FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

おケツ痛い\(^o^)/

どうも、はむばねです。
はい、というわけで昨日の続きです。
昨日は「紆余曲折」とか書きましたが、大方の予想通り迷っただけです。

いやね、基本的にはただひたすら真っすぐに北上していくだけなんですけどね。
まず、自宅からその直線コースに入る前に迷ったという。
90度ずれてた\(^o^)/
まぁでも、そこは後戻りする勇気をもって、すぐにリカバリできたんですよ。
その後も、なぜか真っ直ぐ国道沿いに走ってただけのはずなのに想定外の場所に出たり、一宮木曽川のなんかグネッとしたところで道を見失いかけたり、木曽川を渡る道を見つけられずに詰みかけたりしましたが、岐阜市まではそこそこ(私にしては)順調に辿り着いたんですよ。
しかし、岐阜市に入ってから岐阜駅を見つけるまでが長かった。
ざっくりとした地図しか印刷してなかったので……というのもありますが、まず直線から外れた瞬間に現在位置を見失ったので、詳細な地図を印刷していってもあんまり意味がなかったかもしれない。
もう本当に今いるのがどこでどこに向かっていいやら、さっぱりわからなくて途方に暮れました。
こんなに途方に暮れたのは、名古屋に来て数日目に翌日仕事なのにちょっと遠出したら現在地が全くわからなくなって、最終的にとりあえず自転車放置してタクシーで帰った時以来だよ。
しかし、あの頃から2年。
迷い経験値を更に積んだ私は、この程度で挫けはしない。
とりあえず線路を見つけて、全然線路沿いの道がないことに辟易しつつもどうにか線路を追いかけ、駅に辿り着いたら路線図を見ることで目的地への方向を確保。
それでも線路を見失った後は、バス停で位置を確認。
どうにか、岐阜駅にたどり着くことが出来たのでした。
無論、そこからホテルまででもう一迷いしたけどな!
なにせ、最初の走りだしで方向が90度間違ってたからな!
結局、所要時間は3時間ちょいくらい(パンクで戻ってきた時間除く)。
うち20分は岐阜駅を見つけるまでの時間、20分は岐阜駅からホテルまでさまよっていた時間であった。
なお、方向間違ってることに気づいてからホテルにたどり着くまでは5分もかかりませんでした。

と、ここまでが昨日の話。
で、今日の帰り道でも勿論迷ったよ!
今回も多少の手戻りはあったものの、どうにか直線ルートにまでは辿りつけたんですよね。
その際に、地図落としたりというアクシデントもありましたが。
生www命wwww線wwwwwがwwwwww
ちょい戻ったら、道路に落ちててほっと一息。
ただ、結果的にその後地図はあんまり意味なかったんですけどね。
なぜなら途中で道を見失い、最終的に「とりあえず南下すればえぇんやろ」と太陽に向かって進むというアバウトな手法を採用したからな!
でもどうにか帰って来れました^^
最後の方は、おケツと膝と肩が爆発しそうでしたが!
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

カカクコムなどで1万円前後からナビが売っています
取り外しもできますので便利だと思います

2. ご無事で何より(^O^)

そして…ミッションクリアおめでとうございます(^O^)


ところで岐阜では何をなさったのでしょうか?

美味しいものとか
食べたりは

なしですかね…(´・ω・`)

3. れすぽんす

>岐阜人さん
自転車用ナビっすかw
というか正直スマホがあればそれで良いという説もあるのですが、どうも変える気が起きないんですよね……。

>小若菜モトカさん
岐阜に行った後は、ただホテルで資格の勉強してただけですよ!
あとは、コンビニでお酒買って小説のネタ出しなしながら飲んでいただけという。
行くことが自体が目的であって、行った後に何かするというのが基本的にないいつも通りの行動です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3106-0523e493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR