スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

チキンパーティー

どうも、はむばねです。
ここ二日ほどは、全力で身体を休めようと思ってですねー。
酒も飲まずに、ひたすらインプットを続けてたわけですよー。
その結果、見事にスキル不眠が2連COMBO!
直近48時間のうち、40時間以上何かを読み続けてる気がするぜ……。
そこそこの長編シリーズ3つ読みきってもうたわ……。
肝臓以外休まってる気がしない\(^o^)/
(´-`).。oO(そもそも肝臓も休まっとるのやろか)

というわけで(?)、今日も感想で誤魔化す更新です。
ちょいネタバレありかな。

・チキンパーティー(~3巻/完結)
チキンパーティー 1 (プリンセスコミックス)
秋田書店 (2012-12-19)
売り上げランキング: 6,573

ジャングルはいつもハレのちグゥでお馴染み、金田蓮十郎先生の月刊プリンセス連載作品です。
ガンガン系列って、4コマ出発という経緯ゆえかギャグ漫画のレベルが高いイメージがあります。
そんな中でも、ハレグゥを初めて読んだ時は「こいつぁ天才が現れたでぇ……」と思ったものです。

閑話休題。
そんな金田先生のギャグセンスは、本作でも健在です。
謎の生物「トリ」が、(主に主人公を)振り回したり、(主人公含む色んな人から)ボコられたりするお話。
基本的に1話完結のオムニバス形式で、トリが色んな人の悩みを(概ね強引に割り込んで)解決する感じで展開していきます。
といってもですね。
その「悩み」も「解決方法」も、こう言ってはなんですが、さほど目新しい部分はありません。
ドラマティックにはなっても、少なくともそれ自体は笑いには全く繋がらない。
一例を挙げると、「全てを尽くした彼に捨てられたので自殺する」に対する回答は「もっと楽しいことに目を向けよう」。
「彼氏ってオタク……? と悩んでる」に対する回答は「好きだったら関係ないじゃん、むしろ踏み込んでみたら?」。
まぁこう言っちゃあなんですが、よく見る悩みに対するよくある回答ですよ。
しかし、だがしかし。
ここに、「トリ」という謎生物が一つ放り込まれるだけで一気にギャグに昇華される。
「トリ」の(たぶん)真面目な、しかし傍から見ると不真面目しか見えない行動がクッソ笑えるw
しかもこれが、「トリ」が別に(例えばグゥのように)突飛な行動を取るわけではなく、言ってる内容自体は至極まともなのに面白い。
普通の人間でやれば極普通の真面目な相談ドラマになるところを、「トリ」というキャラクター一点のみでギャグに昇華するという、凄まじいセンスを感じます。
プラス、解決したと見せかけて……とか、解決したはしたけど……という、(「トリ」が関係ない場合もある)オチがしっかり付いてる点も凄く上手いです。

そして最初期こそ若干のウザキャラ感があるものの、先述の通り「トリ」は至って真面目(態度は不真面目でも)で真っ当なので、この手のキャラなのに好感度がバカ高い。
でもって個人的にこの作品で凄い上手いなと思ったところは、作中でも「トリ」の扱いが「あれコイツ、ウザいだけの奴じゃないのかな……?」って感じにシフトしていく所でした。
本作では結構暴力系のツッコミが入るんですが、この手のツッコミはしばしば「いやそこまでされるほどの事したか……?」と思われる危険性と隣合わせだと思います。
しかしそこをフォローしてくれてると、「まぁでもそれはそれとしてやっぱウザいから殴るは」と言われても「まぁ確かにーw」と納得できる。
街での扱いも、通報された時の警官の対応も慣れてくるし、最初は先述の通り強引に相談に乗りに行ってたのがいつかし向こうから相談に来るようになり、最終的には都市伝説になっててワロタw

少女漫画媒体ということで恋愛系の話多めですが、普通に男性のギャグ漫画好きにもオススメの一作だったと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/3977-b65a5834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR