FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-09

«  | ホーム |  »

『Sky* きみの生きるせかい』

どうも、はむばねです。
昨日は本当に別段何もやらかしてないはずなのに、今朝の起床と共に訪れたのは後悔の念でした。
もはや、飲み会の翌日は条件反射で後悔するようになっているのだろうか。
まぁあえていうなら、何もしなさすぎたっていうか喋らなさ過ぎたのが後悔っちゃ後悔。
しかし今から昨日に戻ったとして状況は(私の性格的に)一切変えられなかったと思うので、それを「後悔」と呼ぶのは少し違う気もする。



ま、それはともかく。
『最強彼女黒髪めがね』に続き、ようやく『Sky* きみの生きるせかい』を読み終えました。
というわけで、遅くなりましたが感想。

あなたに送る独り言byはむばね
Sky* きみの生きるせかい (ガンガンノベルズ)

作者である志藤先生のブログはこちら

スクエニから出ている作品を読むたび思いますが、やっぱり私の好みに合ってる作品が多いですね。
毎回受賞作の雰囲気は割と違ってたりしますが、そういう意味で、なんだかんだで似通ってる部分がある気がします。
そんなわけで、この作品も非常に私好みの構成でありました。
まず、全体的な空気がいいですよね。
ほのぼのとはまた少し違う気がしますが、静かというか綺麗というか。
……うん、まぁあまりこの表現を使うのは好きじゃないのですが(恥ずかしいから)。
やはり、「優しい」というのが一番しっくりくる気がしますね。

そういう意味で、燃えや萌えよりも癒しを感じる作品なのかもしれません。
とはいえ、、前者のような部分もありますけどね主にショタに対して。
この作品の押しの一つでもあると思いますが、子供たちとのやりとりがとてもいいです。
いや変な意味じゃなくて。
たぶん物語の「主役」としてはセリオスさん(表紙の女の人だよ)が挙げられると思うのですが、「主人公」という言葉は子供たちにも当てはまるのではないでしょうか。
というよりも、「主人公」が沢山いると言った方がいいかもしれませんね。

ここでちょっと作品の作りについても触れると、基本的に章ごとに語り部が変わる短編集のような形になっています。
短編集というと少し語弊がある気もしますが……幾人かの視点でそれぞれの人生を描き、それが一つの物語を作っている、みたいな?
一冊を通して物語の流れ自体はあるのですが、それをそこに関わった人間それぞれの視点で見ている感じ。
そしてそのそれぞれが、「優しい」感じがしてとても心地よかったです。

あと先にも述べた通り、全体的に物語が静かというか穏やかでもあります。
私もこういう話を書いてみたいと常々思っていたりするのですが、未だに辿りつけていない場所の一つですね(なにせ、私の書く話は基本騒がしいからな!)
物語としては山場もあり、盛り上がりはするのですが、なんだろう、表現しづらいのですが、そこも静かというか。
結局場面そのものよりも、人物の内情をメインで描いているからですかね?
変に盛り上げようとせず、それまでの空気を保ったままで運んでくれてます。
バカ小説とはまた違った意味で、サラッと読めるお話ではないでしょうか。

それから、文倉先生のイラストもまたその空気を作り上げる一助となっていますね(ちなみにこちらは挿絵もあります)。
心を激しく揺さぶるというよりも、じんわりくる感じ。
一冊読み終えてから改めて目次イラストとか見ると、特にそう思いますね。
というか、全体的に読み終えてから改めて見ると(より)しっくりくる。
表紙も、まさに作品の空気をよく表してますよ。

あとは、ラスト2つは書き下ろしなのかなぁとか、これはどんくらい直したんだろうなぁとか、カブさんがイケメンだったとかいう話も書こうかと思いましたが、既にご本人のブログで書かれてました


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/2132-f35cb8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
364位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
149位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR