スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
2巻、5/19(土)ファンタジア文庫より発売です!

2018-06

«  | ホーム |  »

キング・オブ・コント2015

どうも、はむばねです。
キング・オブ・コント、なんだかんだで見れたよ!
というわけで、3回観たので感想書きます。
小説の感想は1年以上前に1回だけ読んだのを読み返しもせずに書くけど、お笑いの感想は必ず3回以上観てから書くよ!
……私の肩書って、何だったかな?


・藤崎マーケット
点数高くね?
(審査員本人たちも言及してるけど)トップバッターに付ける点数じゃない気がするんですが……。
そんな言うほど出来が良かったようにも思えなかったしな……。)
個人的に一つのネタで突き進む系のネタは嫌いじゃないんですが、それにしてはちょっと弱かったかな……という気がする。
そして逆に、やるんだったら(オチで崩さず)最後までやってほしかったような気もする。
とはいえ、ともすればシュールだけで終わりそうなネタをちゃんと笑えるように仕上げている点はグッドかな。
徐々に変化が付いてきて上がっていく感じもよかった。

・ジャングルポケット
あぁ、初出場だったんだ……。
そして藤崎マーケットとは逆に、こっちは点数低くね?
審査員のコメントは悪くなかったし、言ってることは凄くよくわかるのにね……。
個人的にはファーストで……というか、全体通して一番面白かったかもしれない。
全部自分で言う感じクッソワロタw
トリオって誰か一人が空気になるパターンが多い気がするんですが、三人全員が凄くいい仕事してる。
途中から斉藤側に回った大田さんの追加攻撃が上手くボケを引き上げてたし、「まだその段階ではない!」とかツッコミも(個性的でこそないけど)上手い。
ともすればムカつく感じになりそうなネタですが、個人的には純粋に面白かった。
オチはちょっと弱かったかな……? という気もしなくはないけど、まぁ十分及第点ではある(上から目線)。
あと、何気にネタの後のコメントも面白かった。
バラエティ慣れしすぎやろw
ていうか、審査員効果か去年までに比べて全体的に空気緩くなってるよね。

・さらば青春の光
お、おぅ……なんか年々微妙になってってる気がするんやけど大丈夫か……。
2013年の、工場でこないだのライブの話するネタとかめっちゃ面白かったのに……。
審査員コメントでもあったけど、掴みが長い上に早々にオチがついてるのにそのまま突っ切ったのがちょっとキツかったな……。
「兄ちゃんはまだゴッホの絵を見ただけの人やで」とか「それゴッホの苦悩や」とか、ちょいちょい言葉選びのセンスは良かったんですけどね。
ただ、基本的にツッコミが正論すぎるというか。
ボケとツッコミというよりは、マジモンの人に苦労してる人を見て「おぅ、まぁそやな」という感想を抱いている感じに近いといいますか。
オチもだいぶ弱かった。
まぁでも、確かに消費カロリーは高そうなネタでしたね(お笑いへの感想ではない)。
コメントの「低っ!」も正直あんまり面白くなかった。

・コロコロチキチキペッパーズ
え、えぇ……? これ、そんなに評価高いの……?
事前VTRでハードル上がった所もあるけど、ぶっちゃけそんなにキャラが強いようにも感じなかった。
声も、そんな言うほど特徴的か……?
……というのは置いといて、(評価の高さには首を捻るけど)執拗なまでに天丼を繰り返す感じはよかったかな?
ナダルさんの顔芸も結構ワロタw
ただ、掴みが長すぎる感とオチの弱さはあったかなって気がします。
展開が加速してからは笑えたんですが、若干消化不良で終わった感じ。
まぁ、これ以上繰り返すとダレるとは思いますけれど……。
正直、もうちょっと予想を裏切って欲しかった感はある。

・うしろシティ
お、おぅ……こっちも毎年微妙になっていってる気がするな……。
ていうか、前回も思ったけど単独ライブでもっと面白いネタいっぱいやってるのになんでこのネタチョイスなんだろう。
掴みも一つ一つのネタも正直ちょっと弱かったよね。
ゲートボールのゲートで魔法陣を作ったくだりとか、個人的には嫌いじゃないんですけどね。
「強い死体になるんじゃないかと思うんですね」とか言葉のチョイスの相変わらず良いし、与えられる力の絶妙な微妙さも実に良い。
ただ、如何せん爆発力が足りなかったかなー。
オチもだいぶ微妙でしたしね。
とはいえ、それを差し引いても点数低くね? とは思いましたが。
(うしろシティのネタとしてだいぶ微妙だとは思うけど)ブービー取るほど(相対評価で)悪くはなかったと思うし、二本目のネタ見たかったな……。

・バンビーノ
最初はめっちゃ取っ付きづらかったけど、3回目になるとだいぶ慣れてきましたね。
シロちゃんを溺愛してる優しい世界なのは良かった。
「まだ残ってた?」とか「せめてドゥビザは言わせてや」とか「その手があったか」とか、悪くない点も多かった。
……が、正直「悪くなかった」評価かなー。
ツッコミが関西弁なのも、個人的には微妙さが上回った。
ハマれば笑えるタイプのネタなのかなー……?
鳴き声ネタだけでいくのかと思いきや、途中で変化球が来た点は良かったかな。

・ザ・ギース
アイデアは凄く良かった。
でも正直、キング・オブ・コントでやるネタではなかったんじゃねーかなーという気はしますね。
掴みがちょっと長すぎるぜ……。
ぶっちゃけ、リフォーム後も面白さというよりは「なるほどね」って感心の要素が強い気がしますし。
賞レースではない普通のネタ番組とかライブでやってたら箸休め的に良い気がする。
繰り返しになるし審査員も言ってたけど、アイデアは良かった。

・ロッチ
なんか今回天丼系のネタ多いな……。
でも、今回の天丼系の中ではこのネタが一番面白かったです。
コカドのツッコミと対策が妥当すぎてクッソワロタw
中岡の喘ぎ声(?)もいい味出してる。
オチも凄く良かった。
一応シモネタ要素はあるけど、それがあくまでオマケというか掴みに過ぎないというのもいいですね。
結果は同じながらも過程で笑わせるという、まさしく天丼のお手本のようなネタだったのではなかろうか。
ファーストラウンド1位も納得の出来。
個人的には僅差でジャングルポケットの方が面白かったと思うけど、勢いのジャングルポケット、上手さのロッチって感じだったと思います。
シンプルであるがゆえに、高レベルでやられると笑わざるをえないという好例。
でも別に「奇跡の面白さ」ってわけでもなく、実にロッチらしいというか、そうそうロッチだったらこのくらい面白いよねって感じ。

・アキナ
世の鳥愛好家の方を敵に回しそうなネタだなw
微妙に山名のクズっぷりがリアル。
大切なライブに行けなかった憤りがよく表れてる。
なんだかんだ全てが終わった後で、それでも言うかどうか迷った末という辺り、普段は悪い奴でもないんだろうなーって予測もできて、上手くキャラが作られてるなーって思いました。
言葉のチョイスも個人的には結構好き。
「母親パニックです!」とかね。
終盤の「鳥やん」ラッシュも良かった。
確かに掴みは長かったけど、ファーストで落ちるほど悪くはなかったと思うんだけどなー。

・巨匠
設定の奇抜さと意味不明さはクッソワロタw
コンクリートで固められてる側の軽さと見た側のドン引きっぷりも笑える。
いちいち言葉のチョイスもいいですね。
「罪人だけで店回したらまた同じ過ちを繰り返すだろw」とかね。
いちいちちょっと変化を付けた言い回しが凄くハマる。
前回も書いたけど、なんかちょっとしたインテリジェンスを感じるんですよね。
正直前回に比べるとちょっと落ちるかな? という気もしないではないけど、個人的には凄く好きなんだけどなー。
まぁ、オチは弱いっつーか「それオチなの?」って感じでしたが。
最後の畳み掛けは確かになかったよなー。
爆発力というか上がっていく感じも弱かったので、まぁこの点数と言われればわからなくもないけど。
でも個人的には凄い好きなんだよなー。

・ジャングルポケット(2回目)
こっちは、ちょっと斉藤さんのキャラで押しすぎてる感じがするかな……。
トリオの戦略としては、わからんでもないけど。
去年のTHE MANZAIでトレンディエンジェルの時にも思ったけど、純粋なネタレースでキャラ押しのネタはあんまり好きじゃないんだよな……。
ネタとしても、1本目よりだいぶ落ちるかなーって印象。
3人の中で2人がズレてるって点は1本目と同じだし、全員優しさに溢れてる設定とか凄い好きなんですけどね。
「親のありがたみとかそういうことですか?」とか、要所要所で光る部分もあるのですけれど。
もっとも私の場合、1本目のネタが好きすぎたという説はありますが。
オチは弱いっちゃ弱いけど、部長のもうどうでもよくな~れ感が出てて嫌いじゃないです。

・藤崎マーケット(2回目)
あ、凄い良かった。
こういうコントも出来るんですね。
山下さんへのコメントとかクッソワロタw
人違いがわかった後の謝罪っぷりとか、それに対する気遣いとか、なんだかんだ優しい世界なのも好き。
こう言ってはアレですが、ラララライをやってたコンビとは思えないストーリー性だったと思います。
まぁでも確かに、コントとして見たらちょっと笑いどころは少なかったかなーって気はするかな。

・バンビーノ(2回目)
結局音ネタかいw
まぁでも、バンビーノはこっちの方が向いてるんじゃねーかなという気はしますね。
ただダンソンほどの強烈な印象はなかったですし、笑いとしてもちょっと弱かったかなーって気がします。
個人的には、「お客さんがスンジーしたもんですから、こっちが慌ててススンシーシーしてしまって」の所がピーク。
なんか二人ともがトチってたのにはちょっと笑いましたが。

・コロコロチキチキペッパーズ(2回目)
ナダルさん、普通に関西出身らしいのに似非関西弁っぽく感じるのはなんでなんだろう……。
……というのは置いといて。
西野さんのエスカレートするどやポーズワロタw
ほぼ動きだけで笑わせてくる感じは悪くなかったけど、個人的にはもうちょっと変化が欲しかったなーという気はしました。
まぁ力技というか、ある意味正統派のネタだったと言えるのかもしれませんが。

・ロッチ(2回目)
う、うーん……。
ありがちなネタを変わった設定でやってズレた笑いを生むというまぁよくあるパターンなんですが、これ系のネタは観てる時ふと冷静になると「言ってること普通やな……」ってなるんですよね……。
熱計ろうとする母親の手をボクシングスタイルで避けるとか、チャンピオンの意地とか、ちゃんとボクサー設定は生かされてるんですけどね。
というか、このパターンのネタとしてはかなりレベル高いと思うのですが。
ちょっと弱かったかなって気はしますね。
オチで普通に勝ってくるところとかは、個人的には凄く好きなのですけれど。
しかしこれ、最後にネタやったら審査員コメントないのか……。
このネタがどう評価されたのかは聞いてみたかったのですが。
まぁ蛇足ですよねってのもわかりますけれど。

・全体
ぶっちゃけネタより審査員コメントと合間のトークの方が面白くね?
ダウンタウン、さまぁ~ず、バナナマンは卑怯やで……。
審査員としての納得度もハンパないですしね。
コメントはちょいちょいふざけてたけど。
バナナマンだけ両方コメント真面目でワロタw
ただ、正直点数はちょっと私の感覚との乖離があったかなーって気はしないでもない。
コメントは凄く納得できるのばっかりだったんですけどね。
M-1の審査員よりよっぽど妥当に感じるぜ。
なんかここ最近は毎年審査方法変わってた気がしますけど、一周回って普通になった今回の形が一番いいんじゃないですかね。

ネタとしては、終わった後に「うう゛ーン……」って声を出したくなるのが多かったです。
ていうか君らもっと面白いやん……ってコンビが多かった印象。
去年の感想に「底値は上がったけど、上限値は高くなかった印象」って書いたんですが、今年は「底値はそのままで上限値が下がった印象」かなぁ……。
「全盛期のオンエアバトルの通常回でこのラインナップだったら凄く当たりだと思うレベル」って感じ。
全部「面白い」とは思うし通しで観て飛ばすようなネタは一つもなかったんだけど、個人的にキング・オブ・コントにはもっと爆発力を求めてるんだよなぁ……。
とりあえず、DVD購入は保留かな……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4168-69caa0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR