スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

2017-08

«  | ホーム |  »

はむばね、初めて恐怖を抱く

どうも、はむばねです。

【前回までのあらすじ】
親知らずの抜歯が一通り落ち着いたはむばねさん。
はむばねさんの虫歯治療はここからだ!(文字通り)


はい、というわけでね。
本日は虫歯治療のため歯医者さんに行って参りました。
とりあえず、歯医者さんが現れて開口一番。
「じゃあ、今日どの歯からいきます? 好きなとこ選んでいいですよ」
え、何その謎な部分での自由度。
いやまぁ確かに痛みの具合とかあるだろうし、不思議ではないのか。
名古屋時代に行ってた歯医者さんは、問答無用で始まって「今日ここ治しました」っていう事後報告だったけど。

んではということで、まだ僅かに染みる感覚がする時のある左下奥歯を選択。
したら、「じゃあ一緒に見てみましょうね」と手鏡と口内鏡との合わせ鏡で歯の様子を見せてくれました。
おー、なるほど確かに黒くなってんなー、というのが確認できました。
自分で見るのは初めてな気がしますね。
名古屋時代に行ってた歯医者さんは、問答無用で始まって「ここ虫歯でした」っていう事後報告でしたし。

ほぅほぅ、と思っていると。
「これくらいなら麻酔無しでも頑張れるかなーって感じだと思いますけど、どうします?」
との質問が。
え、ちょっと待って。
そこ委ねられても匙加減がわからねーよ!
なに、歯の外観を見て「あー、これで生じる痛みくらいだったら耐えられそうだわー」とか判定する技能は一般的に持ち合わせているべきなの!?

ま、まぁとりあえず、たぶん自分の痛み耐性はそこまで低いわけじゃないと思うので一旦麻酔無しで開始。
麻酔の感覚残るのもちょっと気持ち悪いですからね。
んで、
「痛かったら左手挙げてくださいね」
「はい」
という例のやり取りの後治療へ。
入った、のですが。

チュイーン
「痛いですか?」
「らいりょうぶれふ(大丈夫です)」
チュイーン
「痛いですか?」
「ひょっとらけ(ちょっとだけ)」
チュイーン
「痛いですか?」
「がいりょうぶげぷ(大丈夫です)」

うん。
痛 か っ た ら 左 手 挙 げ る よ !
何のために、事前にボディコミュニケーションによる意思疎通手段の確認を取ったの!?
結局全部言語によるコミュニケーションじゃねーか!?
後半になるにつれて水分が喉に詰まってきて喋り辛いわ!

うん、でもまぁ痛みに関してはね。
確認しすぎるってこともないし、むしろ親切とも言えよう。
自分からは言いづらいけど、聞いてくれたら痛いって言える人もいるだろうし。
しかし。

チュイーン
「あれ、今日メガネは?」
「あ、こんはくほれふ(あ、コンタクトです)」
チュイーン
「使い捨て?」
「わんれいれふ(ワンデイです)」

そ れ 今 聞 か な き ゃ ダ メ ! ?



ま、まぁとにかくですね。
本日は2本治療したのですが、1本目は僅かに染みのような痛みを感じただけで終了。
2本目に入る前に、
「もう一本の方は、さっきのより(虫歯が)小さいので大丈夫ですね」
とのお言葉が。
正直麻酔が必要か微妙なレベルという痛みにビビっていた私も、これには一安心。
したのですが。

チュイーン
(んぉ!? なんかむしろさっきより痛いような気が!?

まぁ一瞬の痛みだし、麻酔使う程でもねーので反応しませんでしたが。
終わった後に、
「油断してたら、奥の方にちょっと酷い部分がありましたね」
とのお言葉をいただきました。
お、おぅ。
まぁそれは別にえーんやけど、なんでそこだけ事後報告なの!?
いや正味身構えとかないといけないレベルの痛みでもなかったんでホント別にいいんですけどね。
ここまで全部事前説明及び実況中継だったのに、なぜここだけ!? という疑問が無きにしもあらず。


とまれ、本日分の治療は無事(たぶん終了)。
まぁ、他にもまだ虫歯は残ってるけどな!
というわけで、次回治療する歯をまた見せて貰いながら、
「ほら、ここは横に穴が開いてますし次回は麻酔が必要ですよねー」
とか言われましたがだからその匙加減はわかんねーよ!


いやー、しかしアレですね。
なんか、思ったよりネタになったね。
今日のネタに困っていたはむばね氏は、ほくほく顔で院を出たのであった。

ただ。
今回私は、初めて一般的に言われる「歯医者が怖い」という感覚を理解した。
……いやネタ的な意味じゃなくて。
痛みのレベルそのものは今回大したことはなかったですが、あの神経に直接来るような痛みがいつ来るかわからないチュイーンは確かに怖い。
文字通り手に汗握った。
はむばね、30手前にして初めて歯医者に恐怖を抱く。の巻
スポンサーサイト

コメント

1. もしかして

その歯医者さん、「おっさん」なんじゃないですか?
おっさん……ファミマ……うっ、頭が……。

2. 懐かしい!

コメントに懐かしのおっさんが!!
おっさんファンの僕としては、新たなおっさんの活躍をきたいしています!

3. れすぽんす

>セチさん
イェス、おっさんです!
果たして、新たなおっさんシリーズの誕生なるか!?

>くうとんさん
今の所、例のおっさんみたいにウザくはないですけどね!
少なくともあと何回かは虫歯の治療で行くので、乞うご期待……!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4098-23321049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4333)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (291)
天神周辺グルメ (43)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR