スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

都祁に行ってきた~タオル二枚目~

どうも、はむばねです。

~前回のあらすじ~
ガチ卓球やった。
死んだ。

というわけで、卓球後は酒やツマミを買って再びニャマ氏宅へ。
ご用意頂いた唐揚げやサラダなども交え、乾杯。
運動後のビールうめぇ!
あとしこたま汗もかいたので順番にシャワーもお借りします。
まずはカプ氏から。
なお、カプ氏がシャワーを浴びている間に唐揚げやカツや刺し身等のメインどころはほぼ姿を消すことになった。
でも流石に可哀想なので、キュウリやトマト、キャベツに刺し身の大根等は残しておいてあげました。
あとイクラも(これは誰も好きな人がいなかったからという説はある)。
そしてO氏の手により、カプ氏のご飯はいくら丼醤油マシマシキャベツ大根大盛り醤油マシマシキュウリトマトトッピング醤油マシマシポテトチップス入りブラックサンダー添え醤油マシマシとして生まれ変わったのであった。
※スタッフ(主にカプ氏)がちゃんとおいしくいただきました。

ともあれ、夕食は概ね平和的に時間が過ぎ去りました。
そして、ここからが戦争である。
O氏プレゼンツ。
負けたら日本酒一気、生きるか死ぬかのガチトランプバトル! 開催である。
まずは大富豪。
奇跡的な引きの悪さによりほぼ毎度最下位争いに参戦するものの、どうにか私は2回で回避。
というか、割とバランス良くそれぞれ負けてた気がする。
そして更けていく夜。
日本酒から焼酎に変わる一気対象。
大富豪からインディアンポーカーにゲームが変わり、加速する一気の頻度。
私の記憶にあるのはそこまでである。

まぁとはいえ翌朝は珍しく8時半くらいに起床したし、そんなにゲロしんどいわけでもなかったので、たぶんそこまで飲んではなかったのでしょう。
朝起きたら見覚えのない焼酎のパックまで空になって置いてあった気がするけど、たぶん気のせいだよね!

というわけで2日目。
2日目は、とにかくダラダラしていたの一言に尽きます。
起きて、ご用意いただいたサンドイッチを食べて。
二度寝して、起きて、ご用意いただいたピザを食べて。
昼寝して、起きて、ご用意頂いたアイスクリームを食べて。
まさに食っちゃ寝の生活である。
ほぼ全員がそんな感じでした。
私も例に漏れてませんが、ちょっと起きて自分で持ってきた小説読んだりもしてました。
もはや自宅にいるのと何も変わらない。
そんなこんなで、マジで何もしないまま2日目はそのまま夕方頃に帰ったのでした。
でもこういうのも、嫌いじゃないぜ……!

いやぁ、しかしあれですね。
夏に行くのは10年ぶりくらいですが、やはり都祁は涼しかったです。
どのくらい涼しいかというと、まず部屋にクーラーがない。
そして、にも拘わらず私が汗をかかなかったほどである。
流石に昼間はちょっと汗ばむ程度には暑かったですが、私がちょっと汗ばむというのは、人によってはちょっと寒いと感じる程度に冷房が効いた部屋で起こる現象ですからね。
というわけで、今回はタオル二枚で済みました。

閑話休題。
やはり気心の知れたメンバーと遊ぶと気分がリフレッシュしますね。
肉体的には、疲労と筋肉痛で今結構酷いことになってるけどな!
あと、地味に昨日は帰りの電車の中あたりから二日酔いも結構酷かったです。
とまれ、次(年始かな?)を楽しみにまた日々を生き抜いていきましょう。
スポンサーサイト

コメント

1. なつかしす

卓球ですか
僕も学生の頃、イギリスに学校の旅行で行った時は友達とやりましたよ~

友達に「ニコニコ組曲歌いながら卓球やろうぜ」と言われ、僕一人で組曲歌いながら卓球してたら、現地の先生に

「ユーアークレイジーボーイ」と笑われました

それ以来、その先生からはクレイジーボーイと呼ばれ、親しくなり、日本に帰るまでずっとクレイジーボーイの称号を手にしたままでしたよw

2. れすぽんす

>zeroliaさん
なんというクレイジーw
ある意味素敵な異文化交流でしたねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3374-554b3fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR