FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-09

«  | ホーム |  »

はむばね式就職活動~その他編~

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。
なんか最早ここにコメント書くのも疲れてきた。


というわけで今回は、今までの更新分に入れることができなかった要素についていくつか書いていきたいと思います。




・就活はいつから始めるべきなのか?
これは最初から書いている通り、3ヶ月計画なので2月開始でおk。
た・だ・し。
2月が始まった瞬間から助走なしでマックス速度を出せる青峰君(黒子のバスケ)ばりな人に限る。

まぁでも、そんなに早くに始める必要もありません。
というかそもそも、はむばね式の前提が「あんまり早くに始め過ぎると途中でダレるようなカスのため」ですからね。
とりあえず、12月中にめぼしい企業のエントリくらいは済ませておけばいいと思います。
下手こくと、年明けた頃にはエントリ締め切るような企業もチラホラありますからね。
エントリするだけなら特に面倒なこともないので、目についた企業は片っ端からエントリしておきましょう。

んで、実際に動き始めるのは1月後半くらいからですかね。
カスには助走が必要ですので、一応ちょっとだけ早めの開始を意識しましょう。
ちなみに、履歴を見る限りどうやら私が初めてエントリシートを書いたのは1月27日らしいです。
私のカスっぷりが如実に表れていますね^^
まぁでも、そのくらい開始でも間に合うことは間に合います。



・面接で嘘をついてもいいものなのか?
これは人によると思います。
個人的な意見としては、嘘をつくことで自信を持てるなら嘘をつくがよろしい。
ただ、私自身は嘘をつくとそこが気になって集中できないので、就活中通して基本的に嘘はほとんどついていません。
せいぜい、「御社が第一志望です(キリッ」くらいじゃないですかね。
あと当然ですが、嘘をつくないばれないくらいに固めてからつきましょう。
私自身は嘘ついたことないので具体的なアドバイスはできませんが、とりあえずその嘘に対してどんな質問が来そうなのかを想定し、答えを予め用意しておく。
さらにその答えに対する質問を考えて、を何回かは繰り返しておいた方がいいでしょうね。
ただ、物理的にバレる可能性のある嘘はたぶんNGです(資格とか)。



・志望動機は会社ごとに変えるべきなのか?
これは個人的な意見ですが(というかこれまでの全部そうだけど)、特に変える必要はないと思います。
ESの項目でも書きましたけどね。
同じ業界なら、似通った志望動機になるのは当たり前。
たぶん向こうも、どうしてもその会社じゃなければいけない理由を持ってる人なんてそうそういないとわかってるはずです。
とりあえずは、大体業界全体に通じる志望動機を作っておけばおk。
ただし一応、一点くらいは「その会社ならでは」という理由は考えておいた方がいいです。
あんまり突っ込んで聞かれた記憶はありませんが、ないこともないので。
なので、基本方針としましては。
例えば私の場合、IT業界の、更にSIer企業を受けることが多かったので、
1.IT企業を志望する動機
2.その中でのSIer業界を選んだ理由
あたりを考えておけば、大体どこでも使いまわせます。
んで、行きの電車の中ででも会社の資料読んで、これなら「御社のここに惹かれました(キリッ」って言っても大丈夫かな(他の会社とちょっと違うところ)でも見つければモアベター。
なければないで、もう仕方ないと開き直りましょう。

まぁ私は、SIer用の志望動機ほぼそのままでメーカー行ったりもしたけどな!
それでもそれなりに受かってたし、たぶん何とかなるもん。
そのあたりも、結局私の結論が「何をしてきたか」「何ができるか」「何をしたいのか」が最重要だと思った理由の一つですね。
ぶっちゃけ、企業側も今日び志望動機ってそんな重視してないんじゃねーですかね。
だって、究極的にはその会社のことなんて入ってみなきゃわからないわけですし。
逆に考えてみてくださいよ。
例えばあなたが、あなたの研究室に配属される人を決めるための面接官だとしてですよ?
あなたの研究室で日常を過ごしたこともない、あなた方の研究に触れたこともない人が「貴研究室の雰囲気が~」とか「~についての研究をやりたいと思いまして」とか言われても「はいはいワロスワロス」という感じになるとは思いませんか?
まぁ私は企業はおろか研究室の配属決定も当たり前にやったことなどないので、実際のところはどうだか知りませんけどね。

あ、もちろんその会社のことを全く知らないなんてのは論外ですよ。
行きの電車の中で資料を見る程度で結構ですが、逆に行きの電車の中で見る程度の情報は最低でも仕入れて行きましょう。
前日にその企業のHP行って、片っ端から印刷していけばおk。
狙い目は事業紹介とか、先輩社員の話とかですかね。
このあたりは具体的な話を載せてくれていることが多いので、特徴とか他企業との差を把握しやすいです。
まぁ、実際はどこもおんなじようなことやってんですけどね!
企業概要とかは別にいらん。



・春の花粉症対策
花粉症の人にとって、就活最盛期は花粉症最盛期でもあります。
予めポケットティッシュを大量購入し、常に鞄・スーツにいくつか分散して用意しておきましょう。
特に、鞄をどこかに置いて行動する機会も割とないではないので、スーツに複数のティッシュ常備を忘れないように。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/1959-d8ace731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR