スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

«  | ホーム |  »

人を動かす

どうも、はむばねです。
本日は、(だいぶ前に)ふくし氏から「読んでると眠くなる本」として(不眠対策に)借りた本の感想です。
残念ながら眠くはなりませんでしたが、ブログのネタになったのでおk。
ただこれ、今までの感想に輪をかけて誰得記事だよね。
でも読んだら書く、がお約束だからね。
仕方ないね。



人を動かす 新装版
人を動かす 新装版
posted with amazlet at 15.10.26
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
創元社
売り上げランキング: 183


読み終わって、まず思ったのはこの一言。
目次だけでおk。
本著のほとんどは小粋なジョークと例を交えて各章のタイトルに冠しているテーマについて説明してくれている部分なのですが。
ぶっちゃけ、ほとんどの項目が「いや詳しく説明してもらわんでもわかるから……」という内容です。
いや、読み物としては面白いんですけどね。
ていうか、なんで外人の書く本にはとりあえず小粋なジョークが織り交ぜられているのか。
別にこの手の啓発本ならいいのですが、技術書で小粋なジョークを混ぜられると凄いイラッとすることがある。

閑話休題。
それぞれで挙げられているテーマについても、ほとんどは「うん知ってる」というものです。
元々誰しもが実体験で学ぶような事だからなのか、この本があまりに有名なので既に常識として浸透しているからなのかはわかりませんが。
しかしじゃあ今この本を読む意味がないのかというと、まぁそんなこともないんじゃねーかなとは思います。
知ってはいても、常に意識してるわけではないですからね。
なるほど確かにそうだな、そういえばそういう視点を忘れていたな、という気付きになるかもしれません。
#人によってはならないかもしれませんが。

ただアレですよね。
ぶっちゃけ、「まぁそれはそうなんだけどそれが出来たら苦労はしねーよ……」って項目もちょいちょいありますね。
「笑顔を忘れない」とかならそれこそ心がけ一つですが、「名前を覚える」とか「演出を考える」とかは、お、おぅ……まぁそうやな……としか言えないぜ。

とはいえ、やはり心がけ次第という点が多いですが。
ざっくり言うと、「逆の立場になって考えて?」ってことが要約になるでしょうか。
相手がしてほしくないことをせず、してほしいことをする。
したら相手も動いてくれるよって。
まぁ、ぶっちゃけそんな簡単な話だったら苦労はしねーよって感じではありますけどね。
本書に出てくる例では成功してるけど、ぶっちゃけ相手がチョロインすぎて物語で書くとご都合展開って批判されるレベルだよねって。
しかし本文でも触れられている通り、やらないよりはやった方がいいよねって事だと思います。
対人関係でイラッとした時ほど忘れがちな心がけを、今一度心に留めるために有効な本なのかもしれません。

まぁ私に関して言えば、今現在関わる人なんてほぼふくし氏しかいねーんだけどな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4175-ab03ac78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4307)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (22)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (266)
天神周辺グルメ (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR