スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

コイツらが今回の主役だ!~ペアレンツ編~

どうも、はむばねです。
新作発売も1週間を切ってきたということで、ガンガン情報を出していくよ!
まずは登場人物紹介だ!
今作はメイン級のキャラが多いので、ブログのネタを稼ぐためにも2回に分けていくよ!
主人公がそれぞれ別の女性と結婚する並行世界的な未来から来た主人公の娘3人がそれぞれの母親と主人公をくっつけようとする系ラブコメ『パラレル家族計画』、今回は主人公とヒロインズ(母親)編だよ!

・鈴木大和(スズキ ヤマト)
状況をマッハで受け入れる速度に定評がある本作の主人公。
ボケofボケ。
数々のフラグをそのボケ力によって概ね叩き折る。
ただし天然ではなく自覚的なボケであり、彼がボケを続ける理由は……?
「俺と結衣の娘、ね……」
「あ、うん、そうだね。へへ……」
「幾千数多と分かれる未来の中には、そういう選択をする俺もいるもんなんだな」
「なんで微妙に他人事なの……?」
「だって俺、別に結衣のこと好きじゃないしな」
「本人の前で明確に好意を否定してないで!? ……あ、最初は嫌い合ってるけど徐々に、的なパターン?」
「いや、嫌いでもないけど」
「好意の反対は無関心!」
「昔から一緒にいすぎて、異性として見れんしなー」
「それ照れ隠しで言うやつ! 友達にからかわれて、『あ、あいつとはただの幼なじみだし! 今更女としてなんて見れねーよ!』とか言うパターン! 決して本人の前で真顔で言うセリフじゃないよ!?」

・藤井結衣(フジイ ユイ)
大和に最もぞんざいに扱われると同時に最も大切に扱われることに定評のある本作のヒロインその1。
生まれた病院からずっと一緒にる大和の幼なじみであり、世界柔道選手権大会無差別級十連覇の藤井勇気、十六歳での国際試合デビュー以来妊娠を期に引退するまでの十二年間無敗を守ったレスリング選手中村郁子を親に持つ格闘技界のサラブレット。
大和のボケを余すことなくツッコミきる作中最強のツッコミストでもある。
その戦闘力は一人だけ出演ジャンルが違うレベルであるが、とある事情により暴力を封印している。
「ずっと気になってたんだけど……弥生ちゃんの、名前の由来って何?」
「ん? 三月生まれだからだけど? 父さん母さん、安直だね」
「三月ってことは……五月!? どこかの五月にチャンスが!?」
「いや、まず付き合うところから始めないと話になんないよ? なに仕込むチャンスの方から計算してんの?」
「むー……じゃあ、やっちゃんがいつ振り向いてくれるとか聞いてない?」
「聞いていないなー」
「そうなの? 私だったら、嬉々として話しそうだけど」
「うん、嬉々として話そうとくるのを五年くらい拒絶してたら話そうとしなくなったよ」
「あ、そ、そうなんだ……」

・西園寺凛(サイオンジ リン)
金髪縦ロールで生徒会長という、お嬢様っぽさに定評のある本作のヒロインその2。
ただし実際は、市役所勤務の父とスーパーでパートしている母の間に産まれたサラブレッド的ド庶民。
中学二年生時に生徒会長に立候補した際、大和を強引に副会長に勧誘するなど隠しれていないアグレッシブすぎるツンデレっぷりを発揮する。
若干匂いフェチの気アリ。
「鈴木、偶然とはいえ……偶然! とはいえ! ジャージをしばらく預かっちゃってたのは悪かったわ。ちゃんと返すから」
「まぁ、俺も西園寺からパンツを貰うことでチャラにしてもいいけどな」
「え……べ、別に鈴木が欲しいんだったらあげてもいいけど……」
「マジで? じゃあ今度、デパートの下着コーナーで集合な」
「誰が新品買ってやるって言ったよ!?」
「えー? じゃあ西園寺の使用済みってことか?」
「なによ、不満なの!? ……不満なの?」
「西園寺の使用済みパンツだと、性的な用途にしか使えんからな……」
「せ、性的? 鈴木が、私ので………………い、いや、この話題はここまでにしましょう。悲劇しか生み出さないわ」
「お前悲劇生み出すの好きだな」

・横山翔子(ヨコヤマ ショウコ)
黒髪ポニテの眼鏡っ娘で、冷静さに定評のある本作のヒロインその3。
ただし、冷静であることと常識的であることはイコールではない。
常識人と見せかけて、作中屈指の天然ボケポジションという説アリ。
ちなみに彼女の兄である横山翔太は、中学1年生の頃から大和と付き合いのある自他共に認める大和の悪友である。
ただし大和本人はその事実を認めていない、非公式的な悪友である。
若干ナチュラルボーンストーカーの気アリ。
「説明しよう! 彼女は横山翔子! 横山翔太の妹にして生徒会書記、そして横山翔太の妹である!」
「誰に説明しているのですか」
「横山に」
「なぜ私に私の説明をするのですか」
「自分を探してるかと思って」
「あと、なぜ横山翔太の妹であることを二回言ったのですか」
「兄を探しているかと思って」
「残念ですが、自分の事も兄の事もわざわざ探さなければならない程に見失った事はありません」
「そうか、残念だ」



そんな感じだ!
次回は、ヒロインズ(娘)編の予定だよ!
スポンサーサイト

コメント

1. 予約しましたw

ついさっき、近場の書店に予約を入れてきました 。可愛い女子店員
さんに「当日以降になるかもしれませんが、宜しいですか?」
と言われましたが後に引けなくなり了承して来ました^^;
連絡来なかったら大店舗の書店まで行って2冊仕入れるつもりですww

2. れすぽんす

>anokoさん
ご予約ありがとうございます!
そして、いざという時の2冊買い宣言もありがとうございます!w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3933-e6a529eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR