スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

黒き英雄の一撃無双

どうも、はむばねです。
そしてまた感想ですが何か?
24時間、8冊ごときで嫌になるほどヤワじゃないぜ!
特にネタがないだけとも言う!


というわけで。
今回は、割とネタバレありありです。

黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )1.受難の女騎士 (HJ文庫)
望公太
ホビージャパン (2013-09-28)
売り上げランキング: 189,969



『異能バトルは日常系のなかで』の望公太先生が描く俺TUEEEEEEEEEEEEEEEEモノ。
試験に合格できないから学園でのランクは最低、だから周りからはバカにされる、でも戦ったら異次元レベルで最強、でも女は殴らない。
まさしく俺TUEEEEEEEEEEEEEEEもの。
俺TUEEEEEEEEEEEEEEE以外の何物でもない。
今時珍しいくらい純粋な俺TUEEEEEEEEEEEEEEEモノ。
俺TUEEEEEEEEEEEEEEEの教科書にしてもいいレベル。
今すぐ俺TUEEEEEEEEEEEEEEEモノを読まないと死んじゃう病にかかった人は本作を読めばいいと思う。

何回俺TUEEEEEEEEEEEEEEEって言うんだって話ですが、いやホント主人公がつえーんだ。
人類の中でもトップクラスの力を持つ騎士団の中でも限られた者くらいしかタイマン張れないレベルの人類の敵である魔女の攻撃を、制御装置によって力が極限まで抑えられた状態で「自然に漏れ出る微弱な魔力」だけで防ぐレベル。
なお、制御装置を外すと半分も力を出していない状態で「どんな魔法でも壊れない」という触れ込みである異空間に罅が入る模様。
正直、作中における主人公の異次元っぷりはお兄様をも超えてる。
ネオギャラクティックオメガウイングデスガンダムくらいまであると思う。
ぶっちゃけ、普通は考えても実際には書かないレベル。
それを、マジで作品にしたのは凄いと思います。
いや、煽りとか皮肉とかじゃなくて本気で。
俺TUEEEEEEEEEEEEEEEモノの作品は今となっては王道なはずですが、なんか王道のど真ん中を突き抜けた結果一周回って新ジャンルになってる気すらしてきた。

だってこれ、作劇どうすんのって話ですよ。
主人公が戦ったらバトル終わっちゃうよ。
……と思ったけど、よく考えたらその点に関しては別にお兄様レベルでもあんまり変わらんな。
むしろ、女性に弱い(物理的な意味で)という明確な弱点がある分動かしやすいのかもしれない。
実際、作中で普通に1回負けてますし。
やりたいことしかやらない(別に相手が悪っぽくても必ずしも戦わない)し、女は殴らないしなので、意外とバランス取れてるのかもしれん。

あとそんだけの強さでも、別段生まれつきのチートとかじゃなく「すでに絶体絶命のピンチでの覚醒を終え」「すでに戦闘力のインフレーションを終え」た結果ということで説得力がありますね。
まぁ、要はもう1回クリアしちゃった後的な。
ただ、そのおかげで物語における目的というか終着点というのがイマイチわかんないですが。
舞台は対魔族用の魔法使いを育成する学園なんですが、ここにも衣食住のためにいるみたいですし。
実際、もう育成される余地なんてないしな。
魔族に対して何かしら思うところもなさそうですし。
騎士団入りを目指すヒロインの方が(物語の目的としては)メインになる感じなのかな?

タイトルに嘘偽りない、まさに主人公が一撃でも入れる気になれば無双状態な作品でした。
タイトルから、主人公最強ものを想像して読まれる方の期待は決して裏切らないと思います。
たぶん、タイトルから想像するより何桁か上の強さを目の当たりにすることになると思いますけれどw

あ、ちなみに割と主人公がガチのシモネタを言いますのでその点苦手な方はご注意を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4227-55640d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR