スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
2巻、5/19(土)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

2013年に読んだ本全部感想書いてやんよ その5

どうも、はむばねです。
まだ慌てるような時間帯じゃない。
残り2ヶ月……! 週1程度で更新すれば完了する計算……!

というわけで、いつも通りネタバレ注意。
今回は控えめかな?
あと、毎度書いている通り巻数は既刊数ではなく私が読んだ巻数です。


・伝説兄妹!(~3感/完結)
伝説兄妹! (このライトノベルがすごい!文庫)
おかもと(仮)
宝島社 (2010-09-10)
売り上げランキング: 737,978


基本は、前に書いた通り
失敗の経験を糧に、普通にクズから真人間に変わっていく主人公。
そして、ダメ街道を突き進んでいくヒロイン。
まさかの、記憶を取り戻すことでダメになるという稀有な例。
ダメかわいい感はある。


・はたらく魔王さま!(~4巻)
はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013-04-04)
売り上げランキング: 2,580


魔王様が苦労してバイトする話かと思いきや、思ったより馴染んでた。
基本的には、現代日本に割と馴染んでる魔王様と勇者様の日常に、たまに異世界からの茶々が入る感じの物語。
個人的には、なんとなく電撃大賞の銀賞らしい作品って印象でした。
つっても、私がまもとに認識してる受賞作なんて10年近く前の知識ですけれど。
昔は第8回くらいまでの受賞作は全部覚えてた気がするけど、それも忘れて久しい。
大賞ほど読むのに気合いを入れる必要はなく、選考委員奨励賞ほど尖っているわけでもない、金賞銀賞辺りがキャッチーな感じで好きだった気がします。
コメディちっくな日常があって、重すぎない程度のシリアスがあって、そこそこのラブがあって。
本作も、いい感じに「ライトノベル」しています。


・恋文の技術(1巻/完結)
恋文の技術
恋文の技術
posted with amazlet at 14.10.21
森見 登美彦
ポプラ社
売り上げランキング: 144,906


相変わらず構成力がバツグンの森見先生作品。
今回は、主人公から何人かの人へ送られる手紙で物語が構成されます。
手紙だから、主人公の独白形式です。
なので例えば普通の会話の押収なんかは(基本的には)ないのですが、にも拘らずちゃんと各人の性格が深堀りされていく様は面白い。
主人公の独白形式なのに、主人公が関わっていない部分の情景も想像できたりね。
そして四畳半神話大系の時もそうでしたが、一見関係ない、独立してるように見えるそれぞれの章(手紙)が重なっていく事により、物語というか世界というか、関係者各位の全体像が見えてきます。
一冊読み終わった後に、なんか奇妙な満足感というか、不思議な感覚を覚える作品でした。


・サクラダリセット(~7巻/完結)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 8,113


基本的には前に書いた通り
正直、ちょっと感想は書きにくいですがとてもおもしろかったです。
派手さはなく、ある種淡々と進行していくのですが、非常にドラマチック。
引き込まれる感が凄いです。
登場人物全員が悪人ではなく、それぞれが最善を尽くそうとしていて、それでも考え方の違いで敵対する感もいい。
何より主人公が、苦悩もするのですが、異常に精神的に強い。
抜群の安心感です。
是非とも最終巻まで読んでいただきたい一作。
正直私も1巻読んだ時点ではそんなに言うほど評価は高くなかったのですが、7冊読みきるうちに評価が鰻登りでした。
7冊で一作、まさにそんな作品だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3804-cf81a61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR