スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

竹井10日ワールドに詳しい奴ちょっと来い

どうも、はむばねです。
がをられ最新刊届いたよー\(^o^)/
というわけで、早速読み始めたんですけどね。
2ページ目で早速違和感が。
力を取り戻……えっ?
いつの間に力取り戻したんだっけ……?
一応気のせいかと思って多少読み進めてみたんですけどね。
いつの間にかクエスト寮が再建しとるわ凛くんが出てきてるわで、やっぱ気のせいじゃないことを確信。
改めてバックナンバーを確認し、頷いたのでした。
うん、一冊飛ばしてた。
まさか、これほど竹井10日成分を求めている私が新刊を見逃していたとはな!
つーか、10巻出たのとかつい最近やん……。
……と思ったら、もう9ヶ月前かよ……。
感想書いたのまだ勤めてた頃じゃねぇか……。
ちょっとにわかには信じがたい。
まぁちょくちょく読み返してたので、そのせいもあるかもしれませんが……。

とにもかくにも、間の巻を即ポチったのは言うまでもありません。
アマゾンプライムなら翌日到着だぜ!
というわけで、早速届いた11巻及び最新刊を読んだのでした。

詳しい感想は、また後日書く(かもしれない)として。
竹井10日先生の厨二力がここにきてギアを上げてきた感じですね。
No0の話とか、ノリノリで書いていたのではなかろうか。
颯太君とSBDの関係については一瞬、ひょっとしてギャグで言ってるのか? と思わないでもなかったですが。
これまでは東京皇帝が一番竹井10日ワールドに関する説明が多かったと思いますが、がをられもだいぶ並んできましたね(単に長さの問題かもしれませんが)。
そして、私の混乱もいよいよ深まってきましたね!
アカン、絶対見たことのある単語やのにどこで見たのか思い出せん……というのが多々生じてきました。
同作内なのか、別作なのかも怪しい。

あと、最近10歳の保健体育も最初から読み返しててですね。
最初読んだ時は10歳の保健体育が初竹井作品だったので全然気にしてませんでしたが、この作品ですらちょいちょい他作品との繋がり匂わす部分があるんですね。
巴御前って、巴御劔の関係者なの? とか。
静姫ちゃんの名前は母親の知り合いから取ったらしいけど、じゃあ姫武静姫導師とやらはその人のことなのか? とか。
3大頭のおかしい問題児の海上さんって、あの海上母子なの? とか。
だとすればこれ、ひまチャペと同じ世界観なの?
ということは、この世界も以前魔王によって滅ぼされかけた世界ということになるんだが……。
そもそも、ここでいう魔王ってシャルロット・ホーリィのことなの?
だとすると時系列どうなってんの?
やたら他作に(名前だけ)出張ってくる愛藤四菜さんは同一人物なの?

とかとかとか。
ちょっと、この辺の考察まとまってるサイトとかねぇのかよ!?
……と思ってググったら、ここに結構まとまってました。
これ、個人でやってんのか……すげぇな。
とりあえずまだちょっと眺めただけですが、ただでさえわけわかんねーのに「たぶん名前が同じだけ」とか言われるともうどうしようもねーな!

基本私はクロスオーバーはおろか同作内での伏線でさえも、わかんなければ「ふーん」で流すのですが、竹井10日先生の作品を全力で楽しみためにもここについては極力理解しておきたい所存。
まぁ、ぶっちゃけ笑えれば別になんでもいいと思っている自分がいるのも確かですが。
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

竹井10日氏の作品はらきすたノベルとかんなぎノベルを読んでから
10歳の保険体育と彼女がフラグをおられたらを思い出したように
読み進めるあまり熱意のない読者です(汗

何となく竹井10日ワールドを構築してるような気はしていました。

2. まとまりのない文になってしまいましたが

ひまチャき世界がそれ以前の竹井先生のエロゲ2作(秋桜、三乗)と、同一の世界観だけど分岐の違う世界であることが、ひまチャきのビジュアルファンブック内で竹井先生自身に言及されていたりします(手元にあったので確認しました)。

なので多分、保健体育もひまチャきも同一世界観なのは間違いないと思います。ただ分岐が違うだけのパラレルワールドというものがありな以上、竹井先生本人から同一分岐上であることが明言されない限り、時系列とかについて考えるのは難しいのではないかと……。

なので理解しようにも情報が足りない! というのが実のところではないでしょうか。自分の調べ方が甘かったり考えが足りないだけかもしれませんが……。

3. れすぽんす

>anokoさん
竹井10日ワールドという意味では、東京皇帝☆北条恋歌もオススメですよ!
がをられに出てくる名前が、結構東京皇帝でも出てきたりします。
もっとも、私はそれを大半覚えてないわけですが!
雰囲気的にも、がをられとだいぶ似ていると思います。

>Kさん
詳細にありがとうございます!
なるほど、パラレルワールドというパターンがあるのですねー。
むしろ、大体がそのパターンでスターシステムに近いと考えた方がよいのですかね?
とまれ、理解が深まった気がします!
ありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3972-53ff6f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR