スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

2017-10

«  | ホーム |  »

初めてアレがデた

どうも、はむばねです。
昨晩は、今の部屋に引っ越して初めてのG遭遇戦が勃発しました。
まぁ、飲食店に囲まれたマンションの2階だからね、正直いつかは遭遇する予感はあったよね。
なのでこんな事もあろうかと用意していた殺戮兵器で、どうにか駆除することはできましたが……。
何がイラつくって、今回はキッチンスペースじゃなくて普通に居住スペースに出てきやがったという点ですよね。
百歩譲ってキッチンに出たなら「こっちの部屋は大丈夫なはず……」という(薄氷の如く薄い)希望を胸に精神の安定を図ることもできるのですが。
こっちの部屋に出てこられると、他にも潜んでるんじゃないかと気が気じゃありません。
なにせ、キッチンに比べて隠れるスペースもふんだんにありますしね。
ていうかもう、ステルスするなら最後までステルスしきってくれよ。
何挑発するかの如く人の前にチラ見せしてくんだよ。

しかし、今回は一応運が良かったとも言える。
なにせ、床の上で仕留めることが出来ましたからね。
居住スペースに出現されることのもう一つの弱点、それは攻撃不可地帯が多すぎるという点ですからね。
電子機器はもちろんの事、本の上とか這われても殺虫剤噴射するのを躊躇せざるを得ない。
#正直、実際その場面になるとデストロイを優先して噴出するような気もしますが。
#そして後の惨状を見て後悔する場面まで見える。
そういう意味で、今回は不幸中の幸いだったのかもしれない。

まぁその辺りの苛立ちは、TwitterのTLでも眺めていただくとして。
#せっかくブログに組み込んだんだしな!

端的に言って、今回の件については己の怠惰が引き起こしたものであると認めざるをえない。
先述の通り、私は今の環境が「出る」環境であることを認識していたのである。
であるからこそ、滋賀時代も名古屋時代も買わなかった殺虫剤を越してきて割と早々に調達したのだ。
しかし、そこで立ち止まってしまっていたこれまでの私の甘さにこそ、殺虫剤をぶちまけてやりたい。
私の中の論理的な部分は警鐘を鳴らしていたにも関わらず、私の中の感情的な部分はそれでも「面倒臭い」に負けていたのだ。
「万一出てもこれで安心だね」と、殺虫剤を常備することで偽りの安心感を得ていた。
私は既に、奴らと遭遇した時の絶望感を知っていたにも関わらず!
武器の一つや二つで、その絶望が微塵も軽減されるものではないとも知っていて!
「出たら」などという事後対策を取るに甘んじていた!
その可能性が、「万一」より遥かに高いであろうことも認識していながら!
「でも出ないかもしれないし」という悪魔の囁きに拐かされていた!

だが、そんな甘い日々はもう終わりだ。
皮肉な事に、奴との遭遇は私の曇った目を覚ますに十分だった。
#そして、不眠を最大強化するのにも十分だった。
これより、我が家は奴らに対しての警戒レベルを最大限まで引き上げる!
奴らの侵入を許すな!


DSC_0262.JPG

というわけで、買ってきた。

・ブラックキャップ(一次防衛線)
・すきまテープ(城壁補強)
・ホウ酸団子(侵入者虐殺)
・凍殺スプレー(白兵戦用)

あと、最近話題? のハッカ油も買ってみたよ!
置くぜ~?
皿に垂らしてあらゆる侵入経路の傍に置くぜ~?
吹き付けるぜ~?
スプレーにしてあらゆる場所に吹き付けるぜ~?
フハハハ! これで我が家への侵入は敵うまい!

まぁ一つ問題があるとすれば、既に侵入した奴らの脱出まで阻むことになる可能性が高いという点だね!
まぁ、そこは仕方ない。
いいぜぇ、やってやるよ……!
てめぇらが滅ぶか、私が引っ越すかのチキンレースだ!
かかってこいやぁ!
……でも、出来ればかかってこずにそっと退避もしくはホウ酸団子でそっと全滅しといてくださいお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4089-2c9825fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4379)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (306)
天神周辺グルメ (47)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR