スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

YNN(やはり ネタが ないので)

どうも、はむばねです。
おーけい、タイトルの通りだ。
というわけで、在庫一掃も兼ねてあんまり広がらないネタを適当に書き連ねます。


アニメとかで、培養カプセルって出てくるじゃないですか。
よくキメラにされちゃった女の子とかが浮いてるやつね。
あれってたぶん現実にはないと思うんですが、二次元では当たり前のように出てきますよね。
初出は何で、何を参考にしたんでしょうね?
ホルマリン漬け?


私は現在福岡市に住んでいるわけなのですが、やはりというかラーメン屋がめっちゃ多いです。
しかもほとんどトンコツです。
道路を歩いてると、そこそこの頻度で独特のトンコツスメルが漂うポイントに遭遇します。
それを嗅いでてふと思ったんですが、そういえばトンコツスープとやらを最初に発案した人もそこそこ頭おかしいですよね。
ウニとかタコを最初に食べた人ばっかり頭のおかしい人として取り沙汰されますけど。
あんまよく知らないのですが、トンコツってめっちゃ煮こまないといけないのでしょう?
何を思って豚の骨をそこまで煮込んだのか。
まぁとはいえ、骨ごと煮込んでたらなんか美味かった的な発想で、言うほど理解不能ってわけでもないんですけどね。


イッツアスモールワールドってなんか怖くないですか?
ディズニーのアトラクションね。
あの大量の人形といい、延々流れる音楽といい、なんか恐怖を喚起される。
ホラーものなら、確実にあの楽しげな音楽が流れたまま人形が襲ってくる。
翻って、あの音楽を聞くだけでなんか怖くなってきた。
なんか、いつ音楽がブレ始め、壊れたレコードみたいにループしてもおかしくない空気を感じる。


料理の腕が一向に上がりません。
たぶん、向上心がないからだと思います。
そりゃまぁより美味しいものを食べられるに越したことはないけれど、最低限のラインを超えてればまぁいいかと思う自分がいる。
たぶん、そこにかける労力に対する面倒臭さ>美味しいものを食べたいという欲求、なのだと思う。
なお、レシピにも正確には従わない模様。


そんな感じです。
どうでもいいですが現在、なぜか唐突にうまい棒食べたい欲が急上昇してきている。
30年弱に及ぶ人生で初めての経験である。
スポンサーサイト

コメント

1. 豚骨スープに関して

豚骨スープは元々鶏がらみたいに透き通ったスープだったんですけど、煮込んでるの忘れてて放っておいたら白く濁ってたわーもったいないから飲んでみたけど美味かったわーみたいな話だったと思います

2. 無題

1.培養カプセル →生成保存なんでしょうね。多分SF小説が初出だと
思います。サイボーグ009の黒い幽霊団のボスは3つの培養された脳ミソw

4.料理のコツは他人に食べてもらう環境になると、俄然上手になります。
事情があって夕食は私が作っているので適当に出来ない^^;

執筆お疲れさまです!ブチ切れ2巻読了しました。1巻よりも更に
面白くなっています‼︎ 3巻も頑張って下さい(^_^)v

3. れすぽんす

>徒影さん
ほ~、そうなのですか~。
まぁ当たり前っちゃ当たり前ですが、何かしらのきっかけはあったわけなんですね。

>anokoさん
確かに、自分ちで宅飲みとかになるとちょっと頑張る感はありますねw
そして、2巻読了ありがとうございます!
3巻も書き始めてはいるのですが……2巻の売り上げ次第で、まだ展開がどうなるかわからない感じです(苦笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3894-051435b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR