FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-10

«  | ホーム |  »

はむばね式就職活動~前提編~

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。
前回の記事で「私に遠い人ほどこいつぁ役に立たねぇだろう」と書きましたが、まず「私が」どんなもんなのかというのがわかっていなければその判断も付きませんよね。
なので今回は、私の基本スペック・及び主な戦績等を挙げていきたいと思います。
参考にするかどうかは、このあたりで決めてください。

まず、一番重要なところから。
私が主に受けた業界:IT業界
なんとなくですが、(一応他の業界も受けてないことはない印象から)IT業界と他の、例えばメーカーや電力会社といった業界は(同じ理系でも)微妙に空気が違った気がします。
まぁこれはIT業界に限らず、どの業界でもそうなのかもしれませんが。
というわけで、基本的に(特に具体的な話になってきた場合)私の話はIT業界に限った話と受け取っておいた方が無難でしょう。


続いて、私自身のスペック。

・R命館大学大学院
まぁ、大学名で落とされることは(あんまり)ないけどプラスになることもほぼない。
ランク的にはそんなもん。

・とりあえず返還義務なしの奨学金が出る程度の成績
ただし学部時代は平均ちょい上くらい。
これも、悪ければマイナスになることもあるかもしれないが良いからといってプラスになることはあんまりないと思われる。

・研究は(とりあえず喋れる程度には)決まっている
また、学部時代の研究は複数人で成果物を出した。

・資格:基本情報、ソフ開
情報系の院生としては、良くはないがまぁ不十分というほどでもない。

・プレゼンは不得意ではない
基本的に、喋りの能力値自体はそれほど低いわけではない。


ここまでが、割といい方のスペック。
続いて、カスな方のスペック。

・バイト歴ほぼなし
一応、短期のバイトをやった経験はないでもないので聞かれたら答えてた。

・サークル歴(ほぼ)なし
こっちは聞かれたこともない気がする。

・誰かと協力して何かを成し遂げた経験
研究の話を封じられると詰む。


つまり、(少なくとも経歴上)「こいつコミュニケーションスキルねーな」と思われるには十分なわけだね。
しかも、プレゼンは割と得意だけど人と話すのはちょっと苦手だよ!
まぁこのあたりは後に克服することにはなるわけですが、そのあたりはまた別エントリで。



まぁそんなわけでね。
院生であることや資格など軽く吹き飛ぶほどのゴミスペックで戦ってきたわけですよ。
そしてこのはむばね式就職活動は、そういった人たちをこそ主に対象としています。
バイト歴やサークル歴がある奴はすっこんでな!



実際にそんなスペックの人間がどう戦っていくのか、という点に関しても後日のエントリに任せるとして。
とりあえず、そんなはむばねさんの戦績を晒してみたいと思います。

まず結果だけ書きますと、太陽で台風2のあとがきで書きました通り4勝31敗4引き分けです。
内定4つ、お祈り31個、こちらからの辞退4件、というわけですね。
更にこの敗退の内訳は、グループディスカッション3、面接23、その他(テスト、エントリ、etc)5、となります。

これだけ見ると、一見勝率1割強。
10回に1回くらいしか受からない、大変厳しい状況であるように見えます。
まぁ実際会社単位で見ればそうなわけなんですが、別に就活中延々落ち続けているわけではありません。
いくつか選考を進んだ後で落ちた企業というのも、当然存在するわけですからね。
そんな「選考」単位で見てみると、26勝31敗にまで引き上がります。
さらに、テストまで入れると57勝31敗(とりあえず最低でも。抜けがあるかも)ですね。
まぁテストは受かっててもさほど嬉しくないので(落ちたらショックだけど)割愛するにしても、26勝31敗。
選考中、45%の確率で通過のお知らせが来るならどうにか戦えます。
というか、だからこそ私の場合は戦えてた。

ちなみに、更に細かい内訳は以下の通り。
グループディスカッション:4勝3敗
一次面接:14勝13敗
二次(以降最終未満)面接:4勝4敗
最終面接:4勝6敗

そんなところでしょうか。
こんな感じの私の就活方法を見てみたい、と思う方だけ次へお進みください。
次では、いよいよ(?)基本的な方針について紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

1. そう言や

俺に読む資格は無かった訳ですが…………
よくよく考えたら
はむばね先生の就活のブログとかリアルタイム観戦してたわ\(^O^)/
これってもうこの先読むのと同じっぽくないッスか?
てわけで読んでもいいでしょうか?

2. れすぽんす

>shitiseiさん
このあたりまでは、リアルタイムで見てた方には繰り返しになる内容が多いですね。
しかし、はむばねさんの就活論はこれからですぜ!
役に立つかは謎ですが、ご笑覧あれ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/1951-66b903e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
391位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR