FC2ブログ
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

どちらかといえば怪異であった方がマシだったまである

どうも、はむばねです。
というわけで、昨日から実家で過ごしているわけですけども。
実家は田舎なので、隣が田んぼで裏が畑で家の庭の挟んで向かいが溜池、逆隣もお隣さんの庭、という環境でして。
まぁ、虫の出現箇所には事欠かないですよね。
こんな環境に育っていながら、私はなぜ虫が苦手になったのか……と、いうのはともかくとして。

今日の昼はちょっと暑かったんで、網戸を残した状態で窓を開けてたんですね。
んで、カーテンは閉めてたんですけども。
ふと気がついた瞬間に見てみたら、カーテンに虫の影(まぁまぁデカい)が写っていまして。
これ、外側だよな……? 外側であってくれ……と願いながらカーテンを揺らしてみたところ、虫の影も一緒に動きまして。
あ、はい、内側ですね、ってなりましたよね。
どうやら、カーテンに付いている模様。

ただまぁ、ここまではそれなりによくあることなんですよ。
網戸はしっかり閉めてたはずなのに、どっから入ってきてん……とは思うのですが、まぁどこからともなく入ってくるものなので。
なので、どうにか部屋に侵入しきる前に窓際(物理)で外に追い出そうと思って虫の正確な位置を確認……しようと、したところ。
虫の影が消えた……だと……?
馬鹿な……目を離した瞬間などなかったはずなのに……。
しかし、どこへ……? まだ外へのルートは開放していないはずだし、内側に逃げる道もなかったはず……はず、だよな……?
と思って、恐る恐る部屋の部屋の中を見回してみますと。
別の壁の方の窓にまた影がいる……だと……?
えっ、待って待って。
中を通ったにせよ外を通ったにせよその移動の仕方はおかしくない???
外を通ったなら、外へ行くルートもよくわからない中を一瞬で外に出てまた侵入経路謎のところから入ってきたことになりますし。
中を通ったなら、なんでまたカーテンの向こうにいるんだよ。
いるとしてもカーテンのこっち側だろ普通。

いやまぁ、こちらの対処としてはカーテンの向こうにいてくれた方が外に誘導しやすんで助かりはするんだけども……。
と思いながら、カーテンを確認しようとすると。
また消えた……だと……?
まさか……いや、そんなことは……と思いつつ、振り返ると。
こいつ……! 元の窓の方にまた戻ってやがる……だと……!?

えっ、ていうかこれ、アレ?
怪異『影だけの虫』とかそういうやつ???
ていうかもう、いっそ怪異であってくれと願ったよね。
こんな素早い虫の対処するのヤダよ……。
ワンチャン2匹いるという可能性も考えましたが、それにしては切り替えのタイミングが完璧すぎるんですよねぇ……。
などと考えつつも、三度目の正直。
恐る恐るカーテンを開けてみますと……あっはい、普通に本体いますね。
何? もしかして、こっちの心を折りにきてるタイプのやつ???
ここまできたらいっそ本体なんていなかったパティーンでこいよ!
普通に虫本体を見てしまったことによるダメージもまぁまぁあるわ!

ま、まぁ、とにもかくにもですね。
とりあえず網戸をちょっと開けて外へのルートを確保しつつ、窓を閉じて鍵までかけて内側へのルートを完全に封鎖しまして。
しばらく経ってから見たらどっか行ってたんで、一応ホッとはしたんですけども。
これの何が問題かって、途中の経過が経過だけにワンチャンどうにかして中に入ってきて潜んでる可能性もあるのでは……? と思ってしまうところですよね。
ちょっとした物音とか何かが肌に当たる感触とかする度にビクッとするので、マジでやめていただきたい。
うん、まぁ、ていうか、これ完全に文脈が怪談のそれじゃねぇか。
怪談だったら、絶対油断させといて最後に来るやつやん……。
まぁ、そんなわけないんですけどnって今なんか『影』が見えなかった……?
いやそんなまさか、さっき確認した時は確かにいなかった……は……ず………………いるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!?

※手記はここで途絶えている。


なお、最後のくだり含めて一ミリも脚色のないノンフィクションである。
流石にもうどっか行ったんやろうと思ってブログ更新してたら、マジでいてクソビビったよね。
これ、本当にガチの虫??? むしろ何かしらの超常現象って方が納得感あるんやが……?
というか、いっそそう願いたい……。


と、だいぶビビりましたがランキングは確認します。
・ジャンル『ラブコメ』
日間:7位(1↓)
週間:6位(1↓)
月間:5位(→)
年間:33位(→)
累計:46位(→)

・総合
日間:41位(20↓)
週間:29位(3↓)
月間:22位(2↓)
『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』、引き続きよろしくお願い致します!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
217位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR