FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

剣と魔法とセーラー服 2 ~ときどき女神にアイアンクロー~

どうも、はむばねです。

ブログランキング

ブログランキングが過去最高(たぶん)を記録したっぽーい、ぽーい。
昨日、飯の話しかしてないのに???

でも、例によって別にアクセス数が伸びてるわけではないっぽいんだよな……。
相変わらず、集計方法が謎いんだよな……。
滞在時間とかでも見てるんだろうか……?
まぁ、とりあえず低いよりは高いに越したことはないのでしょう。
というわけで、やったぜ!

そんなこんなで、感想です(切り替え)。


あらすじはAmazonより抜粋。
>尊い友達関係を作ろう
>
>エマと静香は友達ができないことに悩んでいた。ファンタジー世界で「日常系アニメの世界」を目指す聖悟はこの事態を見過ごせない。
>早速2人の友達を募集しに冒険者ギルドに向かった。
>聖悟のおかしな言動に困惑するギルドだったが支部長の伊勢七瀬の登場で何とか場は収まった。
>その後、七瀬からの依頼「氷の精霊討伐」を受ける聖悟たち。
>聖悟は氷の精霊を冷蔵庫変わりにすることで、日常系の食事風景を再現できると踏んだのだ。
>そして件の精霊はアパルナと静香の出会いに関する因縁の相手でもあった。

前巻の感想はこちら

初っ端からぼっち共による熱いぼっち拗らせトークで草w
ほんで流石の聖悟さんも、これは尊さ感じられないのかwww
まぁ、そうなるな。

サラッと聖悟さんと花子さんの取り引きが描写されてるのもワロタw
聖悟さん、流石のネゴシエート力(物理)である。
あと、花子さんのこと邪神言うなwww一応(?)ちゃんとした女神だからwww
確かに、まともな部分の方が少ないけどもwww
とか思ってたら、ペディア編集者だったんかいwww不正確な情報を書き込むのはやめて差し上げろwww
確かにこれは邪神と呼ばれても仕方ないwww

と、開始数ページで既にツッコミ所しかねぇw
そもそも、冒頭のやり取りも盗聴で判明したことだしな……。

ともあれ、今回まず向かったのは冒険者ギルド。
異世界といえば、冒険者ギルド。
そして、冒険者ギルドの初回シーンといえば他の冒険者とのいざこざというのがお約束。
……なのですが、聖悟さんが色んな意味で普通じゃなさすぎて色々とお約束展開にならなくて草w
いやまぁこの場合、ギルドの支部長もなかなかにアレだからというのもあるのですが。
この手のいざござの決着理由が『飲食店であることにご配慮』とはな……!w

ほんで支部長、ファッション不思議系なんかいwww
まぁ確かに、聖悟さんも懸念(?)していた通り自分で主張している時点でね……。
にしてもこの物語、一見しただけの属性で見ると割とテンプレ編成なのに実態が異なりすぎるな……w
あと、アレさについていちいち花子さんを引き合いに出すのはやめてさしあげろwww
言うてそこまでヤバくはないやろ………………と思ってたら、直後に「いややっぱコイツが一番やべぇな」と思わされて草w
基本、この人(人じゃねぇけど)だけ全部狙ってやってる感があるからな……。
にしても、聖悟さんに嫌われすぎてて笑うわw
なんでや! 1巻の表紙にも出てた(顔が出ていたとは言っていない)しメインヒロインの可能性も微レ存やろ!

からの、エマさんの怒りも妥当すぎて草w
なんかちょっと忘れそうになってたけど、聖悟さんも普通に大概だからな……。
にしてもこの、やべぇ奴らが出すぎていることによってちょっとずつ読んでる方の常識がズラされていく感よw

そして、相変わらずシリアスの気配を感じ取る聖悟さんwww
なお、言うほどシリアスでもなかった模様。
まぁ、そうなるな(知ってた)。
とはいえ、思った以上にgdgd(褒め言葉)でワロタw
ほんで、登場人物全員に『重すぎる罰』扱いされる花子さんの人(人じゃねぇけど)柄よwww
あと、○○警察にわざわざ触れていくスタイルwww

という感じで(?)、総じて。
1巻も大いに笑わせていただきましたが、キャラも熟れてきたおかげか2巻は更にパワーアップしていましたね!
クソ笑いました!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR