FC2ブログ
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

りゅうおうのおしごと! 9

どうも、はむばねです。
不眠d最近このパターン多ない???
まぁ不眠の日はブログ書く気力もないので感想記事に頼る傾向が多くなり、しかし不眠ゆえに前書き的このコーナーを書く気力もないので必然っちゃ必然なのですが……。
全ては不眠発動率がクソってるのが悪い。

というわけで、感想です。
例によって、続刊はネタバレ配慮少なめ。


479739627X
白鳥 士郎(著), しらび(イラスト)
SBクリエイティブ (2018-08-09T00:00:01Z)


あらすじはAmazonより抜粋。
>夜叉神天衣。
>わずか十歳にしてタイトル挑戦を決めたシンデレラは、両親の墓の前で誓いを立てていた。
>「お父さま、お母さま。必ず女王のタイトルを手に入れます…私たちの夢を」
>しかし彼女の前に立ちはだかるのは、史上最強の女性棋士にして師匠の姉弟子―空銀子。
>二人が争うのは女王のタイトルだけなのか、それとも…?
>“浪速の白雪姫”と“神戸のシンデレラ”が遂に激突!
>アニメ化も果たしますます過熱する盤上のお伽話、家族の絆と感動の第9巻!シンデレラの頬を伝う一筋の涙を、若き竜王の飛車が拭い去る―!!

前巻の感想はこちら

おっ、今回は天衣ちゃんメインかな?
登場以来戦績こそ鬼ってるものの常識人すぎてちょっと目立たない印象もありましたがさて。

とか思ってたら、またも小学生との結婚の話で草ぁ!w
ていうか師匠の周囲の人々、師匠を小学生と結婚させたすぎ問題である。
本当にそれでいいのか?www
そして、小学生のことを考えていることを的確に見抜く姉弟子に草w

にしても、今回は改めて姉弟子の才気が示された形ですね。
女流に一度も負けてない、ガチ最強女流。
まぁ姉弟子本人も言っている通り、それでも将棋星人には及ばないのが……ってところなのですが。

そして、師匠のストライクゾーンの下限がどんどん更新されてることになってて草w
流石に二歳児は……。
あと、あいちゃん父の不遇さも更新されてて草ぁ!w

と、師匠の風評被害(風評被害とは言っていない)が加速する一方で天衣ちゃんの葛藤。
あいちゃんの才能を、誰よりも間近で見ているからこそなのでしょうね。
そして、そんな天衣ちゃんに唯一届く将棋を指せるのが師匠というのも熱い。
……うん、ていうか師匠、久々にロリコン以外のまともな見せ場が来たな?
とか思ってたら、即座にロリコンの流れで草ぁ!w

と、いうのはともかくとして。
前回AIに頼ったことが敗北の遠因になった師匠が、今回『人』の力を理由に勝つところも熱いですね。
そして、それが更に生石さんを始め色んな人に波及していくのも熱い。
ていうか師匠、もう棋界全体でのリーディングポジションに入ってない……?
いやまぁ、それも今更かもですけれど。

ともあれ。
師匠の棋風を共有出来るという点で、弟子適正はある意味であいちゃんよりも天衣ちゃんの方が高いのかもですね。
同時に、あいちゃんの弱点というか特性が示されたので尚更。
愛は人を強くするけども、弱くもするということか。

からの、いやぁ終盤も熱い展開でしたね。
勝敗としては実にこの作品らしい結果だったんですけども、前向きなエンドも実にこの作品らしく。
皆のこれからが、ますます楽しみになりますね。
……まぁ、姉弟子に関しては……なんですけども。

という感じで、総じて。
姉弟子VS天衣ちゃんがメインの9巻。
強大な壁(洗濯板的な意味ではない)に挑む苦悩がありつつも、だからこそ師弟の絆(ロリコン的な意味ではない)が深まった今回も熱い展開でございました。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
272位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR