FC2ブログ
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

りゅうおうのおしごと! 7

どうも、はむばねです。
本日この後飲み会ですので、サクッと感想入ります。
というか、時間が……! 時間がねぇ……!

例によって、続刊はネタバレ配慮薄め。

4797395508
白鳥 士郎(著), しらび(イラスト)
SBクリエイティブ (2018-01-13T00:00:01Z)


>「文句があるならかかってこい! 八一!!」
> 清滝一門の祝賀会。
>師匠である清滝鋼介九段から叩きつけられたその言葉に、八一は衝撃を受ける。
> 順位戦――名人へと続く階段で、昇級のチャンスを迎えた八一と、降級の危機にある清滝。
>師匠の苦しみを理解しつつも八一は己の研究を信じて破竹の進撃を続ける。
> 一方、棋力のみならず将棋への熱をも失いかけていた清滝は――
>「衰えを自覚した棋士が取れる手段は二つ……」
> 残酷な運命に抗うのか、従うのか、それとも……?
> 笑いあり涙ありの浪速ド根性将棋ラノベ、号泣必至の第7巻!

前巻の感想はこちら

めちゃくちゃ大団円っぽい表紙だな???
と、いうのはともかくとして。
今回は、大師匠……というか、清滝一門メインかな?
大師匠も、弟子を取ったことによって転機が訪れたのですね。
まさに、この師にしてこの弟子ありといったところか。
にしても師匠、イケメンやな……とても、物語開始と共におしっこ撒き散らしてたのと同じ人物とは思えないぜ……。

そして、本編では早速師匠の才気がまた爆発しており。
ネット上でも受け入れられ始めてるけど、主な功績が弟子育成で草w

ほんで、歩夢きゅんも順位戦勝率10割とかやべぇな……。
ただのイロモノじゃねぇというか、伊達にドラゲキンのライバルを名乗ってねぇ。
ホント、新世代の台頭って感じで熱い。

あと、天衣ちゃんが一番指導対局が上手いというのもなるほど。
普通にこの子、作中屈指の常識人ですしね……。
気遣いの淑女であることもずっと示されてきてましたし。
納得感しかないぜ。

からの、大師匠おつらいな……。
スマホゲーも、ただのネタじゃなくて逃避だったとは。
師匠の才能が輝けば輝くほどその影に埋もれてしまう人が出てくるというのも皮肉なところ。
にしても、師匠はAIをフル活用する感じですか。
世代的にも、まぁそうなるな。
しかし自分でも言っている通り傲慢とも取れるこの自信、フラグにも思えますがさて……。

と思ってたら、なるほどそう来ましたか。
必ずしも慢心が原因ではないけれど、気づけていないこともあったと。
しかし師匠、上の世代からも下の世代からも才能認められまくってんな……。
特に今回は、ニュージェネレーションより更なる進化も示唆されましたがどうなるか。
まぁ、というか、考えてみれば今までの金星は大体それでもぎ取ってきた感があるので今更なのかもしれません。
負けたけど勝ったの構図は前回の姉弟子と似たものですけれど、師匠の場合は多少躓こうともこのまま駆け上がっていくんだろうなという感じがしますね。

からの、大師匠VS歩夢きゅん。
師匠と同じ構図ではありますが、これもまた熱かったですね。
そして、必ずしも報われるわけじゃないシビアさも本作ならでは。
けれどその上で前向きに終わるのもまた、本作の魅力だと思います。

という感じで、総じて。
悲喜交交の順位戦。
各世代の価値観、各人の戦い方がぶつかり合う、今回も熱い7巻でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
272位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR