FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

«  | ホーム |  »

はむばね式就職活動~基本方針編~

どうも、はむばねです。
日付け変わったか……
正直このテーマ、一記事一記事気力がごっそり削り取られていくんですけど。
しかも、実は修論の(ための)プログラムと同時並行で進めてるんだぜ……?
まぁいいや、とにかく行ってみよう。
今回は、基本的な就職活動の進め方についてです。
いよいよ、ここからが本番といったところですね。



さて。
一般的に就職活動のフローといえば、自己分析→業界研究→企業研究、ですね。
それぞれやることといえば、

・自己分析
自分は何がしたいのか?
・業界研究
どんなことをする仕事なのか?
自分のやりたいことと合っているのか?
・企業研究
仕事,魅力,志望動機,etc

といったところでしょうか。
んが、しかし。
はむばね式就職活動においては、そんなものはクソくらえです。

いいですかー?
これを読んでいるあなたは、これまで「早め早め」が出来てこなかったカスであるはずです。
これまで20年以上カスだった奴が、就職活動だからっていきなり真人間になれるだなどという甘い幻想を抱くなよ!

断言してもいい、カスが正統フローとろうとすると「まだ自己分析の段階だから……」とか言って先送り先送りにしてるうちに致命的な遅れをとるぞ!





しかし、そんなカスにでも出来る方法を伝授しましょう。
それすなわち、とにかく受けまくるということです。

自己分析なんてどうでもいい、とにかく説明会に行け。

そして面接を受けろ。

言い訳する暇もないほどに予定を突っ込め。

そしたら、自然と正統フローと同じ結果が出てくるんですよ。


自己分析
→やってるうちに固まってきます(というか、適当なことをしゃべり続けてるうちに本当に自分でもそう思ってる気になってくる

業界研究
→説明会に行ったら向こうがやってくれます(大体、同じ業界ならどこでも同じような話をしてくれる)

企業研究
→行きの電車の中ででもやればよろしい(事前に数日間など費やす必要なし。受ける段階で数十分程度費やせばいい)

これでどうにかなる!



そして更に言うなら、2~4月に出来る限り詰め込んで受けまくりなさい

なぜならば。

これを読んでいるあなたは、カスであるという自覚を持っているはずです。
考えてもみてください。
あなたは、半年も一年も全力で走り続けることができますか?
(しつこいようですが、できる人ははなからこんなもん読む必要がありません
しかし、しかしです。
いくらカスでも、3ヶ月くらいなら全力疾走できるはずだ。

今後40年を決めるための3ヶ月、カスといえどそのくらいは頑張れ!


ただし、その3ヶ月間は本気で1日の休みもなしのノンストップで走り続ける覚悟を持つように。

そう書くとなんかとっても大変そうですが、実際は別にどうってこたぁありません。
実際これが3ヶ月間研究するだとか、小説書くとかだったら私も発狂してたでしょう。
けど、就活ならそれが可能。
なぜならば、就活とは一貫した作業ではなくぶつ切りイベントの連続だからな!
1回1回脳みそが切り替わるので、割と楽です。
更に言うなら、自分の出来がどうだろうと一定時間が過ぎれば必ず結果は出るし、努力が努力しただけ(概ね)反映されます。
一手先にやることが常に見え、その先にあるものも鮮明で、とりあえず一歩一歩踏み出すしかないというのも大きいですね。
ゴールが見えないそこに至るまでの一歩先さえも見えない、やったところでそれが正解かどうかもわからない研究や小説に比べりゃ、スタートからゴールまで綺麗に線路引いてくれてるヌルゲーですよ。

さて、しかしなぜ受けまくらなければいけないのか。

それは、もちろん受けまくることによって様々な利点が生じるからなんですね。
まずは一点、単純に持ち弾が増えるということ。

これは、単にチャンスが増えるというだけではありません(もちろんそれもあるけど)。

それ以上に、常に後があることへの安心感が非常に大きいです。

就活をしている人の話を聞いていると「残弾がなくなってきて不安……」という話題がよく出ます。

ただでさえ無い内定、さらに受ける候補まで減ってくるという不安は想像に難くないでしょう。

しかし、私にはその手の不安は一切ありませんでした。

なぜならば、4月30日の段階に至るまで残弾が10を下回ったことがほとんどなかったからな!

3月くらいまで常に補充補充しておけば、まぁ残弾がなくなるってことはないでしょう。

多少落ちても、「まぁ次があるさ」とすぐに切り替えられます。

というか、すぐに次の選考があるので強制的に頭が切り替えられます。

これまたよく、「ショックで落ち込んでいるためしばらく活動できません」とか聞きますが、正直バカじゃねーの? と思います。

あなたが休んでいるその1日の間に、他人は2つも3つも選考を進めているんだぜ?

いわゆる「落ち込む暇がないほど忙しい」というのは、ある種の救いでもあると思いますしね。

そしてもう一点、これも非常に重要なのが就活では一戦ごとに成長するという要素です。

これまた詳細は後述しますが(多いですね、すみません)、人は受ければ受けるほど成長できるのです。

そりゃあ、多く受けた方がお得に決まってますよね。

なおこの際、何度受けても成長しないカスは勝手に落ちぶれていってください。

というか、成長する意思さえあれば成長しないわけがないのです(やっぱり後述ry)

確かにあなたはカスである。

カスであるからこそ、今この文章を読んでいるのでしょう。

しかし、だからといって就活においてさえカスでいる必要はない。

就活、この3ヶ月の間だけはあなたはカスではなくソルジャーであるという自覚を持ちましょう。




ところで、ここで一つ注意点。

一応言っておきますが、はむばね式就職活動は最善の策ではありません。

そりゃ正攻法で、自己分析して業界研究して企業研究して、1社だけ行きたい会社受けて受かるのがベストに決まっています。

しかし、それが出来ないカスが成功するにはこのような方法しか残されていないのです。

いやまぁ正確にはもっと器用な方法もあるのでしょうが、少なくとも私にはこれしか出来なかった。


ただし、この方法を実行するにあたっては二つの覚悟を持ってください。

一つ、落ち続ける覚悟。

選考通過率45%だなんだと誤魔化しても、結局のところ最終通過率なんて1割とかそこらです。

実際、無い内定状態は辛い。

しかしその痛みを耐え切り、20社30社落ちても「次行くぜー!」と叫べるだけの覚悟を持ってください。

私も、初内定が出たのは20社落ちた後でした。

そのあたりのことは、当時のブログを見ていた方なら記憶している方もいるかもしれませんね。

そして二つ目、成長し続ける覚悟。

失敗すれば、すぐに次に行けばよろしい。

しかし、一瞬だけでもいい。

必ず、何が悪かったかを振り返る必要があります。

「全部悪かった」なら、その「全部」を要素に分けましょう。

正直、思い出したくない部分も多いでしょう。

しかしながら、失敗に目を向ける覚悟がなければ成長はなし得ないのです。


ちなみにこのあたりは、ブログをやると割と効率的に実行できると思います。

実際には落ち込んでいても、ブログで草でも生やしとけば見てる方にはあんまり伝わりません。

そうして「落ち込んでない自分」を演出することで、そのうち現実の自分にもフィードバックされたりします。

また、その際「今日の失敗した箇所」とか「課題」とかを書くようにすればより効率的ですね。

まぁ、詳しくは後じゅ(ry



さて。

実際にその3ヶ月にどうやって埋めるかは例によって後(ry として。

「3ヶ月ノンストップで走り続ける覚悟を持て」とは言っても、そんなに都合よく予定が入れられないという事情もあります。

休日とかだと、イベントやってる企業も少ないですしね。

実際、なんだかんだで割と私も丸一日(就活の)予定なしという日はありました。

2月:12日間

3月:7日間

4月:6日間

ですかね。

ただ、その分入れられる日には目一杯詰め込んでます。

2~4月における私の企業訪問数は、のべ110回。

なんだかんだで、1日平均1.28社を回っていた計算となります(無論、これは土日祝日含む)。

結局平均すれば毎日になってるわけですが、まぁ4月でさえ週休1日以上ですし割と楽勝です。

流石に、1日5選考やった時は最後の方頭痛くなってきましたけどね!

面接・面接・テスト・面接・テストだったわけですが、確かその時は2番目の面接だけ落ちた。






とりあえず今回はそんなところでしょうか。

あ、ちなみにお気づきの方も多いかと思いますがこれは私の就活苦労自慢コーナーでもあります。

苦労自慢でも混ぜないとやってられないぜ。

次回からは、いよいよ(今度こそ?)実践編です。

が、明らかにもう限界なので続きは明日(日付的にはたぶん今日)!

というか、今日中に終わらす作業まだ残りすぎだろ……

プログラムは相変わらず、時間かかってるだけなのか無限ループ入ってんのかわからないし……


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/1952-9736c928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR