FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか? 2』、3/19(木)発売です!

どうも、はむばねです。
さて、ファンタジア文庫の公式HPが更新されまして。

3月ファンタジア

3月の新刊も発表されましたね。
はい、というわけで。
記事タイトルの通りではございますけども。


3月ファンタジア_集中線

『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか? 2』、3/19(木)発売でございます!


皆様から多くの応援をいただきまして、どうにか次巻の発売に漕ぎ着けることが出来ました!
まずは、厚く御礼申し上げます!
サラリーマンと学生3姉妹、という少し変わった『家族』の物語!
今回もお楽しみいただけるものに仕上げたつもりでございますので、どうぞよろしくお願い致します!

例によって、カクヨム版では2巻分も既に先行して公開しておりますのでね!
こちらも併せて、よろしくお願い致します!
ちな、『第2章』というのが2巻分に相当します!
スポンサーサイト



(なぜか)犠牲は付き物である

どうも、はむばねです。
安心してください、今日からはまともな更新に戻りますよ(たぶん)。

はい、というわけでね。
今日必達の案件を片付け、直で受け渡しを行い。
その足で新幹線に乗って、今日必達の案件を片付け。
乗り継ぎに次ぐ乗り継ぎを経て、実家にまで辿り着きましたよっと。
まぁ、バチクソに疲れましたよね。
新幹線乗ってる時点でだいぶしんどかったってーのに、マジハードモード。
まぁでも毎回関西に辿り着いた辺りで挫けそうになって一泊していきたい気分になるところ、今回はそういうこともなかったので元気だった方じゃないですかね。
乗り換えが結構シビアだったからくじけてる暇もなかったんじゃないか説もありますが。

まぁ、ともあれね。
約2ヶ月ぶり今年初めての帰省、今回は特にトラブルもなく完!











などと言うと思ったか!

この私の長距離移動やぞ?
何一つとしてトラブル無しに済むわけがねぇ!
と、ばかりにね!

_人人人人人人人人人人_
> 腕 時 計 紛 失 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ですよ。
ファーwwww


ついこないだ、ベルト直したばっかやのにwww

いや、単純にダメージがでけぇよ。
金額的なものもそうなんですが、一番腕時計を必要とする長距離移動のタイミングで腕時計がないっていうね。
実際、今回は乗り換えがシビアなのもあってめっちゃ不便でしたわ。
失って初めてわかる、その大切sいや最初から知っとったわ。
知ってたから付けとったんや。

うん、まぁ、ちゅーかね。
実は、日曜の段階で紛失には気付いていたんですけどね。
(物理的な意味でも作業的な意味でも)しんどすぎて、ネタにする余裕がなかったのだ……。

ただそんな中でも、流石に今回は私も全力で探しましたよね。
土曜の時点ではあったはずなので、土曜の一次会から三次会までの店を全部尋ねて回りました。
ホテルで失くした可能性もあるので、フロントに申し送りもしました(途中で部屋変わったので)。
でも、どこにも届けられてませんでしたよね。
逆に聞こう、他にどこで紛失する???
今回、(それこそ変な紛失とかしないように)めちゃくちゃミニマムな範囲でしか動いてないはずなんですが……。
ホテルから出て三次会終えてホテルに戻るまで、ずっと同じ通りのごく狭い範囲しか移動してないのに……。
それでもワンチャン道中で落としたことも考え交番にも行きましたが、届いておらず。
とりあえず、紛失届だけ出してきたのでした。


まー、とはいえね。
スマホに比べればマシかな、って感じではありますよね。
誰に迷惑をかけるでもないですしね。
スマホ紛失イベントは、この時のダメージを軽減するためだった……?
これが……成長……!(たぶんむしろ退行である

しんどい(物理)

どうも、はむばねです。
引き続き、東京のホテルにて作業中なわけですが。
なんか、もう一週間くらい「しんどい」って言い続けてる気がするな?
そして実際、金曜からずっと体調が良好とは言い難い。
まず、土曜の酒が月曜の朝くらいまで残ってたからな……。
流石にそこから一旦復帰はしたものの、新たに酒を入れることによってまた体調が悪くなるというスパイラルである。
馬鹿なのかな???
とはいえ、飲酒が必要な時も確かに存在するのだ……(作業的な意味で

いずれにせよ、ブログ更新に費やせる時間も気力もないので今日はここまで。
ラノベニュースオンラインアワード2019年12月刊アンケート、本日20時締め切りなのでよろしくやで!

ラノベニュースオンラインアワード2019年12月刊アンケート。明日20時締め切りです!

どうも、はむばねです。
本日の更新は、ほぼ使いまわしでお送りして参ります。

と、いうわけでね。
ラノベニュースオンラインアワード2019年12月刊アンケートの投票、明日の20時が締め切りです!

ラノオン12

今回は、『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』が投票対象となっております!
面白いと思っていただけた方は、投票いただけますと幸いでございます!
1作品から投票可能です!


以下、恒例の説明(もちろん使いまわしである)。

投票はリンク先に埋め込まれてる↓フォームより直接入力いただけます。

2_201711271521490cd_20180218192919652.png


下記の通り、『Your answer』と表示されているところが入力フォームとなっております。
バッテンを打ってるところじゃないのでご注意を。
『Your answer』って指示の下にテキストボックスが入ってるように見えますが、書いてあるところこそがテキストボックスです。

3_20171127152148fbe_20180218192918c56.png


また、同じ作品を入力出来るのは3箇所までです。
それ以上の項目に入力すると無効になる可能性があるようなのでご注意を。

今回も、清き一票をどうぞよろしくオナシャス!

予定を大幅に変更してお送り致します

どうも、はむばねです。
さて、本来の予定では本日東京を発って実家に向かうつもりでございましたが。
予定を大幅に変更し、このまま東京にて一人合宿に突入することと致します。

いや、その、作業が差し迫っているからというのもあるにはあるんですけども。
一番の理由は、今日になっても全然ダメージが抜けきっておらず移動する気が全く起きねぇという点です。
なにぜ、このタイミングで不眠まで全力発動してやがるからな……!
ここは、金の力で解決させていただく……。

そんなこんなで、今日はいつ落ちる(落ちれる)かわかんねーので早めのブログ更新でございます。
とはいえ、クソしんどいので今日はここまで。
まずは身体を回復させねば……。

クソほど酒が残っている(記憶は残っていない)

どうも、はむばねです。
記事タイトルからお察しください。
3軒目(カラオケ)の記憶はほぼないし、2軒目から怪しいし、なんだったら今回は1軒目から記憶が飛んでいる気がする。
なぜか、カラオケで言ってはいけないことを大声で連呼していた記憶だけはある。
あの、なんちゅーか、内密にお願い致します……。

ともあれ。
昨日お付き合いいただきました皆様、誠にありがとうございました!
またの機会にも、是非ともよろしくお願い致します!

マジで色々と限界なので、今日はここまでだ!

KADOKAWA様の新春感謝会に参加させていただきました!

どうも、はむばねです。

moblog_e387f65d.jpg

昨日は、KADOKAWA様の新春感謝会に参加させていただきました!

ただ、昨日書いた通り私はスタート時からかなりグロッキーでですね。
結局あんまりアルコールを入れることもなく、非常に、ひっじょーに魅力的な三次会を催しいただいたにも拘らず二次会でお暇させていただくことになりました。

と、いうわけでですね。
去年のホビージャパン様のパーティーでは、『パーティー当日の朝まで飲んでパーティーに参加すると、死ぬ』という知見が得られたわけですが。
今年は、早々に新たなトリビアが生まれました。


朝4時起きで

新幹線に乗って東京に行き

まぁまぁガッツリの打ち合わせしてから

パーティーに参加すると

日付が変わる辺りのタイミングで


_人人人人人_
> 死 ぬ <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄



むしろ、三次会まで参加出来ただけ前回の方がマシだったまであるで。
ちゅーか今回の場合、単純に5時間半ほど立ちっぱという状況が辛すぎてん……。
革靴で、まぁまぁ歩き回った後だから余計にね……。
体調というよりは、足が完全に限界を迎えた形でした。
HJ様の方は、一次会……はまぁまぁ立ってる時間も多いけど、少なくとも2次会以降は座りだったので回復ポイントが多いのです。
(費用対効果を考えなければ、当たり前ではあるけども)前日入りした上で朝まで飲まずに当日を迎えるのがベストやな……。

ともあれ。
昨日お話させていただきました皆様、誠にありがとうございました!
結局最初から最後までグロッキーで、gdgdで申し訳ありませんでした……!(別にグロッキーじゃなくてもこんなもんという説もある
ご挨拶出来なかった先生方には恐縮でございますが、来年も呼んでいただけるよう頑張りますので、来年は是非ともご挨拶出来ればと……!

………………。
…………。
……。
……と、あたかも一眠りしてのコメントかのように書きましたが。
結局ワイはバチクソに不眠が発動しており、一睡もせずにリアルタイムでこの記事を書いているぞ!
朝までコースが既定路線である今日の飲み会に、多少なりとも眠った後に参加出来るのか!
乞うご期待!(?)

(今のところは)無事です(疲労以外は)

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
本日は、KADOKAWA様の新春会的なものに参加させていただくために朝一の新幹線で東京に来まして。

moblog_f691edbc.jpg

まずは集英社様にて、打ち合わせをして参りました。
ここも恙無く終了し、ホテルにチェックイン。
現在、ホテルにてこの記事を書いております。
今のところは忘れ物も見つかってませんし、特に問題なく進行しておりますね。
ただ、あえて難点を挙げるとすれば。
パーティーを前にして、既にバチクソ疲れているということですね。
しまったな、せめてスーツはパーティーの前に着替えるべきだった。
朝から着てるのもあって、身体バッキバキやで。
こいつ、いっつもパーティーの前にグロッキーになってんな。

パーティーまで少し時間もありますので、とりあえず回復に努めたいと思います。
本日お会いする皆様、どうぞよろしくお願い致します!

スパイ教室01 《花園》のリリィ

どうも、はむばねです。
どうにか今年も、KADOKAWAの新春会までに読み終えたぞ……!
ということで、前回のファンタジア大賞『大賞』受賞作の感想でございます。
今年は1月発売の受賞作がこれだけだったので楽は楽だったんですけども、それはそれでちょっと物足りない気持ちもないではないですね。

と、いうのはともかくとして。
直接的には言っていませんが、作中の重要なネタバレ要素に触れておりますので一応ご注意を。


スパイ教室01 《花園》のリリィ (ファンタジア文庫)
竹町
KADOKAWA (2020-01-18)
売り上げランキング: 3,236


あらすじはAmazonより抜粋。
>世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい!
>
>陽炎パレス・共同生活のルール。一つ 七人で協力して生活すること。
>一つ 外出時は本気で遊ぶこと。
>一つ あらゆる手段でもって僕を倒すこと。
>――各国がスパイによる“影の戦争“を繰り広げる世界。
>任務成功率100%、しかし性格に難ありの凄腕スパイ・クラウスは、死亡率九割を超える『不可能任務』に挑む機関―灯―を創設する。
>しかし、選出されたメンバーは実践経験のない7人の少女たち。
>毒殺、トラップ、色仕掛け――任務達成のため、少女たちに残された唯一の手段は、クラウスに騙しあいで打ち勝つことだった!?
>世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい!
>第32回ファンタジア大賞《大賞》受賞の痛快スパイファンタジー!

めちゃ厳しくて死亡者も出すスパイ養成所の校長が、「教え子は殺したくない」と言ってくれるのが好き。
ギード師匠といい、冷酷なスパイだけど根っこのところは人間で愛情を持ってるってところが良いですね。
殺伐としている世界だけに、尚更そう感じます。
そんな中、リリィさんのテンションがアレで笑うわw
親の心子知らずってレベルじゃねぇぞ!www

からの、クラウスさんの『先生』っぷりが異次元で草w
まぁ、そうなるな(そんな気はしてた)。
ちゅーか、この人も天然ですよね……いろんな意味で。
あまりにも『出来てしまう』ために、どう教えればいいのかわからない。
けど、その上でちゃんと前向きに思考を進めようとしているところが流石でした。
リリィさんたちがクラウスさんの予想をも上回る作戦を練り、しかしその上でクラウスさんがあっさりそれを撃退するという流れも良いですね。
どっちの格も下がらない感。

にしても、なかなかに雰囲気が独特ですね。
やってることはガチンコで重要な任務だしガッチガチにスパイ活動なんだけども、キャラの性格もあってシリアスな感じはあまりなく。
しかし、なんとなくずっと不穏が空気感が漂い続けているという。
まぁ、窮地に向かうことは確定してるわけですしね……。
だからこそ、決起会の時は特にその雰囲気が濃厚に感じられた気がします。
ただ、この時のクラウスさん死亡フラグ立てすぎィ!?

ほんで、ギードさんに関しては……そうくるかー、という感じで。
からの、はえー。
さすクラというか、全て手の平の上だったのはクラウスさんの方か。
まぁ、そうなるな(そんな気はしてた)。

からの、はえー(二度目)。
なるほどね、そこに仕掛けがあったのか。
妙なとこに傍点が付いてるなーと思ってたら、そういうことね。
今まであんまり名前やコードネームが出なかったのも、なるほどという感じ。
かつての師弟がどうしても縮められなかった0.1秒を、今の師弟が縮めるというのも実に熱い展開でした。

からの、最後も『これから』に期待が膨らむ爽やかな終わり方でございました。
ただ、あとがきに書かれてた通りマジで受賞時のあらすじと全然違ってて草w
これは、改稿の経緯とか苦労とか明日伺ってみたいところですねー。

ともあれ、総じて。
絶望的な任務に赴くことが決まっていながらも、個性的な少女たちと『先生』の生活は時にコミカルで楽しく。
積み重ねられた伏線が回収されていく様も美しい、『スパイ』を主題にするに相応しい物語でございました。

百錬の覇王と聖約の戦乙女7

どうも、はむばねです。

        /.:::::::::::. ̄`ー‐‐-.、
         」:::::::::::::::::::::::::::.\::::.\
        ハ;;;;;;_:::::;;;;;;_::::::::::::.ヽ:::::::i
       |ミ゙   `´   `ヽ.::::::::ミ:::::|
       ||         i:::::::::::ゝj
         |!,___   _ ____  ¨`Y:::::}
        i ,;r;ァ、  ,.r:ゥ;、`  レ,.^j
        |  ̄ i :  ̄    !ri }
         !   j     ;   i⌒:
         ',  ,.'` ^` 、...     |ー'
          ヽ t、‐__ッ‐' ,.' / |
           ヽ.  ̄´  ,/   ト、
            _ー‐‐''´    /.:::\
        チョットー・サムスギヘン
        (1938~1994 ザンビア)

いやマジで。
最近、寒さのギアが2段階くらい上がった感がありますよね。
まぁむしろこれくらいが普通というか、今までが冬にしては暖かすぎた説が有力ですが……。
皆様、体調など崩されないようお気をつけください。

そんなこんなで、感想です。
ズバリは書いてないつもりですが、終盤の重大なネタバレが含まれますのでご注意を。


百錬の覇王と聖約の戦乙女7 (HJ文庫)
鷹山誠一
ホビージャパン (2015-02-27)
売り上げランキング: 483,962


あらすじはAmazonより抜粋。
>勇斗がついに現代へ。宗主を失った《狼》の運命は!?
>
>シギュンの秘法によって突如現代に帰還してしまった勇斗。
>最愛の幼馴染み、美月との再会に歓喜しながらも、ユグドラシルに残した「家族」のことが気がかりでならない。
>一方、勇斗が消えたことで大混乱に陥った《狼》軍。
>それに乗じた敵国《豹》の大攻勢に対し、フェリシアたちは決死の覚悟で臨むが……!?
>勇斗が最大の決断の時を迎える、第7弾!!

前巻の感想はこちら

悲願達成とはいえ、あまりにもなタイミング……から始まる今回なわけですが。
異世界でそれこそガチンコの武将やら大将やらとやりあった結果、幼馴染の父ごときでは動じないというのはなるほどw
しかし、かねてより確執のあった実父相手ではそうもいかないのですね。
なんというか急激に、『勇斗様』が『勇斗くん』になった感じがします。
向こうでは宗主でも、年齢的には16歳なわけですからね……。

他方、話はユグドラシルに移り。
勇斗様不在の隙を最良のタイミングで突く辺り、流石はロプトさんって感じですね。
もう勇斗様にしか執着してないのかと思いましたが、キッチリ《豹》を勝たせるつもりもあったのね。
実際彼自身後がないとはいえ、一応宗主の座にこだわりはあったのか。
まぁロプトさんが宗主になった経緯からしてもたぶん『宗主の座を引きずり降ろされる≒死』なんでしょうし、さもありなんというところではあるのか。

ちゅーかこの人も、普通に能力がやべぇですよねやっぱ。
あらゆる能力を模倣出来るわけで、見れば見る程に強くなっていくっていうね。
模倣出来るからこそ、その破り方までわかるというのもなるほど。
フェリシアさんの兄だけあり、各分野での一番ではないかもしれないけどオールラウンダーとしてクッソ強い。
手の内を知っている《狼》相手だと、更にそれが際立ちますね。
……ちゅーかこの人、勇斗様が消えて急からの方が輝いてる感があるな?
《狼》陣営が浮足立ってるのもあるのでしょうけれど、やっぱ勇斗様への執着が逆に足枷になってたのだろうか。

ともあれ。
めちゃ平和な日本の風景と、どんどん追い詰められていく《狼》の様子がまさしく対照的ですね。
ボロボロになっていく《狼》に浮足立つ周辺国と、勇斗様の存在がどれだけ大きかったのかがわかります。
けれど美月さんを筆頭とした日本での大切なものもしっかり描写されるので、勇斗様の葛藤もまたわかるんですよね。
そんな勇斗様の葛藤をフェリシアさんやルーネさんが理解してくれて、であるがゆえに葛藤もより深まるというのがまた。

そして、そんな勇斗様……勇斗くんが決断出来たきっかけが、かつて忌み嫌っていたお父さんで。
からの、美月さんはね。
やばいくらい良い女ですね、このお方は。
そら勇斗くんも惚れますわー。
そしてだからこそ、きっちりケジメを付ける勇斗くんも格好いい。

しかし、ラストは滅茶苦茶不穏な感じで。
この上げて落とされる「感じ、鷹山先生の手のひらの上で踊らされてる感ですわー。

という感じで、総じて。
危機と平和、歓喜と焦燥、色々と対照的な状況が描かれまして。
一つの大きな区切りを迎えた感はあるものの、同時に大変不穏な発言も投下され、続きを読むのがますます楽しみになる7巻でございました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
285位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
121位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR