スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
2巻、5/19(土)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

マギの魔法使い―エメラルドは逃亡中!

どうも、はむばねです。
なんか、すげぇ久々に本を読んだ気がするぜ!
最近は、SSスレのまとめをぼーっと眺める日々でしたからね……。
あれ、すげぇ時間食う割に自分の中に残るものがほとんどない気がするのはなぜなんでしょうね……。

というわけで、久々のテーマ「感想」です。
今回は、割とネタバレあり……だけど、バレするネタが本当にこの理解で合ってるのかよくわからねーというレアパターンです。


マギの魔法使い―エメラルドは逃亡中! (角川ビーンズ文庫)
瑞山 いつき
角川書店
売り上げランキング: 425,627


主人公のエメラルドさんが色んな人に攫われたり助けられたりする話。
エメラルドは逃亡中!  のサブタイトルに恥じない逃亡中っぷり。

なんですが。
ん、んお……?
面白い面白くない以前に、正直なんかよくわかんなかったぞ……?
マギもウィザードも宝石も、結局何なのか明かされてないよね……?
続編で明かされるということなのか、「そういうもの」として説明されたということなのかもイマイチわかんねーのですが、私の読解力が低すぎるのか……。
続編構成になってるし、たぶん前者……かな……? という気はしますが。
前者だとしても、流石に傭兵王の秘密くらいはこの巻で明かして欲しかったところですが……。
まぁ、そもそも傭兵王って何やねんって話からですが……。
ただの二つ名なのか、能力的なものなのか、役割的なものなのか……。
かなり終盤までただの二つ名だと思ってたけど、ここまで引っ張るってことは何か特別な意味合いがあるのかしら……。

という所が気になって、若干ストーリーに入り込めなかった感があるため評価を避けますけれど。
少なくともキャラは良かったです。
最初は嫌な印象のキャラも、それぞれの思惑あっての事だとわかり、また身内の間では普通に良い人だったりするので最終的な好感度は割と高いです。
一人だけ、終盤で唐突にガッツリ下がった方もいますが……。
まぁ、実質的な1巻の(?)ボス的存在だからね、仕方ないね。
あと、全体的に「まず口で言えや!」って行動を取る人が多い気がしますが……。
……と思ったけど、割と皆説明する意志自体はあるけど説明する前に別の事件に巻き込まれてんのか。
若様に至っては、何かよくわかってない状態で行動してるから説明のしようもないしな。
あんな大規模に動くんだったら確かめてからやれや、という若様へのエメラルドさんのツッコミは至極真っ当だけれども。

閑話休題。
無口系奴隷美少年、腹黒系美人イケメン、クール系メガネイケメン、俺様系ワイルドイケメンと各種のイケメンが(割と文字通り)エメラルドさんを奪い合うわけですが。
個人的には中でも、メガネイケメン、傭兵王ことハルベルトさんのイケメンっぷりが凄かったですね。
なにこの人、めっちゃ格好いい。
見た目は俺様っぽい感じで、最初もちょっとそれっぽい感じと思わせる登場なんですけども。
この人、普通にいい人だよ。
最初の悪印象も、(後にエメラルドさんも振り返っている通り)至極真っ当な警戒っぷり。
つーか普通にウォレスさんのこと心配してただけだこの人。
その後も、普通に護衛として真っ当な意見しか述べないし、基本的には人の意志を尊重してくれるし、エメラルドさんの年齢に配慮した発言も出来るし、お気遣いの紳士だよこの人。
作中屈指の戦闘力と作中屈指の常識力(つってもあんま常識ない人は出てこないですが)で、ハルベルトさんの頼れっぷりは異常。
そらエメラルドさんも惚れかけるよ。

そのエメラルドさんのキャラもいい感じ。
基本前向きで理知的で強か。
若干衛宮士郎系っぽい感じもあって、誰かを助けるために「えぇ……?」って行動を取ることもあるけど、白魔女(魔法使いではなく、占い師と医者とカウンセラーの複合みたいなもん)にこだわりがあることと年齢(15歳)を考慮すれば理解できる範囲。
まぁ正直、(士郎さんにもだいぶ感じた事だけど)自分でどうにか出来る力を持っているわけでもなく確実に周りに負担をかけることになるのにそれでもポリシーを貫き通すって姿勢はちょっと……と思うところもないですが。
そこは個人の好みですし。
エメラルドさん自身その自覚があって謝罪も反省もしてる点が、個人的にはグッド。

あと、恋愛要素は薄めですかね。
ストーリーとしては割と恋愛要素(?)が重要なファクターなんだけども、実際のキャラ同士の恋愛感情は薄めという意味で。
そういや、結局メインのお相手が誰なのかはハッキリしてませんね。
一応、ハーレムもの? になるのかな?
たぶん立場的にウォレスさん(ゆるふわ腹黒系美人イケメン)がメインに近いんだろうけど、展開的にはトト君(ショタ)がメインに思えて仕方ないぜ……。
エピローグのトト君の場面とか、男性向けならこれ完全にメインヒロインの役割じゃねーか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4139-79cb85dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR