スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

プリンセスロード

どうも、はむばねです。
ヒャッハー、障害対応だー!
7月頭に発生したのと同じ事象かと思いきや、むしろより酷くなってる感じでした。
もっとも、そのより酷くなってた部分があったからこそ今回は原因究明に至れたのですが。
途中までは「こら今回も迷宮入りかなー」と思ってたんですが、ふくし氏よりオペレーションに関する重要なヒントがもたらされ、最終的には原因(と思われるもの)に辿りつけました。
諦めかけた案件が思わぬ光明によって解決まで至れた時の気持ちよさったらないですね。
まさしくアハ体験である。

そんなこんなで、他に書くこともないので感想行くよー\(^o^)/
今回は、割とネタバレありかも。

プリンセスロード -まずは借金返済大作戦!!- (B’s‐LOG文庫)
あすか
エンターブレイン
売り上げランキング: 566,538


母親が異世界人であることを突如カミングアウトされた主人公みかるちゃん。
母に代わって里帰りしてみたところ、母がプリセンスであり、しかもその国が借金まみれの超絶貧乏王国であることが判明(母の婚約者もいるよ!)。
こりゃあどうにかするっきゃねぇ! と立ち上がったみかるの借金返済異世界生活!
……という感じかと思ったけど、そうでもなかったぜ!

いやまぁ、間違ってはないんですけどね。
大目的としては、借金の返済。
その方向で物語は進んでいきます。
が、あの手この手で借金を返済していくという感じではなかったですね。
(ざっくり言うと)大国の王子と婚約している間は準備金として金を貸して貰える、という制度が軸ですね。
母の姿になって婚約解消したりしなかったり、トラブルに巻き込まれたりする話。
最後の方に若干(上記制度関連以外の)借金返済もするけど、正直「あー……うん、まぁそうですね……それで一応の解決はしますね……」という印象でした。
あんだけ借金返済の秘訣秘訣言ってたのだから、もうちょっと突飛な感じで来るのかと思ったのですが。
あと王様は、ホントに借金返済する気があるなら畑仕事とかしてる場合じゃないと思います。

うーん……ちょっとどうにも、登場人物の大半が感情で動きすぎなんちゃいますのんって感じがしてしまいましたねー。
特に、ディーンさんの中盤までの好感度が低すぎる。
みかる本人へのディスはまぁいいとして、娘の前で会った事もない父親の事をディスるのはちょっと人としてNG……。
後に「プリンセスの事が好きだったから」というフォロー(?)がなされてますが、それホントにフォローなの……?
後半で王族の命をガチで狙った彼も「恋心から出た行動ゆえ」でなんか許された感があるけど、恋心ってそんな免罪符的なものじゃないと思うの……。
まぁ彼の場合は騙されてた側面もあるっちゃあるけど、命令されたならともかく自主的にやったんだから少なくとも何かしらの処罰は受けようよ……。
もしこれが女性向けの一般的な感覚なのだとしたら、ここに来て初めて壁に当たった感があるな……。
もしくは、私が年を取り過ぎて感情で動くという事に対する理解がなくなってきているのだろうか。

ただそんな中、本来であれば嫌なやつ候補ダントツナンバーワンであろう借金取りのライオネルさんが凄くまともだったのは良かったですね。
別に格別いい人ってわけでもないんですが、まとも。
凄くまともな事しか言ってない。
オカマであることを除けば作中ナンバーワンまとも候補。
そんなライオネルさんに食って掛かって「きもすぎ」とまで言ったみかるちゃんの好感度が若干下がりましたが、まぁ普通に考えて自分の祖父に言い寄ってるオカマがいたら「きもすぎ……」と思うわな……。

あと、好感度で言えば流石にフィリップ王子(お母さんの婚約者)が図抜けてますね。
#ジュリアンお祖父様の好感度も(畑仕事してる以外は)高いけど。
まさしく王子様オブ王子様。
まぁ、ちょっと王子様すぎるきらいもないではないですが。
個人的には、仮面付けてる時の方が好きですね。
一途な所も好ポイントですが、今後みかるちゃんとの関係性はどうなっていくのだろう。

ちなみに「婚約」が話の主軸ではありましたが、恋愛要素は薄めですね。
フィリップ王子の想い人は(実質)他の人だからね、仕方ないね。
しかし、恋愛面も借金面もあんまりなかったとすると……何がこんなに紙面を占めてたんだぜ?
と改めて振り返ってみると、1巻時点では「お母様がいかに素晴らしく皆に慕われていたか」がメインで語られてた印象となります。
まぁ今後そのお母様の姿を取って色々活動していく事になるはずなので、そのハードルを上げとく必要があるのでしょうけれど。

うーん……今後借金を必死に返す方向に進んでいくなら興味津々だけど、たぶんフィリップ王子との恋愛面が主軸になってくるんだろうなー……。
差し当たり、1巻でストップかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4077-4d0711c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR