FC2ブログ
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

今日M-1

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日去年のM-1の感想を書いたばかりですが、今日が今年のM-1でございます。
ので、恒例の事前の各組への印象記事です。
本当は昨日決勝進出組への印象を書いて今日に敗者復活組のネタを観ての感想を書くのが例年の流れだったわけですが、今年は間に合わなかったので一緒の記事に。

・インディアンス
なんか顔に見覚えがある気はするけど、ネタは覚えてない。

・ミルクボーイ
初見。

・オズワルド
初見。

・見取り図
去年からの成長度によっては十分優勝も狙えるのでは?
個人的に好きな芸風でもあるので、頑張っていただきたい。

・かまいたち
まぁ普通に考えればダントツで優勝候補。

・ぺこぱ
初見。

・からし蓮根
敗者復活で何回か見てるはずだけど、あんまり印象に残ってない……(写真見たら顔は思い出せた)。
例年挑戦しての初の決勝ということで、爆発的な進化をしていることに期待したい。

・ニューヨーク
やべぇ奴の再現度と種類の豊富さは好きなんだけど、正直そっち系のネタで上に行くのは厳しい印象。
地力がある感じはするので、一皮剥ければワンチャンあるのでは?

・すゑひろがりず
初見。


と、いう感じでね。
ちゃんと知ってるのが3組しかいないという。
ほとんどM-1とキング・オブ・コントしか見ねぇので当然といえば当然なのかもしれませんが、新しくなってからのM-1は知ってるコンビが出てくることが多かったのでちょっと新鮮ですね。
先述の通り事前情報だけだとダントツでかまいたちだと思うのですが、ダークホース的に跳ねてくれるコンビにも期待したいところ。

と、いうか。
実際のとこは、敗者復活が一番の優勝候補じゃないですかね。
元々そう思ってたんですが、今日敗者復活を観たら更にその重いが強まりました。
人気投票とか揶揄されてますが、順当に面白い順でも和牛かミキだったと思います。
個人的には和牛がもう頭一つ分抜けてる印象でしたが、ミキの方がウケる層もあるだろうなというのはわかる。
で、どっちが来ても普通に優勝候補だと思います。
ちゅーか、5番目くらいまでのコンビならどれが来ても優勝候補まであるで。
下手こくと、決勝より敗者復活の方が面白い可能性も。
まぁ(いつだったか忘れたけど)前もそう思ってたら普通に決勝もめっちゃ面白かったので、そのパティーンに期待したい。


以下、とりあえず敗者復活のネタを観ての雑感です。

・カミナリ
なんやその掴みw
という感じで最初は「大丈夫か……?」と思いましたが、流石に途中からグイッときましたね。
進歩した姿を見せてくれたと思います。
伏線が効いててどんどん状況が明らかになっていくとことか、凄い好き。
ツッコミも、更に上手さを増してたと思います。
普通に決勝レベルでは……?

・囲碁将棋
結局またアナルと風呂の話じゃねぇか!

・天竺鼠
意外と理性的な掴みだな?
と思わせてからの、ザ・天竺鼠ワールドwww
ラストイヤーをこれを出すというのは、天晴。
とはいえ天竺鼠臭さを残しつつも精一杯寄せてきてるのはわかったので、応援したい気持ちはある。
正直、とろサーモンとどこで明暗が分かれた……って感じですね。

・和牛
最初はちょっと重いかと思ったけど、普通に面白かった。
ただ、『普通に面白かった』の範疇でまだ『進化』まではいってないのがちょっと心配ではあるか……?
いや個人的には一番面白かったし、ハードルの方が上がりすぎなのですが。
このまま決勝に行って、一番のネタ見せてくれて優勝……というが個人的に最も望ましい展開ではある。

・ラランド
まぁ、標準的な敗者復活という感じ。
小学生の真似とはいえ、ちょっと滑舌がアレで聞き取れない部分がね……。
とはいえ、確かにアマチュアとしては凄い仕上がり具合だと思いました。

・マヂカルラブリー
キング・オブ・コントの時のあの輝きはどうした……漫才苦手か……?
まぁ野田劇場よりは全然いいんですけど、キング・オブ・コントのあのネタ作れるならもっと漫才でもやりようあるやろ……という気がして仕方ない。
彼らなりの美学か何かなんだろうか……。

・ミキ
個人的にどんどん好きな感じにはなってきてるけど、逆に持ち味ちょっと消えてきてない……?
ちょっと、綺麗になりすぎてる感といいますか。
とはいえ、まぁ普通に高レベル。
しかし、コメントの度に本当に点数下がってそうで草w
君ら普通にバラエティ慣れしとるやろ……?

・くらげ
まぁ、標準的な敗者復活という感じ。
ネタ自体は好きな部類だけど、最初に方向性がわかってから最後の方まで一本調子なのがね……。
でも、一年目でこれってことなら今後に期待ではある。

・四千頭身
めっちゃ攻めたネタできたなwww
芸能系はわからないことも多いんですが、これは流石に私でもわかるレベル。
これをスタジオでやるのはちょっと見てみたいわw
あと、いつも以上に右の人が地味で草w
そしてそこをキッチリとコメントでイジってくる辺り、普通に上手い。
今年は無理だと思うけど、十分決勝レベルに仕上がっているのでは?

・東京ホテイソン
ジャルジャルかよw

・錦鯉
あの会場の空気の中、怯むことなくやりきったのは凄いなぁと思いました(小並感)

・セルライトスパ
総合力高しな印象。
なんかちょっとリアルな空気感があって草でしたw
ただその分、突き抜けきれなかった感じかなー。
そう来るのは読めてたけど、オチもちゃんとキマってましたね。

・ダイタク
地味にこのスタイルは新しいなw
双子という持ち味をこの上なく活かせていて、個人的には好きでした。

・ロングコートダディ
独特の世界観w
クッソカオスなのになんとなく場面が想像出来る表現力は凄いし、オチも結構良かったと思います。
ただ、まぁ、うん、M-1の決勝で見たいかというと……ですね。

・アインシュタイン
まぁ、いつものアインシュタイン。
面白いは面白いんだけども、この芸風のままだと更に上に行くのはキツいんじゃねーかなー。

・トム・ブラウン
まぁ、去年最終決戦に行かなくて良かったんじゃないですかね。


そんなこんなでこの後の決勝、楽しみです。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
272位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR