FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

マッド・バレット・アンダーグラウンド

どうも、はむばねです。
帰省中に両肘両膝に漏れなく出来た汗疹が辛いです。
夏場に実家に帰るとこれがね……。
あと、右膝の裏にですね。
汗疹にしてはやけにデカい膨らみがあるんですけども、てめーまさか蚊に刺された跡か?
汗疹+蚊の二重苦とか、地獄かよ……ていうか、なんでそんなとこ刺すねん……。

というのはともかくとして、感想です。
ズバリは書いてないつもりですが、そこそこネタバレ要素を含んでおりますのでご注意を。


マッド・バレット・アンダーグラウンド (電撃文庫)
野宮 有
KADOKAWA (2019-04-10)
売り上げランキング: 37,469


あらすじはAmazonより抜粋。
>世界最悪の犯罪街で、一人の少女を巡る《愉快な誘拐劇》が始まる――。
>
>「ねえ、ラルフ。ところで今日の仕事、殺しの許可は?」
>「政府公認。愛と正義の為に、どうぞ連中を皆殺しにしてください、だとさ」
>おっと、勘違いするなよ? 俺とリザは、殺人もクスリも黙認してくれる寛容な犯罪街イレッダでご依頼主様のために、クズどもをぶっ殺す善良な賞金稼ぎだ。
>まぁ、ご依頼主様が良い奴か悪い奴かは関係ないがな。何より大切なのは金だ。
>そんな俺たちに与えられたのは、少女を捕らえろというちっぽけな仕事。だがそれも、悪魔の異能力者《銀使い》の襲撃で、狂気>に満ちた《愉快な誘拐劇》に変わってしまったわけだが――。
>第25回電撃小説大賞で物議を醸した最大の問題作、《選考委員奨励賞》受賞。

おっ、なんというかこれは洋画チックな雰囲気ですね(浅い感想)。
ハードな世界観といい、小粋なやり取りといい。
にしても、初っ端から借金取り立てられてる場面で草w
なんか格好良くはあるけども、借金取り立てられてる側なんかい! っていうねw
ただまぁ、ラルフさんの力の制約(?)を知ると金欠になるのもしゃーなしという感じではある。
ちゅーか、思ったよかシビアというか世知辛い力だな……。
格安購入すら許されないとはw

ともあれ。
割と脳筋……もとい戦闘狂……改め、お転婆なリザさんと。
状況から色々と推測して最悪を想定して動くラルフさん。
二人のバランスが良い感じですね。
まぁ、割と両方とも解決方法の方向性が物理に偏り気味ではありますけどもw
戦闘面では結構な頻度で死にかけるラルフさんをなんだかんだでリザさんがフォローしてくれるのも良き相棒感。
口で言ってる内容はだいぶアレですがw
ただこの辺りは、銀使いだからなのか元々の素質もあるからなのか。
戦闘狂な部分はともかくとして、口の悪さは元々なのでは? という気もしないではないですね。

んでんでんで。
ただの裏社会の抗争の話かと思いきや、話はどんどん『銀の弾丸』の核心に迫っていき。
この展開は、正直ちょっと予想外でしたね。
なんというか、この辺りは『そういうもの』として少なくとも1巻は終わると思っていたので。

からの、クライマックス。
状況はどう見ても絶望的で、まぁビターエンドかなーと思っていたのですけれど。
なるほど、その設定がこう生きてくるのか、って感じ。
この展開もまた予想外でした。
が、個人的には凄く好き。
やっぱ物語はこうでなくっちゃって感じ。
そして最後は、表面上は元通りでも、確かに変わったものはあって……と。
全てが上手くいったわけではないものの、前向きな雰囲気のラストで読後感も良い感じでした。

という感じで、総じて。
ハードな世界観から展開される、小粋なやり取りと派手なアクション。
練り込まれた異能の設定も物語に深く絡んでおり、非常に読み応えのある作品でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
469位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR