スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

2017-10

«  | ホーム |  »

ある意味重大発表

どうも、はむばねです。
さて、タイトルに重大発表とは銘打ったものの、別段新作が出るだとかメディアミックスが決まっただとか、そういう話ではありません。
というか、作家はむばねとしての話ではありません。
あくまで、一個人としての私の話です。
ついでに言うなれば、結婚するだとか再就職するだとか宝くじが当たっただとか、そういった環境の変化を指すものでもありません。
あくまで私の内面、気持ち的な部分のお話です。
あるいは、人によっては全く取るに足らない類の。

しかし当ブログをご覧の皆様におかれましては、これが私にとってどれだけ重大な事なのかおわかりいただけるのではなかろうかと思っております。
あるいは、これを目にされた方は「こいつ今日が4月1日だと勘違いしてるな?」などと思われるかもしれません。
もしくは、アカウントが乗っ取られた可能性を疑われるでしょうか。
もしかして夢の中かな? と目を擦られる事もあるでしょう。
しかし残念ながら――あるいは幸運な事に――これは現実の5月17日にはむばね本人が更新している記事なのであります。

前置きが長くなりました。
ゆえに、内容そのものは簡潔に述べましょう。





私、はむばねは









今後














酒を、控えます






この決意に至った理由は、昨日の二日酔いにあります。
これまで、誰に迷惑をかけようと。
これまで、誰から忠言されようと。
これまで、どれだけトイレに篭もろうと。
もう酒なんて飲まないなんて言わないよ絶対、を貫き通してきたこの私が、たかだか一度の二日酔い程度でそのポリシーを翻すというのか?
その問いに対して、一昨日までの私であれば絶対にノゥ!!!とノータイムで答えたことでしょう。

しかし、昨日の二日酔いはこれまでの人生でトップでした。
トップレベルやトップクラスということではない、誇張無しのトップです。
そう断言できるほどにこれまでと一線を画す、それこそ次のステージに至ったと称して良いレベルでした。
これまでのように、ただ吐き気と頭痛に悩まされ、トイレに篭もるだけの症状であれば、どれだけその程度が酷かろうと、長引こうと、酒が抜ければ――あるいは抜ける前ですら――私は新たにアルコールを手にしていましたことでしょう。
しかし昨日に限ってはそういった吐き気や頭痛については、当初二日酔いは発生していないと錯覚するほどの穏やかなものでした。
むしろ、その穏やかさこそが最大の不気味さを放っていたとも言えます。
感覚的には、さほど酷い状態ではない。
しかしながら意思の問題ではなく物理的に四肢末梢の動きが阻害され始めた段に至り、私はこう結論付けざるをえなかったのです。
あ、これホンマにアカンやつや。
……と。

正直私は、自らをもう引き返せないレベルのアル中であると自認していたところがあります。
もう最終ステージに入っていて、あとはどの程度アクセルを踏むかでしかないのだと。
しかし、違ったのです。
まだ、先はあった。
そしてここから先は、本気でヤバい。
寿命が縮むとかそういうレベルではなく、もっと直接的に生命に影響が出るステージであると。
そう、身体が訴えかけてきたのです。

加えて言うなれば、前日に飲んだ量は(決して少ないとは言わないまでも)これまでに比べて一線を画す程のものではありませんでした。
前々日から引き続きなので迎え酒という形ではありましたが、それでもこれまでにやった事がないレベルの無茶をしたという程ではない。

事ここにいたり、さしもの私も潮時というか、年貢の納め時と認めざるをえませんでした。
事故にしろ病気にしろ恐らく何かしらの形で私の死因にはアルコールが関わってくるだろうと踏んでいる私ですが、流石に積極的かつ直接的にそのトリガーを引きたいわけではないのです。



……ま、もっとも。
ここで「禁酒」と言わず「控える」としか言わない辺り、私が私たる所以なんですけどね!
飲みに行ったら普通に飲むつもりですし、まして飲み会を断る気など毛頭ない。
元々、私は飲みに行く頻度としてはそんな高いわけではないですしね。

私の場合問題なのは、むしろ家飲みでこそクソみてーな飲み方でアホみてーな量を飲む点にあるのです。
ま、家飲みも無くすとは言ってねーけどな!
それでも頻度と量は減らすし、少なくとも迎え酒は絶対に避ける所存。

……うん。
大した前振りと原因談の割には大した制約じゃねーな!
まぁしかしそれだけに、現実的な落とし所を持ってきたと思っていただきたい。
スポンサーサイト

コメント

1. いや、ホントにマジで

そろそろ、セーブした方がよろしいかと……
飲んだときの量もそうですけど。
飲む日数を少し減らされた方が。
良いと思われます。
それこそ。
木・金・土は飲んでOK日にしといて。
あとは飲み会のない限り飲まない、とか。
飲む量も、自宅ではビール3缶までにしとくとか。
私が言うても説得力皆無ですけど(苦笑)。
かなり、真面目に心配なので。
老婆心ながら。
コメント致した次第でし。

2. 無題

御自分で気付かれたのは大きな収穫だと思います。
私もアルコールは大好きで一生飲み続けていきたいと考えて
いる人間なので、呑む時は呑み抑える時は抑えていきましょう。

はむばね氏とオフ会で再び飲める日を楽しみにしております。

3. 無題

祝4000記事を祝いそびれていつ祝おうかと思っている矢先に超弩級の地雷を踏み抜いたような内容で内心ヒヤヒヤしました。
一応今更ですがおめでとうございます。

私は基本酒を全く飲まないのであまりいいアドバイスはできませんが、お身体は大事になさって下さい。
はむばね様のブログと小説を読むことが私にとって何よりの楽しみなので今後ともはむばね様のお身体の無事を祈っています。

4. 無題

ついに決断をされたのですね…
正直今まではむばねさんの飲み方は、ブログ見てるだけの自分でも心配してしまうほどでしたが…
でも一切断つのは無謀だから少しずつ減らしたほうがいいんじゃないですか!とかコメントつけようと思ったら、自らの中の妥協点を考えているのは流石のはむばねクオリティ

5. れすぽんす

>小若菜 隆さん
いやホントに、今まで散々色んな人に言われてきましたがようやくという感じです(苦笑
とりあえず、連続摂取は基本的に無しの方向ですね。
というか自宅で飲み始めるとなかなかブレーキがきかないので、極力家飲みはもうNGの方がいいかもですねー(出来るかは要検討ですが……
たまに飲む時にある程度はっちゃけられるよう、普段は自重します!

>anokoさん
散々方々から言われた後ではありますけれど(苦笑
長く飲むためにも、長期スパンで見ていかないといけませんね。
次回オフ会の際にドクターストップがかかっていないよう、自重して過ごしますw

>聖護院さん
割と冗談抜きでこのままだと作家生命より先にリアル生命の方が先に尽きそうですからね(苦笑
そうならないよう、自重致します!
4000記事のお祝いもありがとうございます!

>そらまつさん
完全なるアルコール断ちとなると、ある意味では本末転倒ですからね!
私は、アルコールを飲むためにアルコールを飲まないのです!
……一応まだ死にたい気持ちはあるので、飲む時もそれなりに抑えたいとは思います(苦笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4012-3132347f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4377)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (303)
天神周辺グルメ (45)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR