スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

なぜ私に聞く

どうも、はむばねです。
昨日は結局、23時半くらいまで飲んで、帰ったのは0時過ぎくらい。
やはり予想通りである。
とはいえそこまでしこたま飲んだわけでもないので、今日は意外と大丈夫でした。

なお、昨日の飲み会のきっかけは同期がまた結婚するってことで。
プロポーズ記念飲み会だったようです。
流石に、周りも次々身を固めていきますね。
ちなみに私は、今更言うまでもなく未来永劫フワッフワの柔らかい身体のままである。
本体の筋は固いけどな!

さて、それはそうと。
流石に4年目ともなると、そして同じところに2年半もいると、それなりに私も聞く立場から聞かれる立場に変わってくるわけです。
それなりに、毎日色んな事を聞かれるんですが。

担当システムについて聞かれる ←わかる
技術要素について聞かれる ←わかる
常駐先のルールについて聞かれる ←わかる
Officeの使い方について聞かれる ←は?

な ぜ そ れ を 私 に 聞 く の か
しかも、大概質問に対する回答を持ってない。
いや、そりゃ調べるよ?
聞かれたらググって出来るだけ回答は返すよ?
でもそれ、自分でググった方が早くね?
なぜ3島も離れたところから聞きに来るのか。
とりあえず私に聞いておけという風潮。
これそういう役割じゃねーから!
頼られるのは嬉しいけど、何か間違った方向に頼られている気がしないでもない今日このごろ。
でも、頼られると嬉しいのでついつい回答しちゃうという。
スポンサーサイト

コメント

1. なぜ俺を頼る

僕もバイト先でよく聞かれます。

まぁ、バイトだから1年ちょっとやってるだけで、もう中堅扱いされちゃうんですけどさ。

聞かれ度が半端ないです。
バイト先が本屋なんで、特に本の場所とか色々聞かれますよ。

レジの応用操作 ← わかる
図書カードや宝くじ等の特殊販売 ← わかる
本や雑誌の場所 ← わかる
客からの落し物に問い合わせ ← わかるけどまず社員に聞け
客からのクレーム ← わかるけどまず社員を呼べ
注文で商品検索したいけど名前が分からない ← 俺じゃなくてお客様に聞け
この本はいつ入荷するか ← いや、俺じゃなくて担当部門に聞け
彼女へのクリスマスプレゼントは何が良いですかね? ← 知るかァァァァァァァ!!

と、最後のほうは完全に僕の知らないことを聞かれたりします。
頼られるのは確かに嬉しいですけど、さすがにこう何度も同じことが繰り返されるとそろそろ物申したい。
         
         メ モ と れ よ

いやまぁ、初めて聞く分には構わないよ?優しく教えるさ。
でも、さすが毎回聞かれると仏の顔も崩れちゃう訳ですよ。ハートがエレキで怒りのビートを刻む訳ですよ。
それでもまずは社員に聞けよ、と毎回思いますね。でも、やっぱり聞き辛いんですかね?

これがあれか、家庭でよくある。
「親 は 端 か ら 戦 力 通 告」
の縮図みたいなもんかと勝手に納得してます。

まぁ要するに何が言いたいかというと、

zeroliaさんが何でも知ってると思ったら大間違いなんだよ! zeroliaさんにだって、分かんない事だってあらァ! 泣き出したい事もあらァ! 逃げ出したいとだってあらァ!

長くなりましたが、やっぱりどこも同じなんですかね。社会って怖い

2. れすぽんす

>zeroliaさん
(本来の役割とは違っても)私が知ってる可能性が一番高いと思って来たんだろうな、というケースはまだしも、いやそれ明らか他の人に聞くべき事だろ、というのを聞かれるとイラッとしますよねw
実は記事で書いたようなケースだと(やや困惑こそすれ)別に苛立つ事もなく普通に対応するのですが。
上記のようなケースだと、いかに苛立ちを隠して「本来聞くべき人に聞けksが」というのをオブラートに包んで言うのかに苦心しますw
何かしらの論理的な理由があっての事ではなく、本当に「とりあえず(聞きやすいから)聞いとけ」ってケースですね。
とまれ、振り返ってみれば自分自身がそういう聞き方をしてる時もあるので、せめて自分はそういったところで人を不快にさせないよう気をつけたいところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3462-78368d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR