FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-12

«  | ホーム |  »

イカれたメンバーを紹介するぜ!

どうも、はむばねです。
さて、発売まで1週間も切ってきたということで今回は主要登場人物の紹介でもしていこうかと思います。
え、ちょっと待って発売まで1週間切ってるってことは6月もう1週間も残ってないってこと?
それどこ情報? どこ情報よー?(カレンダーです

・須藤優武(すどう ゆうむ)
主人公。
キレる若者。
高1の春に初めて異世界に呼び出されて以来、およそ1ヶ月に1回のペースで異世界に呼び出され続ける。
過去26回異世界を救った救世主オブ救世主だが、受験期になっても呼び出され続けついにブチ切れる。
受験のため、自ら世界征服を成し遂げる決意を固めた元勇者様。
ブチ切れてなくても、基本エキセントリック。
「大丈夫だ、自信を持て。モアがいる軍こそが魔王軍だ」
「自信とかそういう問題じゃないわ!」
「じゃあ、ヒヒンとかそういう問題なのか?」
「どういうことじゃ!?」
「それを俺に聞かれてもな……」
「お主以外に誰に聞け言うんじゃ!」
「馬に聞けば?」
「別段ヒヒンの内容を知りたいわけちゃうわ!?」
「じゃあモアは何が知りたいんだ?」
「………………もぅえぇわ……」

・魔王モア(まおう もあ)
生後2ヶ月の新米魔王様。
幼女。
一応普通に人間や魔族に比べればだいぶ強いものの、元勇者一行と比べるとダントツの弱さを誇る。
たぶんレベルでいうと4ケタくらい違う。
世界征服を決意した優武が魔王軍に下ったため、形式上は優武の上司に当たる。
ただし、あくまで形式上のものである。
その弱さも相まって、かのミィロ・クージャもかくやというレベルに扱いが悪い。
基本的には魔王たろうとしているものの、たまに普通の幼女と化す。
貴重なツッコミ枠。
「優武様が魔王を懐柔し、平和裏に魔族と人間の融和を図っていると」
「誰が懐柔されとるか!?」
「モアちゃんが?」
「懐柔されとらんわ!? ちゅーか、ちゃん付けすな!」
「まぁ気にすんな、ただの噂だ。それよりモア、そこのパン屋で新作パイが出るのって今日じゃなかったか?」
「む、そうじゃったかの!」
「こっちはちょっと積もる話もあるからな。今のうちに買ってくるといい」
「む。仕方ないのぅ。妾が戻ってくるまでに、話を終えておくのじゃぞ!」
「めっちゃ懐柔されてます!?」
「懐柔っつーか餌付けだな、ありゃ」

・リナイス(りないす)
かつて優武と共に何度も世界を救った勇者御一行様の一人。
現在、優武曰く「世界最高の魔導師」。
不思議と人に落ち着きを与える雰囲気を持っており、人々からは「聖女」と呼ばれる。
美人でスタイルと頭が良くて色気があって清楚で気立ても良いけど、優武信者すぎるのが玉に瑕。
「まさかお主とて、優武が全ての問題を解決出来る神のような存在じゃと思うてはおるまい? …………思うとらんよな?」
「もちろん、そんな風には思っていません。わたくしは優武様を盲信してはいますが、過信してはいませんので」
「盲信しとる自覚はあったのかえ……ちゅーか、その二つは何が違うんじゃ?」
「わたくしは、優武様の行く道こそがわたくしの行く道であると思っています。片時も離れることなく、すれ違うことなく、そうありたいと考えています。それが正しくかなろうと、地獄に続く道だろうと、優武様の行く道をわたくしはただ追いかけます。そういう意味で、わたくしは優武様を盲信していると言えます」
「そ、そうじゃの……」
「けれど無論わたくしは、優武様が完璧な存在でないことも知っています。わたくしは完璧な優武様でも、救世主の優武様でもなく、ただの優武様を愛しているのですから。出来ること、出来ないこと、知っていること、知らないこと、好きなもの、嫌いなもの、全て含めて優武様です。そういう意味で、過信はしていません」

・キール(きーる)
かつて優武と共に何度も世界を救った勇者御一行様の一人。
現在、優武曰く「世界最強の剣士」。
筋肉バカ枠に思われがちだが、実は常識人枠である。
常識人すぎて若干影が薄くなりがちなのが玉に瑕。
「まぁ気にすんな、ちびっ子。今この瞬間に生きてりゃ儲けモンってもんよ」
「ちゅーか……先程から、ちびっ子って妾のことかえ!?」
「他にいないだろ?」
「誰がちびっ子じゃ!」
「いや、ちびっ子だろ……」
「なんでお主らは、的確に事実を述べて妾を傷つけるんじゃ!? そもそもお主、なんでここにおるんじゃ! お主は軍の指導しとったんじゃなかったのかえ!?」
「いつまでも俺が見てるわけにもいかないからな。軍の方は良さ気な奴に基本任せてきた。それよりこっちの方が面白そうだし、代わりにここの総監督を引き受けたってわけよ」
「お主ら、速攻で人に任せよるのぅ!?」


そんなメンツなどなどでお送りします新作、来週木曜発売ですよ~!

ブチ切れ勇者の世界征服 1 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
はむばね
ポニーキャニオン
売り上げランキング: 26,319
スポンサーサイト



コメント

1. お、面白い(笑)…セリフ抜粋でこのレベル(^_^)v

つか、モアちゃん何気に関西弁でっか?
魔王だけあって幼くてもいにしえの言動なのに随所に関西弁が…

早く読みたい!先にメロブで購入してから予約した書店行きます!

2. すみません

3行読むたびに主人公の名前が読めなくなります。
漢字も読みも難しいものではないのに本当にこの読み方でいいのか分からなくなって。

それはともかくキレ系ボケにはかなり興味があります!

3. れすぽんす

>anokoさん
関西弁ではないんですぅ><
しかし実際、関西弁っぽくなっている部分はありますがw
「~じゃ」口調と関西弁が妙に相性えぇんじゃ。

>セチさん
(最近は)一応読みにくい名前を付けないようにはしているのですが、今回は諸般の事情によりこのような名前となりました。
まぁ、いつもの名前の法則縛りなんですけどね。
単行本だと、そこそこふりがな付けてくれてるのできっと大丈夫!

4. ヤヴァイ……

既に面白い!!
楽しみ過ぎでございます(≧∀≦)

5. れすぽんす

>小若菜 隆さん
本編は、概ねこんなメンバーがこんなノリで終始進んでいきます!
お楽しみに!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3680-dc26f555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR