FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

キング・オブ・コント 2014

どうも、はむばねです。
年末に届いたはいいものの、観る隙がなかったキング・オブ・コントのDVD。
その反動で、こっち戻ってきてからはめっちゃ見てます。
いい加減、見飽き始めるレベルで試聴回数こなしたのでそろそろ感想書きたいと思います。

・シソンヌ
最初に観た時は若干不快感があった気がするけど、2回目以降はそうでもなかった。
トップバッターということで、私自身が乗り切れてないところがあったのか?
トンコツラーメンは、トンコツラーメンそのものはいい匂いだけど店の外に出てるスメルがちょっとアレな気がするよね!
オチはちょっとブラックな感じでよかった……かな?

・巨匠
こういうネタは凄い好きです。
地位を上げるくだりとか、「価値観だ!」とか凄いワロタw
なんだろう、ちょっとしたインテリジェンスというのか?
最終的に相手を否定しない、割と優しい世界観が好きなのかもしれない。
それにしても、パチンカスをディスりすぎワロタw

・ラバーガール
個人的に、今回一番レベルが高かった希ガス。
ボケに外れがなかったし、「そう……ですかね?」とかツッコミもワロタw
ただ、友幸(ともこう)はどうかと思わんでもないですがw
あと、オチはちょっと弱かったかも。

・リンゴスター
ツッコミ叫びすぎィ!
あと、3人目の出番少なすぎじゃね?
という所はあったものの、小川さんの超スペックと信頼度の高さは面白かったw
物語性があり、割と優しい世界観はかなり好きです。
今後、この方向性で頑張っていただきたい(上から目線)。

・バンビーノ
意識高い系芸人か、新しいなw
観る度にジワジワくる。
ダンソンwwwwフィーザキンwwwwドゥーザティーサーザコンサーwwww
音ネタは観れば観るほど頭に残るよね。
なんだかんだ、今回最も頭に残ってるネタ。
定期的に観たくなる。

・さらば青春の光
うーん、正直ちょっと個人的には気持ち悪さが先立ってしまった感が……。
これ、ホントに全国10箇所回った末に選ばれたネタなの……?
「それを裁くのもおっさん!」とかはよかったけど。
オチもちょっとな……。
去年のネタはクッソ面白かったので、別の方向で頑張っていただきたい(上から目線)。

・ラブレターズ
「こっからの……手続きは……?」とか、凄いワロタw
クソ人間がメインのコントですが、(個人的には)不快感がないのがよかった。
「民度が低くていいよ」とか、言葉のチョイスもいい。
オチは、まぁ予想通り。
しかし、だからこその不快感の無さだったのだと思う。

・犬の心
へっへっへっへっwww
「わかれよ!」からのペンペンペン! も面白かった。
バイ設定開示からの勢いもいい。
オチは弱かったっちゃ弱かったけど、バイ設定からの繋がりで十分な機能は果たせてたのではなかろうか。

・チョコレートプラネット
爆発力はなかったけど、全体的にクスっとできた。
小道具も凄いけど、でもまぁそれは「あぁ、うん……」って感じではあったかな……。
ただ、ネタ自体は出落ち感がある中最後まで飽きなかったのは小道具のおかげではあるかな。
あと、こんだけ小道具出しといて最後が普通に素手なのも良かったw
しかしこれ、単にあるあるネタの根底をズラしただけなのか、悪徳業者に関するブラックジョークも含んでいるのかどっちなんだろう。
オチは、「時代っすかねw」でよかったのではないかという気はする。

・アキナ
取れへん、は今回バンビーノに次ぐ頭への残りっぷり。
「大人の優しさ無下にすな!」とか「行くなぁ!」とかも良かったw
コントもいけるんですね。
ただ、正直ボール取るところまでがピークだった感はあるかな……。
オチも、もうちょっと捻ってほしかった感はある。

・チョコレートプラネット(2回目)
普通に、「そのふりがなはどういうことなんだってばよ……」って曲あるよね!
割とあるあるからのエスカレートっぷりはよかったと思う。
九城伸明の名をこの短期間で刷り込むのは凄いw
しかし、ぶっちゃけ曲よりも間の会話がピークだったよね。
そして相変わらずそのオチはどうなのか。

・バンビーノ(2回目)
うーん……。
1回目のネタはわけわからん感が笑いに繋がってた気がするけど、こっちはちょっとわけわからん感の方が強かったかな……。
ゲームあるある……なのか……?
正直、今回最も長く感じたネタ。
いや、実際長くなかった?

・犬の心(2回目)
これは果たして、妹萌えの概念を持たない人でも楽しめるネタなのか否か。
個人的には好きだけれども。
しかし、ここまで妹好きなのであればブスでも妹というだけで萌えれて欲しかった。
ただ、フェードアウトしながらの「今更それ言います?」でオチはよかった。

・ラバーガール(2回目)
これまた、個人的にはファイナルでも一番良かった。
ボケに外れがないし、ツッコミも的確。
「手足長男」のくだりで、確かに手足長ぇな!? となるのもいい。
何気にカメラワークもいい仕事してる気がしますね。
やっぱりオチはちょっと弱いけど、変にツッコミ入れずに「ですよね?」で終わったところも個人的には良かったのですが……。

・シソンヌ(2回目)
1回目とは全く違った設定、キャラを完璧に演じきれるというのまぁ凄いですね。
とはいえ、コント師としてそれが評価対象になるのかというと個人的にはハテナマーク。
つーかこれ、ぶっちゃけおっさんが女装してメロドラマ的なことやってるのが面白いだけで、極端な話これをキムタクと松たか子がやってたら面白いコントじゃなくてただのドラマですよね。
しかし、審査員(芸人)からすると技術面でこれが好評価なのかなぁ……?

・全体
底値は上がったけど、上限値は高くなかった印象。
通しで見ると飛ばすネタはほとんどないけど、クッソ笑えるネタもなかったかな。
THE MANZAIの時にも似たような感想抱いたので、単に私の感性が古くなっているだけなのかもしれない。
あと、採点システムは従来の全組2ネタやっての合計点の方がよかったかなー。
つーか勝ち抜き形式だと、単純にネタ数が少なくなりますからね。
正直、そろそろ次はDVD買うか検討するレベルという気がしています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3895-1684447a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR