スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

一応死ぬつもりはない

どうも、はむばねです。
23時までに会社出られたらなんか早く帰れた気がするという昨今の風潮。
正直今の私でもそこそこきついのですけれど、世の中のもっと残業している人々はどうやって生きてるの?
あぁ、生きてられないから過労死するんですかそうですか。

どうでもいいですが、なんか左の方のお腹と胸の間くらいが痛いというか圧迫感があるんだけどなにこれ。
位置的には脾臓あたりか?
単に太って圧迫されてるだけ?
内臓系は、、違和感があるとなんか不安になりますよね。

ところで過労死といえば、厚生労働省が出してる過労死ラインってあるじゃないですか。
あれって、超えると具体的にどういう影響が出てくるんですかね?
というか、労働時間と過労死ってどう関連するの?
単純に睡眠時間の問題?
だとすれば、労働時間短くても睡眠時間が短ければ同様のリスクが発生するってこと?
それとも、ストレスとかの問題?
だとすれば、ひゃっほー仕事たのしぃぜ! って人はどんだけ働いても過労死しないんだろうか。
逆に、文字通り死ぬほど嫌々仕事してる人は毎日定時で帰ってても過労死するのだろうか。
まぁ、それらの複合なんでしょうけどね。
私みたいに、結局帰っても仕事してるケースとかだとどうなんだろう。
更に小説書いてる時間まで労働時間に含めると、過労死ライン突破とかそんなレベルじゃなくなるんだが。

と、いうような事を書くとご心配をおかけしてしまうかもしれませんが。
安心してほしい、恐らく過労死するよりはアルコールで身体壊す方が先だから。
ストレスとアルコール量の依存関係は割とあると思う。
最近、流石にちょっと身体が心配になってきた。
という話題を、アルコール入れながら書いた更新でした。
スポンサーサイト

コメント

1. やはりストレスと睡眠時間ですね^_^;

今は少し楽になりましたが、昨年までは
朝6時から夜10時まで働いて週2回の休みの内1日は休日出動していました*\(^o^)/*
バカバカしくなって辞めるつもりで上に話したら朝10時出動、休日出動禁止になりましたけど^_^;
給料の影響はありましたね^_^;

2. 盲腸(虫垂炎)とか?

違うわ。盲腸は右だわw
小学生の頃虫垂炎になったんですがただお腹を冷やしただけの痛みって感じで、あれでほっとくと死ぬとか信じられません。
右側が痛むときは気を付けてくださいね。

3. れすぽんす

>anokoさん
確かにストレスと睡眠時間、あと食事の時間だと医者に言われました(苦笑
いやー、そろそろ私も抜本的解決を図らねばならん時が来たのかもわからんですね。

>セチさん
胃と腸でした\(^o^)/
胃って、もうちょっと下の方にあるもんだと思ってましたわ……。
右側が痛んだ時は気をつけます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3581-64923660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR