スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

さよならトロイメライ・待ってて藤森くん

どうも、はむばねです。
前の時もそうでしたが、深夜作業がある時の昼間って落ち着かないですね!
なんというか、いやーな気持ちが胸の中にわだかまってる感じ。

というわけで、気を紛らわせるためにも最近読んだ本の話でもしよう。
最近頓にそういった話題が増えているのは、別段私がアフェリエイターとして目覚めたわけではなく、お察しの通り書くネタがないためである。

$あなたに送る独り言byはむばね
さよならトロイメライ (富士見ミステリー文庫)


富士見"ミステリー"文……庫……?
ミステリー文庫っていうところとなんとなくシリアスっぽいタイトル・表紙に騙されましたが、ラブコメじゃねーか!
しかも、なかなかないほどに甘いラブコメだぜ!
まだ前半の巻はミステリー要素を入れようとしている節があるものの、後半に至っては本当にただのハーレムラブコメじゃねぇか!
いいぞもっとやれ!
ただし、注意事項ですが本作は(恐らく)未完です。
ファンタジア文庫で続編出てるので、てっきりミステリー文庫の方で一段落ついてるのだと思ったら、普通に連続してる話でした。
しかも1巻巻末に「2008年夏に全てが明らかに」とか書いてるのに2巻出てる気配無し。
2008年はいつ終わるんだよ!
まぁ、そのあたりは私が言えたことでもないですが。


$あなたに送る独り言byはむばね
待ってて、藤森くん! (富士見ミステリー文庫)


富士見"ミステリー"文……庫……?
というわけで、同作者である壱乗寺かるた先生の別作品も読んでみました。
先述の通りトロイメライの方はまだ前半ミステリー要素があったのですが、こちらはどの辺りがミステリーなのか。
あれか、10年前の女の子が誰かわからないところがミステリーなのか。
人、それをラブコメと呼ぶ。
そもそも、富士見ミステリー文庫全体として合言葉がラブっていうのはどういうことなの?
なお、本作は4巻で完結済みです。
しかも3巻で突如過去編に入り、重要な伏線なのかと思いきや特に何の関係もなく4巻で終わったので、実質3巻分です。
なかなかにファンタジスタな構成だな!
なおこちらはあからさまにラブコメですが、それでもトロイメライの方がラブコメ力が高いと私の中では専らの評判です。


そんなこんなでいつも通り、特にストーリーもオススメポイントも紹介せず、思ったことだけを書き連ねた感想でした。
はぁ、出勤が憂鬱だ……。
スポンサーサイト

コメント

1. 富士見ラブコメ文庫

トロイメライは八千代ちゃんがかわいいですし、文章がいい具合に頭悪いところ(アディオスグッバイ脅迫状アーメンとか)が好きです。ミステリー要素は2巻あたりが最後だったような。レーベルは富士見ミステリー文庫ですが、この作品はミステリー要素なしにラブコメとして楽しむのがいいんでしょうね。
しかし、いまだに2008年の夏が来ていないんですよね……。なんてこったい。
藤森くんも読みましたか。それは予想外でした。登場人物の名字から判断するに両作品はつながりがあるみたいですけど、わからずじまいですね。
どちらも富士ミスから出版されていますが、ラブコメですね。ラブコメ要素もありましたが、SHI-NOとかは割とミステリーしていたんですけどね。イキガミステイエスだったかな? わけわからない作品もありましたし、富士ミスは玉石混合というか方向性がわからないレーベルでした。
未完といえば、風の聖痕も未完ですね。ゼロの使い魔もか。どちらも作者が亡くなった結果ですが、トロイメライはなんなんだろう。なんにせよ残念です。
はむばねさんは無病息災でいてください。

2. れすぽんす

>織原仁さん
八千代ちゃんは、巻を追うごとに存在感を増していきますね。
もはや正ヒロインか!
一応3巻くらいまではまだミステリー要素があった気がしますね。
真霜の家のこととか、主人公の能力のこととか。
しかし終盤では、そんなもんぶん投げて女子後編やったりしてますしねw
もはや主人公の能力とか4巻以降忘れ去られているのではなかろうかと疑うレベル。
藤森君は、なんか最終巻はやけに駆け足だった気がしますね。
打ち切りなんでしょうか。
とはいえ、終わらせてくれただけ良かったのかもしれませんけれど。
作者がお亡くなりになった結果未完というのは、なんというかやりきれない感がありますよね。
風のスティグマは私も読んでたのですが、ちょうど新章突入して盛り上がるところだったのに……。
ゼロ魔も、あと2巻ほど? で終わりだったそうで、ファンの方にとってはショックでしょうね。
私は今のところ特に問題なく生きてますが、とりあえず肝臓がやばいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3387-37122934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR