FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

M-1グランプリ2019雑感(初見時)

どうも、はむばねです。
M-1、とりあえずリアルタイムで1回見た段階でのざっくり感想です。
例年M-1翌日に書いてる記事ですが、今年は色々挟まったのでちょっとだけ間が空きました。

・ニューヨーク
確かに新しいニューヨークではあるけども、歌ネタかー……。
と最初は思いましたが、意外にもというべきか流石というべきか仕上がってましたね。
面白かったです。
ただ、M-1ではなぁ……。
ちゅーか、M-1で歌ネタってテツandトモ以来では……?
あの時の評価を考えると、随分優しい点数。
……と思ってたら、ファーwwww
松本さんのコメント(というかそれに対するリアクション)wwww
最初から荒れすぎやろwww
ていうかこの荒れ方は予想外すぎたわwww

・かまいたち
うーん、このネタかー……何回も観たし、正直あんまり好きではない方だな……というのが最初の印象。
ただ、後半はたぶん今回用に仕上げてきた感じですかね?
終盤の畳み掛けは良かったですし、オチも(まぁそうなるな、という感じではあったけど)決まってた。
……が! これは流石に、点数高過ぎでは……?
正直、この点数が最後まで尾を引いてた気がする。

・和牛
敗者復活と同じネタか。
敗者復活が全部事前に放送されるようになってから(新M-1の最初からだっけ?)は、何気に初めてのパターンでは?
でも、微妙にマイナーチェンジして更に面白くなってるのは流石。
それだけに、2本目を見れなかったのは非常に残念です。
個人的には今年は最終決戦の方に一番面白いネタを持ってきてる印象だったので、余計に(もちろんこれも十二分に面白いんだけども、和牛のこれまでの進化度から考えると例年の2番目レベルに思えた)。
まぁ、それが上沼相談員の言う慢心だと言うのならそうかもしれませんけども。
……なんかスーパーマラドーナの時も同じこと書いた気がするな?
あとGYAOでやってた反省会のコメント(やりきったので今年でM-1は卒業的なやつ)を見るに、やっぱり普通にこっちが本命ネタだったのか……?

・すゑひろがりず
うーん、まぁ、うーん……。
嫌いではないけど、1回見たらもういいタイプかな……。
正直、途中からは先が大体予想できたのもね……。
やってること自体はベッタベタやからな……。
それだけに、ちょっと点数は高過ぎなんじゃないかなー感も。
まぁでもM-1の審査員、こういうの好きだよね、という感じではある。
テレビ慣れしてないかと思いきや(というかしてないんだろうけど)、コメントも思ったよかちゃんと笑わせてきてたのも好感です。

・からし蓮根
(去年以前の敗者復活で)ネタ観てるはずなのに、印象に残ってない時点で期待薄かなー……と、思っていたのですが。
いや、思ったよか全然良かった。
轢かれるところからの盛り上がりが凄かったですね。
個人的にはそれ以前も、最初からずっとよかったと思う。
ただまぁ、終わってから全体で見ると点数は妥当かな……という気はする。

・見取り図
ザ・正統進化という感じ。
ワード選びがいいですよね。
いちいち的確で笑うわw
いや、個人的には凄く好きでした。
コメントも面白かったです。

・ミルクボーイ
語彙力豊富なコーンフレークディスで草w
まぁ高い点数出そうだなーとは思ったけど、しかしそれにしてもここまで高いのは予想外……。
個人的には、最終決戦に行けるかどうかぐらいの印象だったんですけどね……。
まぁでも、好みの問題はあると言えましょう。
何回も書いてる通り、私は前後の繋がりが薄い並列系のネタがあんまり好きではないのだ……。
その私でもかなり笑ったと考えると、まぁ理論的にはわからんでもない。
ただ、それを踏まえた上でベルマークの掴みはいらないと思う。

・オズワルト
ツッコミのキレの良さがいいですね。
ワード選びがいちいちグッド。
このテンションなのに、後半グングン畳み掛けていくのが凄いですね。
GYAOの反省会で「基本低いテンションだから、そんなに大声じゃなくても叫ぶところが凄く強く見える」って言われてたのはなるほどと思いました。
当の審査員の皆様も最終決戦に残れれなかったのが残念そうでしたが、それも納得出来る感。

・インディアンス
オジンオズボーン亜種か何か?
ネタも飛んだらしいし本調子ではなかったらしいので、万全の調子のものを観たくはある。
が、いずれにせよ先述の通りこの手のネタは好みではないです。

・ぺこぱ
いや、面白かったけどもw
ただ、発展途上感が凄い。
ボケの人がマジで面白くないのが勿体ないです。
面白いボケにこのツッコミ(ツッコミとは言っていない)が合わさると、爆発的な笑いが生まれると思うのですが。
ポテンシャルはかなりあると思うけど、今年ではないかなー。
と思ってただけに、うーん……。


・ぺこぱ(2本目)
悪くないだろうw
思ったよかちゃんと2本目見せてくれたな、という感じ。

・かまいたち(2本目)
麒麟の、いーきーおーい! の時並の勢いw
それだけに、最後にちょっとストップかかったのがもったいないかなー。
つーか他2組はともかく、なんで君らまで1本目と同じノリのやつやねん……。
もっと他の方向性のネタも持ってるし、そっち持ってきたら普通に優勝出来たのでは……?
と考えるのは、まぁ素人考えなんだろうな……。

・ミルクボーイ(2本目)
完全に同じ流れではあるけど、まぁ面白くはあったかな……。
ギリ2回目までは耐えられるネタではあったと思う。


・全体
正直、最終決戦に関してはちょっと「うーん……」と思わないところはないでもない。
和牛の2本目が見たかった、という気持ちが余計にそう思わせるのかもしれませんが。
ただ全体としては、審査員の方々も言っていた通り非常にレベルの高い大会だったと思います。
ハズレが一つもなかったし、順位がどんどん入れ替わっていくという面白さもありました。
最下位のニューヨークまでめちゃくちゃ面白かった。
というか個人的にはニューヨークが一番面白くなかったとは全く思ってないし、ネタ順が違ってればもっと違った結果になってたと思います。
まぁ、それはニューヨーク以外にも言えることですが。
そういう部分も含めて、番組全体がエンターテイメントとしてレベルが高かった感ですね。
今年も、楽しませていただきました!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
634位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR