ。
どうにかこうにか、発車の10分前くらいにバスターミナルに辿り着けたのでした。
ここも、悪運のはむばねである。
ただ、代償として体調は最悪だったけどな!
ただでさえアルコールが全力で残ってるところに、誇張抜きでダッシュしたからな……。
まぁ、その後は座ってるだけなんで楽でしたけど。

あと、これは更に余談なのですが。
朝まで新宿で飲んで神田で泊まってまた新宿まで行ってバスに乗る、という工程の無駄感ですよね。
いやこれは事前にこうなることも想定してて、もう2日目はホテル取らなくて良くない? とは思ってたんですよ。
しかし、本当に朝までいくかはその時の流れ次第。
普通に夜に解散したら辛いな……ということでホテルを取った結果でした。
まぁとはいえリスクヘッジだからね、仕方ないね。

ともあれ。
東京での用事はこれで済んだわけですが、関西でも飲みの予定がありまして。
東京での悲劇を繰り返さないため、どうにか連絡ラインを確保しようと画策したのですよ。
具体的に言うと、どうにかこの状況でLINEを使えないかなって。
まぁPCは既にアカウント認証されてるんですけども、ずっとPC持ち歩くのもめんどいですしね。
とはいえ旧スマホは既にLINE入ってるせいか、同期が上手くいかず。
なので、iPadに入れようと思ったのですよ(ちなみにiPadの存在自体この時まで忘れてた)。
iOSのバージョンが古かったりで上手く入らなかったりしたのですが、PCの方でiTunesで一旦落としてから同期してなど諸々やってみて。
おっしゃおっしゃインストール出来たで、と思ったのも束の間。
よく考えたらこれ、結局認証の時にSIM入りのスマホが必要やんけ!
ということで、結局断念して「もう旧スマホからリモートでPCに接続して確認しよう……」となったのでした。
今にして思えば、この時限定のアカウントを新規作成しても良かったかな? という気もしないではないですが。


と、いう感じでね。
とにかく悪運のはむばね、という感じの東京遠征でございました。

あの時、何が起こっていたのか

どうも、はむばねです。
やはり、自宅は落ち着きますね。
帰省する度に書いてる気がしますが、もう実家よりも一人暮らしの部屋の方が『自宅』なのだなぁと実感します。

と、いう感じでね。
とりあえずは、人心地付きましたということで。
改めて今回の東京での出来事、特にスマホ紛失周りのくだりについて振り返って書いてみたいと思います。
ここまで時間が全然取れなかったこともあり、とりあえず事実ベースでしかお伝えしていなかったですからね……。
まぁ、それをお伝えする意味があるのかは置いといて。

ともあれ。
まず木曜日、東京行きの日ですね。
飛行機に乗る時はそこそこ余裕を持って家を出ることにしている私は、この日もそこそこ余裕を持って準備をしておりました。
スマホに『旅行の時に持っていくものリスト』を保存しており、幾度の追記を経てかなり精度の高まったそれに従えば大体忘れ物もしないようになっています。
そしてポケットに財布とスマホを入れ、よし準備万端、と思って家を出たわけです。
5分も歩かず、最寄りのバス停へ。
ちょっと時間があったんで、スマホで色々と確認しよう……と思ったら、ポケットの中にスマホがねぇ。
ただこの時点ではね、そこまで焦ってはなかったんですよ。
「あ、家に忘れてきたんだな」って思ったんです。
だって、スマホ落としたらそれなりに音がするはずやん?
けど、そんな音はしてなかったし。
家を出る時点で確実にスマホを見た覚えはあるんだけども、最後の最後でポケットじゃなくてどこかに置いちゃったのかな? って判断したんです。

今になって思えば、ここが一つの分水嶺でしたね。
結果的に言うと落としたのはこのタイミングで、拾われた場所もこの辺りだったのですよ。
だから、血眼になって下を探しながら家まで戻れば恐らく見つかったのではなかろうかと思うのです。
しかし私は家に戻ることを優先し、地面の確認はそこそこ程度で済ませてしまっていたのですね。

で、帰って家の中を探すも当然見つからず。
この時点で、私の全身からは体温調節とは別の理由での汗が吹き出してましたよね。
必死になって探しますが見つかるはずもなく、この時点でようやく外に落とした可能性を本気で考慮して、もっかい外に出たんですけども。
恐らく、この時点でもう拾っていただいていたのでしょうね。
結局外でも見つからず、もっかい家に戻ってとりあえず旧スマホを持って出ることにしたのでした。

しかし、そうこうしているうちに時間がやべぇ。
たぶん間に合う、間に合うはずだ、間に合う時間ギリで探すの切り上げたはずだもの。
そう思いながらも、バスでは流石にキツいだろうと判断してタクシーへ。
が、思ったよか渋滞しとる。
これはまさか、いや大丈夫だまだ間に合う……ワイは……ワイは、悪運のはむばねやぁ!
という思いを胸に、空港到着。
現実は非情である。
飛行機が飛ぶ時間までは結構余裕があったものの、チェックイン時間に数分間に合わずあえなく終了。
こういうとこが、LCCのリスクですよねマジで……。
というわけで、元の予定の10倍近くの金額を払ってJALの次の便に乗ることに。
チクショウがぁ! マジで、こういうことがあるから飛行機に乗る時はかなり余裕を出るようにしてたのに!
だから飛行機は嫌だったんだよ!(自業自得

まぁとはいえ、過ぎ去ったことをいつまでも悔やんでいても仕方ない。
もちろん、この時点ではそこまで頭は切り替えられてはいませんでしたが。
結果的にここでちょっと時間が出来たので、ここで一度改めて携帯の捜索をすることに。
なんだかんだ荷物の中に紛れてるって可能性も微レ存だったのでね。
とりあえず、公衆電話から電話してみることにしてみたのです。
しかし、荷物に耳を当てても着信音は聞こえず。
んー、やっぱ駄目かー、と思いながら飛行機の搭乗口へ移動。
ここで悪あがき的に、いやもしかしたらさっき聞き逃しただけという可能性も微レ存……という感じでもっかい公衆電話から電話してみたのですよ。
したら、今度は呼び出す音すら鳴らず。
補足しておくと、先程は確かに呼び出し音は鳴って留守電までいったのですよ。
更に補足しておくと、遠出前ということで充電もバッチリだったはず。
ということは、つまり?
そうだね、人の手によって状態が遷移させられたということだね。
もう、一気にまた汗が吹き出したよね。

とはいえ、この場において出来ることといえば公衆電話から電話することくらい。
この場合、どこに電話すればいいんだ? auに電話したら全部止めてもらうこととか出来るのか? やっべ、今この瞬間にもえらい使われ方してたどうしよう?
様々な思いが駆け抜ける中、私が最初に選択したのは『警察に電話する』でした。
ハッキリ言って、分の悪い賭けではあることは十二分に理解していました。
そもそも、紛失してからまだ1時間と経過していません。
拾った人に届けてくれる気があるにしても、もっと後になるでしょう。
それでも、一縷の望みをかけて電話してみます。
落とした場所、時間、スマホの特徴、といったことを半ば諦めながら伝え。
「特徴に一致するものが届いてます」と言われた時にも、「まぁどうせ別のやろうな……」と思っていたのですけれど。
最後に電話番号を伝えると、まさかの完全一致。
届いてた! スマホ、届いていた!
まさか、こんなに早く届けていただけていたとは……!
日本人の暖かさはまだ失われなかったんや!
そして、これが……! これこそが、悪運のはむばねや!


と、いう感じでね。
近年でも有数の『悪運のはむばね』エピソードとなったのでした。
悪いことが起きても最悪までは至らない、それが悪運のはむばねクオリティ!
あと、だいたい自業自得なのも悪運のはむばねクオリティ!

んでんでんで。
本当はこの記事で、残りのエピソードも全部書くつもりだったのですけれど。
思ったよか長くなったので、今日はここまでだ!
なお、山場はこの記事で終了しているのであとは消化試合です。

帰還、そして

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨晩発の夜行バスに乗って、今朝福岡に戻って参りましたよっと。
とりあえず、発汗量がヤバかったですね。
ヤバくない時があるんか? と問われれば、首を横に振らざるをえないわけですが。

まぁ、それはともかく。

DSC_0281_2019062722251143d.jpg

スマホが! 帰ってきたぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

いやぁ、いつでも電話が繋がるというこの安心感ですよね。
私は言うほど電話する方でもないのですけれど、それでも「いざとなれば電話すればいいや」という感覚に守られていたのだなぁというのを実感しました。
遅刻しそうになったら電話、店の場所がわからなくなったら電話、緊急事態が発生したら電話。
実際そうするかは別として、『そう出来る』という手段があるとないのとでは大違いですよね。

えー、そんなこんなでね。
色々と限界なので、今日はここまでだ!

戻るぜ福岡

どうも、はむばねです。
安心してください、記憶は飛んでませんよ。
まー、でもねー。
昨日は久々に、ちょっと良くない酔い方をしてしまいましたね。
ちょっとイキりすぎましたわ。
これからは気をつけたい(願望)。

と、いうのはともかくとして。
本日この後、夜行バスにて福岡に戻ります。
今回は、割とギッチギチに予定が詰まってた感じでしたね。

6/20:東京移動、飲み会×2(朝まで)
6/21:ホビージャパン様懇親会(朝まで)
6/22:関西移動、合宿開始
6/23:小若菜荘合宿
6/24:小若菜荘合宿終了、実家へ移動
6/25:飲み会
6/26:福岡移動

って感じでしょうか。
こいつ、ほとんど飲んでばっかだな。
……と思ったけど、よく考えたらいつもと変わらんかったわ。
むしろ普段より飲んでないまであるで。

ともあれ、1週間ぶりに福岡に帰還。
とりあえず着いたら、いの一番にスマホを回収しに警察に向かう予定です。
ようやく、1週間ぶりのスマホとの再会……!
まぁでも考えてみれば、今回1週間の滞在だったのが不幸中の幸いでしたね。
割と3週間滞在とか当たり前にするんで、そういうタイミングだったらヤバかった。
今回の遠征は、全体的に悪運のはむばね感が全開でしたね。

今日は飲みです

どうも、はむばねです。
当然の如く発動する不眠!
今までは「長距離移動とイベントによる疲れが蓄積して逆に眠れないのでは……?」とか思って節もありましたが、あんまり関係ないのかもしれない。
まぁそもそも、疲れが蓄積してるので逆に眠れないって何やねんという話ではあるのですが。
ただ、確実にそういうケースは存在するんだよな……。
というか、「実家初日はなんか知らんけどほぼ確実に不眠が発動する」よりはなんぼか理性的やろ。

と、いうのはともかくとして。
本日は、高校時代の部活の後輩との飲みですよっと。
先日の華吉で飲んだ人経由で、別の人とも繋いでいただいた形ですね。
学生時代ならともかく社会人になったら以前の縁が途切れがちですので、むしろ復活するというレアケースは嬉しいです。
なお、この記事が更新される頃にはもうとっくに飲んでるはず。
ちゃんと無事に帰れると良いですね(フラグ)。
……うん。
今回は東京行きの時点でクソでっかいフラグ回収があったので、今日はマジでちゃんと無事に帰りたい。
明日福岡に戻るので、これ以上余計な懸念事項は増やさないで欲しいんじゃ……。

……ところで今日のタイトル、今日『も』の間違いでは???

小若菜荘合宿(初夏)、閉幕

どうも、はむばねです。
めっちゃ久々にまともに寝た気がするぜ!
まぁ、言うてそんな久しぶりでもないはずですが。
……と思ったけど、実際先週の木曜以来な気もするな?
言うて木曜も、目覚めまでが普通だっただけでそこから数十分後には地獄と化してたわけですが。

えー、はい。
というわけでね。
本日まで、小若菜さん宅にてお世話になっておりましたよっと。
現在、実家より更新中でございます。
そして、夕方まで作業しての進捗がこちら。


20190623.png

本日作業開始時点。


20190624.png

本日終了時点。
約1万1千字、文庫換算約30ページ。
合宿の本領発揮というところで、今回の目標も達成です。
なおその際、クオリティは考慮に入れないものとする。
とりあえずは1回書ききることが重要やから……(震え

ともあれ。
小若菜モトカさん、隆さん、今回も大変お世話になりました!
おかげさまで、今回の締切もどうにかこうにか間に合いそうです!
次回も、また是非ともよろしくお願い致します!m(_ _)m

そして合宿へ

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日ほぼ一日かけて、東京から大阪へと場所を移しまして。
奈良の実家へと帰省……するかと見せかけて、小若菜荘合宿に突入だ!
そのフェイント、必要あった?

えー、そんなこんなでね。
昨日より、小若菜ご夫妻宅にお邪魔しております。
連絡した当初は初日飲みからスタートのつもりだったのですが、私の調子的に無理ゲーでしたよね。
なので、御夕飯をいただきまして早々にお休みさせていただきました。
なんかすげぇ久々にまともな状態で寝たような気がしましたね。
せいぜい2日ぶりのはずなのですが。

ともあれ。
不眠を完封とまではいきませんでしたが、それなりに眠らせていただきまして。
今日から明日にかけて、2ヶ月ぶり今年4度目の小若菜荘合宿(合宿自体は今年5度目)に入っております。
今回の目標は、重めの短編一本。
そして、本日の成果はといいますと。

20190622.png

本日作業開始前。


20190623.png

本日終了時点。
約8,500字、文庫換算24ページ分ってところですかね。
他にもあちこちへの連絡など雑事系もやっていたので、まぁ上々と言えるのではないでしょうか。
ただ問題は、短編なのにこの時点で半分いってるかも怪しいって点だな!
まぁでも、いっつも最初はこんなもんという気もしないではない。

ともあれ、本日この後は飲み。
そして、明日も頑張って参りましょう。

次は大阪に向かいます

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日は、ホビージャパン様の懇親会に参加させていただきまして。
朝まで飲んで参りました。
昨日ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました!
大変楽しかったです!
そして、酒のせいもあってアレな発言も多く申し訳ございませんでした!
それでも、またご一緒させていただけますと嬉しいです!

と、いう感じでね。
現在、新宿発梅田着のバスの中より更新しております。
この乗車についてもなかなかの綱渡りで、それなりに書くこともあるのですけれど。
とりあえず色んな意味で限界なので、今日はここまでだ!

東京に来ています(来ているだけ)

どうも、はむばねです。
えー、はい。
というわけでね。
Twitterをご覧いただいていた方はご存知かと思いますけれど。
結論から述べますとね。
東京には無事着けましたが、それ以外は全然無事じゃないです。
ただ時間がありませんので、昨日・今日のことをまとめて三行で。

・スマホを福岡で落とし、色々とグッダグダに(昨日ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。そして申し訳ございませんでした)
・機村先生と朝まで飲む(お付き合いいただきありがとうございました)
・今日の懇親会の招待状を持ってくるの忘れてることに気付く ←イマココ!

もう、グッダグダの極みだよ。
おかしいな、一応これでも事前準備はちゃんとする派だったはずなのだが……?
まぁともあれ、本日お会いする皆様、よろしくお願いいたします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
320位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
124位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR