スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

外道王子の魔神隷従

どうも、はむばねです。
ぐあぁぁぁぁぁ! 久々に一日をネットサーフィンで潰してしまったぁぁぁぁ!
全ては、面白いpixiv漫画が悪いんや……。
実はpixivって長らく手付かずの土地だったので、一度足を踏み入れると途端に引きずり込まれてしまうんですよね……。
ま、まぁたまには休日ってことで、ね?
ちなみに、休日以外の日に何をしているかというと主に読書と感想更新などをしています。
プロレビュアーかな?

というわけで今日も感想です。
昨日感想ストックが切れたといったばかりだが、あれは嘘……ではないが、私にかかればあの更新の後に別途感想記事をストックしておくくらい造作もないことよ。
ていうか、早く感想書いてかないとまたお風呂の時間が来てしまう……。
最近、なんかもう当たり前のようにお風呂で1冊読むようになってる(そして湯冷めする)からほぼ一日一冊のペースで感想書いてない本が増えていくのだ……。
果たして、私は一体何と戦っているのだろうか。

まぁそれはともかくとして、そこそこネタバレあり。

外道王子の魔神隷従<レメゲトン> (HJ文庫)
藤谷 ある
ホビージャパン (2013-08-30)
売り上げランキング: 467,194


突如ヒロイン・蓮花に「召喚」召喚された主人公・央真。
召喚された先は、女性しかいないはずの国立魔剣士学院。
更に、女性しか扱えないはずの魔剣がなぜか央真に反応し……!?

という感じの、いわゆる「女だらけの環境に俺一人男!?」モノの類型の一つ、いわゆる「女にしか扱えないはずの技術がなぜか男なのに俺だけ扱えて!?」モノの更なる類型の一つ、いわゆる「しかも俺の能力最強級!?」モノですね。
何回いわゆるというのか。
しかしまぁストーリーは、これで大体お察しいただける通りかと思います。
主人公は(自称)紳士なエロでありハーレム構築を宣言するわけですが、それも今となってはさほど珍しい主人公像ってわけでもないでしょう。
ただ主人公の能力が事実上他の魔剣士の完全上位互換であり、言葉に一定の強制力があるっぽい? というのは少し珍しいかもしれません。

というのも、この世界における魔剣士というのは魔神の力を借りるわけなんですけども。
主人公は、かつて全ての魔神を従えたソロモン王の再来(かもしれない存在)なんですね。
まぁつっても、実は主人公の存在はゴニョゴニョ……ということが1巻ラストで明かされるので、その辺関係なくイケメンだから免疫のない女子の心を動かしてるだけって可能性もありそうですが。
公式「黙ってればイケメン」設定ですし。
ただ、ゴニョゴニョ……だったとしても魔神に言うこと聞かせられるのもわかるので、やっぱりその存在ゆえかもしれませんけれど。

あとは、ヒロインの心の声が主人公に伝わるってのもちょっと特殊な設定かな?
剣を持っている時限定で、っていうのも。
召喚した時にチャンネルが繋がっちゃったからね、仕方ないね。

しかしこの召喚も、主人公のゴニョゴニョ……に反応したということですが、ホンマかいな。
そこ含め、ぶっちゃけ「今のところ作中ではこう言われているけど……?」という設定が多い気がします。
1巻の終わりからして、続刊を前提としている作りですし。

なんというか、「余計な変化球はいらねぇ! 俺は主人公最強ハーレム学園モノを読みたいんだ!」って人にオススメの作品かな?
いや、この手の設定自体元々は変化球の類だったはずなんですけどね……。
物凄く身も蓋もない言い方をすると、ISとかが好きな方とかは好きになれる可能性が高いと思います。
スポンサーサイト

コメント

1. ここ最近は

知らなかった作品を知れて楽しいので、プロレビュアー路線はもっとやってほしいですね!

2. れすぽんす

>藤宮もとのさん
そう言っていただけると報われます(-.-;)
基本インプット作業とその咀嚼なので、これも創作活動の一環だと言いはりますが!
何より、ブログネタを考える時間を創作に当てたれますからね!
比較してどっちの方が時間を消費するのかは考えない方向で!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4218-2db162b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR