FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-10

«  | ホーム |  »

ファック花火大会

どうも、はむばねです。
本日2回目とみせかけて日付的には1回目の更新。
えぇまぁというわけでね、実家の方に帰ってきたわけですけどね。
帰りの際、微妙に色々あったわけですよ。

まずはね、バス。
駅までのバス。
さすがにこの時期歩いて駅まで行くのは汗かくから嫌なんでね、バスで行くことにしたわけですよ。
えぇまぁ、時間を調べていかなかった私が悪いんですけどね。
1時間に、確か4本くらいバス出てたよなぁって印象だけで行ったんですよね。
んで、それ自体は間違ってなかったんですけどね。
1時間に4本っつったら、大体15分に1本くらい来る計算だと思うじゃないですか。
まさか、4時台だけ15分までに3本出て、次が53分発だとか思わないわけじゃないですか。

仕方ないのでコンビニで時間潰した後、バスに乗って駅に行ったわけですよ。
そしたら結構いい時間で、あぁここはよかったと思ったのもつかの間ですよ。
思えば、バスに乗る時点で浴衣の人が何人かいたんで「今日どっかでお祭りあるのかなぁ?」とかのんきに考えてたんですけどね。
今日って実は琵琶湖花火大会の日だったわけじゃないですか。
時間帯的にも、5時過ぎってとってもいい時間帯なわけじゃないですか。
当然、電車で花火大会ラッシュに巻き込まれるわけじゃないですか。

それでもね、「あぁ狭いなぁ」って程度だったんですよ最初はね。
仮にも高校の3年間電車通学してた経歴は伊達じゃねぇですよ、こんくらい屁でもねぇですよ。
でもね、2駅先の瀬田駅でですよ。
降りる人がいるってーんでね、比較的扉側にいた私は一旦外に出たんですよ。
そしたらね、その隙に別の人に乗られちゃったわけですよ。
そんで、ギュウギュウでもう乗れない状態になっちゃってるわけですよ。




リアルに↑こんな状態になったよ!
てめぇこのヤロウ、こちとらこの混雑で旅行鞄持ってる申し訳なさで強引に出れないってーのに……

まぁやっちゃったもんは仕方ない。
とりあえず次こそはなんとしても乗るぞという断固たる決意と共に、最前列で次の電車を待ちます。
そして満を持して到着した次の電車……は、混雑どころか座れるほどすいてやんの。
ちょwwwさっきのピンポイントでマックス混んでる電車だったのかよwww
ていうか格差ありすぎだろ!
もうちょっと負荷分散とか考えろよこの情報弱者ども!(=事前情報をまったく調べて行かなかった自分)

とにもかくにも、一本遅れの電車で無事京都に辿り着くことができましたとさ。
まぁでも、本来の電車だったら、京都での待ち時間は10分ほどしかなかったんですよね。
そしたら定期買ってる間に時間がなくなって、結局1本後ろと同じ電車になっただろう……という予測でどうにか心の平穏を保ちました。
実際定期を買ってみると結構10分で十分だった気もするけど、そこは積極的にスルーしていくよ!
まぁ仮に間に合ってたとしても、たかだか実家に辿りつくのが30分早まっただけだ。
30分遅れたところで別に死ぬわけじゃなし、ここは寛大な心で、私の代わりに急いで目的地に辿り着けた人がいたということで良しとしておこうぜ!

なんて綺麗に締めてるけど、実際締め出されたときの苛立ち具合はちょっとハンパなかったよ!



スポンサーサイト



コメント

1. 花火大会っすか

俺の家は高い団地に立ってるんで、そう言うのはベランダから見ればすぐに見えるんですよね。
毎年綺麗な花火が花咲かせながら散っていくんですよね(しみじみ)
でも年が過ぎていくごとにそんな花火に関心がなくなっていく自分がいる

2. 無題

リアルすぎてなんともいえないwwwwww

3. れすぽんす

>zeroliaさん
やはり、歳とともにそういう感情は薄れてしまいがちですよねぇ。
花火だけでなく、お祭りそのものに対しても。
昔は、お祭りってだけでなんかwktkしたもんですが……

>刹那さん
えぇ、なにせ現実ですからね!
アニメじゃない!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/1227-8fa3dd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
379位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
158位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR